Loading

風景写真家・松井章のブログ

フィッツロイ山麓・ピエドラブランカ氷河の急激な後退

3.JPG
2.JPG
パタゴニアの開拓時代を代表する探検家の一人、アゴスティーニ神父の代表作「Andes Patagonicos」には、パタゴニアの山岳写真を中心に、当時の風景・先住民・開拓民の生活など、多くの貴重な写真が載せられています。
アゴスティーニ神父は、詳細な記録を残しただけではなく、秀逸な写真も大量に残しました。
1941年に発刊されたこの著作は、1915年に始まった探検の記録をまとめた本ですので、今から約100年前の記録となります。
上の写真は、その「Andes Patagonicos」に載せられている写真です。フィッツロイ直下の岸壁から流れ落ちる懸垂氷河、ピエドラ・ブランカ氷河です。
下の写真は、3年ほど前に私が撮影した写真です。
氷河のボリュームが小さくなったのが、明らかにわかります。
過去の記録とは、現在の状況を客観的に見極める媒体となり、過去と現在を結ぶことで未来を示唆する、一つの材料として大切なものです。

パタゴニアの暴風と静かなエスタンシア(牧場)滞在

パタゴニア開拓に貢献したエスタンシア-牧場

関連記事

  1. パタゴニアはもうすぐ春

    2023.09.08
  2. 大草原の小さな花:マリポサ・デル・カンポ/パタゴニアのワイルドフラワー

    2015.08.29
  3. フィッツロイ峰の山岳写真:撮影の手配に特化するプラン

    2015.02.19
  4. 「キャンプ用マテ茶セット」の実用性

    2012.04.13
  5. パタゴニア:3種類の南極ブナ② 落葉樹「ニレ」

    2015.09.19
  6. 【パタゴニア】パイネ国立公園で迎える、幻想的な日没

    2016.08.15
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP