Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニアの岩峰群の成り立ち:花崗岩の怪峰パイネ・クエルノ

花崗岩の怪峰「パイネ・クエルノ」

「角」を意味するパイネ山群の怪峰・クエルノは、見る角度により、形が全く異なります。
車道やトレッキングのトレイルからの展望で、花崗岩の独特な絶壁が刻々と姿・形を変えていくことに、きっと息を飲むほどに圧倒されるでしょう。
標高差2500m近い絶壁を周りながら、人それぞれ好きな「クエルノ」のアングルというこだわりも生まれてきます。。

魔城のように奇怪な形の岸壁がどのように生まれたのか。クエルノ峰の様々な形の写真を掲載しながら、その山の成り立ちを振り返ってみます。
パイネ・クエルノは、パタゴニアのチリ側、パイネ国立公園を代表する名峰です。

パタゴニアの岩峰群の成り立ち(パタゴニアの地質学)

数百万年前、パタゴニアの大草原は海の底でした。堆積物が蓄積される地層は、ある時代に隆起して地上に上がっていきます。パタゴニアやアンデス山脈のあちこちで、貝の化石が見つかるのは、元々は海の底であったことを示すのです。

この時、堆積岩の地層のさらに下から、マグマが上昇してきます。パタゴニアにはほとんど火山が無いので、噴火するようなマグマではなく、粘り気のあるマグマが、堆積岩の地層の中にしみ込むように入り込み上昇して固まり、花崗岩となりました。今の岩峰群の原型となる部分が地下で生成されたのです。

気の遠くなるような時間の流れを経て、この堆積岩と花崗岩の地層は、隆起と褶曲という大地の圧力を受けながら、徐々に地上に突き上げれて、山脈を形成していきます。

南極還流がもたらす苛烈な暴風・暴雨は、堆積岩の柔らかい地層を削り取っていきます。暴雨は山中に巨大な氷河を形成し、氷河はさらにえぐるように、花崗岩の硬い岩盤をも削っていきます。

こうして、今のパタゴニアの岩峰群が形成されました。
パタゴニアは、人類が登場するはるか前に、とてつもない長さで地球が作り出した芸術品なのです。

関連ページ

「ブッチ・キャシディ」の行方:パタゴニアの草原に消えたアメリカの大強盗... ブッチ・キャシディの指名手配の記事を見たのは、国道40号線のラ・レオナ牧場であった。この牧場は、国道にカフェを出していて、そこの壁に記事のコピーが貼られていたのだ。ラ・レオナ牧場は、パタゴニアにある。  かつてのパタゴニアは、流浪者の辿り着く僻地であった。詐欺師上がりの王様から、氷河に飲み込ま...
初冬のパタゴニアと季節の変化 -フィッツロイ山麓エルチャルテンにて... フィッツロイ山麓のエルチャルテン:巡り替わる季節 季節を五感で感じることができるのは、人間ならではの微細な感性ではないだろうか。 それとも、それは太古の時代から生き残る命に宿る本能的な野性なのか ある日、ある瞬間、来る季節の到来を明確に感じることがある。 それはとてもふと瞬間に唐...
パイネ国立公園でグアナコを撮影するために... グアナコを撮影するには、パイネ国立公園が最も適した場所と言えるでしょう。 グアナコは、南米に生息する4種のラクダ科の一つです。 有名なラクダといえば、リャマ、アルパカ、そしてビクーニャです。これらの3種類は、標高約3,500m以上の高地アンデス山脈に生息しています。グアナコも含めた4種類には...
パタゴニアの風と森:亜南極に順応した「南極ブナ」の繁栄... 亜南極の樹木「南極ブナ」 南部パタゴニアでは、森の木の大半が「南極ブナ」だ。 南極還流の影響を大きく受ける南部パタゴニアの気候は苛烈で、全てが偏西風に支配されている。 人の暮らしはもとより、森の生態もまた風の影響下に長く進化を続けてきた。 その厳しい環境に見事に適応したのが「南極...
目黒川の桜の花:パタゴニアに分布するサクラの仲間... フラットボタン-yellow 日本の春の季語「サクラ」は今では国際的にも認知される呼び名です。古来から日本人の心象風景に桜は溶け込み、春の到来を告げる大切な指標となりました。桜の花は春そのものというほどの存在でしょう。 本日はまだ五分咲きながら、中目黒に行き、桜を鑑賞して写真撮影して...
パタゴニア原生林のコンドル・ロッジとカヤック・ツアー(フィッツロイ)... 原生林のコンドル・ロッジ宿泊 パタゴニアの名峰フィッツロイ山麓エル・チャルテン村から車で約40分ほど、南極ブナの原生林にあるコンドル・ロッジは、パタゴニアの原始の自然を堪能するには最適な場所です。 わずか10人ほどが宿泊できるコンドル・ロッジの周囲には、半径5キロほどは無人です。美しいコ...

「秋のパタゴニア」トレッキング・ツアー添乗から帰国しました

【パタゴニアの紅葉】華麗な南極ブナの色彩変化:フィッツロイ山麓

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニアの名峰・フィッツロイでキャンプをお勧めする理由

    2017.05.17
  2. 早春のパタゴニアの花・岩場に咲くユキノシタ

    2015.08.31
  3. マルコーニ氷河の末端部から、パタゴニア氷原へ登る

    2015.05.13
  4. 探検家?アゴスティーニ神父

    2010.08.08
  5. 春のパタゴニアのシンボル:カラファテの花②

    2015.09.02
  6. フィッツロイ峰の山岳写真:撮影の手配に特化するプラン

    2015.02.19
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP