Loading

風景写真家・松井章のブログ

パタゴニア旅行:フィッツロイ山麓・チャルテン村オフィスの安心手配

パタゴニアのチャルテン村オフィスから手配

パタゴニアの名峰フィッツロイ峰を見て、涙を流す人を見たことがあります。
そのくらい人の心を打つような山は、世界にいったいどれほどあるでしょうか。

このフィッツロイ峰を展望するために、弊社は地元の手配会社とともに、日本人ツーリストのための手配に力を入れています。
弊社の手配は、アルゼンチン・パタゴニアにて、フィッツロイ山麓のエルチャルテン村から手配しています。

地元密着だからできる、こだわりの手配と安全体制

フィッツロイ山麓をトレッキングで歩く体力のある方には、プライベートキャンプ利用のテント泊トレッキング、キャンプまでは望まないけれど歩きたい方にはハイキング、そして歩く体力のない方には車を利用して、それぞれの方法で、最も良いフィッツロイ展望のポイントへお連れします。

フィッツロイ山麓のチャルテン村を基点に手配をするので、現地でのサポートも充実しています。トレッキング中も、ガイドと事務所は常時無線でつながっています。
カラファテでのペリトモレノ氷河観光や、アサードを食べる牧場(エスタンシア)の宿泊体験も、地元密着の弊社にお任せください。

全サービスは英語ですので、片言でもコミュニケーションを取れる英語力は必要となります。
といっても、ドライバーやガイド、事務所のスタッフは日本人への応対に慣れています。弊社のお客様であれば、現地側はなおさら「おもてなし」というホスピタリティのあるサービスとなるでしょう。

アンディーナトラベルの添乗員同行ツアー

もし日本語でのガイドをご希望の方は、弊社の「アンディーナトラベル・クラブ」にご入会ください。会員限定にて、日本発着で添乗員同行ツアーを企画しています。

関連ページ

関連動画

《エクスペディション》パタゴニア南部氷原トレッキング

《牧場ホテル》クリスティーナ牧場

【ペルー・アマゾン】「デルフィン号」ネイチャー・クルーズの魅力

南米の写真をインテリアとして空間演出:アートパネル

関連記事

  1. パタゴニアの名峰フィッツロイ展望:テント泊トレッキングの魅力

    2018.06.01
  2. パタゴニアの名峰・フィッツロイでキャンプをお勧めする理由

    2017.05.17
  3. パタゴニア開拓史:イギリスとの因縁

    2015.10.07
  4. 【野生動物の写真撮影】南米のラクダ“グアナコ”

    2020.04.23
  5. 映像と感性から掴む夢幻の世界/パタゴニアの夕日の感動

    2018.07.30
  6. パタゴニアの春を彩る花:“聖母マリアの小さな靴”

    2015.08.24
パタゴニア
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP