Loading

PHOTO-BLOG

アルゼンチン:ツーリストへの免税で目指す観光立国

アルゼンチン観光税の免除

2017年1月から開始した外国人観光客の宿泊代にかかる付加価値税(IVA)の免除により、アルゼンチンの旅行費用は大きく安くなっています。

21%もの付加価値税がかかるアルゼンチンにおいて、この免税措置は旅行者には追い風です。

多くの物資を空輸に頼るパタゴニアでは、物価は高く日本並み、あるいはそれ以上に高い土地です。
近年のインフレの影響もあり、アルゼンチンは予算的になかなか旅行しにくい場所ですので、この免税措置の今は良い機会と言えるでしょう。

アルゼンチンは南米一の観光立国を目指し、2019年には観光客数を50%(2015年比)増を目指しています。
ラテン特有というか、アルゼンチンらしい理想的な目標への免税措置という大きな勝負は果たしてどうなるのか。財源はどう捻出したのか興味の湧くところです。

弊社では、パタゴニアだけではなく、アルゼンチン全域の手配を行っています。

ブエノスアイレスを始め、各都市の送迎サービス、宿泊、日帰り観光など、細かいパーツ手配にも対応できますので、ビジネスのご出張などにもご利用いただければ嬉しい限りです。

関連ページ

レンソイス砂漠を歩く「3つのプラン」:ブラジル旅行

屋台で食べるメキシコの代表料理「タコス」

関連記事

  1. フィッツロイ峰の山麓で楽しむ、早朝の色彩美:パタゴニア

    2015.06.18
  2. 180°SOUTH

    2011.01.09
  3. フィッツロイ山麓の氷河トレッキング:新ルート『カグリエロ氷河』

    2017.08.11
  4. 《エクスペディション》パタゴニア南部氷原①

    2014.09.02
  5. パタゴニアの春を彩る花:“聖母マリアの小さな靴”

    2015.08.24
  6. フィッツロイで迎える秋:紅葉前線を待つ

    2014.04.06
パタゴニア
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP