Loading

風景写真家・松井章のブログ

パタゴニアのエスタンシア:ヘルシンガー牧場⑥

1.jpg
ヘルシンガー牧場は部屋数が極端に少ないので、滞在中はそのわずか十数人ほどの宿泊者で、敷地内の自然を独占することになる。
パタゴニアといえども、絶景のある場所には人はたくさんいるものだが、ヘルシンガー牧場では人のいない静寂な本来のパタゴニアの姿に身を置くことができるのだ。
パタゴニアの氷河と山と風の織りなす風景を満喫して、ビエドマ湖南岸を東へ、国道40号線を目指す。
国道40号線までの40分ほどの区間は、2・3のエスタンシアのためだけにある道路だ。だから、他の車にすれ違うことは、めったにないだろう。
左後ろ、ビエドマ湖の対岸に、フィッツロイとセロトーレが見える。ビエドマ湖越しに遠望するフィッツロイは、チャルテンから望む時とは違った良さがある。フィッツロイ遠望も魅力的なのだ。
見慣れている山なのだが、繰り返し何度も振り返り、少しずつ小さくなるフィッツロイを飽きずに眺めていた。
2.jpg
3.jpg

深く青い秘密の湖:ヘルシンガー牧場⑤

パタゴニアのエスタンシア:レオナ牧場①

関連記事

  1. フィッツロイ山群の遠望の魅力:パタゴニア

    2015.06.03
  2. パタゴニアの気候変動:ビエドマ氷河の急激な後退と大崩落

    2017.08.08
  3. 新写真集「パタゴニア」発刊のお知らせ:6月の販売開始

    2019.05.14
  4. 日本人が貢献した「チリ・サーモン」の歴史③

    2014.12.30
  5. 『白いオオカミ ~北極の伝説に生きる~』伝説の写真家の傑作

    2018.06.05
  6. 紅葉のパタゴニア:黄や赤に色づくフィッツロイ山麓

    2016.04.27
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP