Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニアのエスタンシア:ヘルシンガー牧場⑥

1.jpg
ヘルシンガー牧場は部屋数が極端に少ないので、滞在中はそのわずか十数人ほどの宿泊者で、敷地内の自然を独占することになる。
パタゴニアといえども、絶景のある場所には人はたくさんいるものだが、ヘルシンガー牧場では人のいない静寂な本来のパタゴニアの姿に身を置くことができるのだ。
パタゴニアの氷河と山と風の織りなす風景を満喫して、ビエドマ湖南岸を東へ、国道40号線を目指す。
国道40号線までの40分ほどの区間は、2・3のエスタンシアのためだけにある道路だ。だから、他の車にすれ違うことは、めったにないだろう。
左後ろ、ビエドマ湖の対岸に、フィッツロイとセロトーレが見える。ビエドマ湖越しに遠望するフィッツロイは、チャルテンから望む時とは違った良さがある。フィッツロイ遠望も魅力的なのだ。
見慣れている山なのだが、繰り返し何度も振り返り、少しずつ小さくなるフィッツロイを飽きずに眺めていた。
2.jpg
3.jpg

関連ページ

暴風が吹き荒れる絶景の谷:ヘルシンガー牧場②... ビエドマ湖の西の外れに位置するヘルシンガー牧場は、大陸氷床から冷たく激しい風が吹き下りる“氷河谷”にある。 西側の山脈が、大陸氷床の分厚い氷を堰き止める役を果たしている。 その氷床の氷が山脈を越えて溢れ出てきているのが、氷河だ。 氷河を辿るように、風も吹き下りてくる。 ヘルシンガー牧場の...
クリスティーナ牧場⑤広大な敷地で贅沢な滞在... クリスティーナ牧場は、広大な敷地の中にたった3棟だけのキャビンを持っている。 1棟に2部屋あるので、全部で6部屋しかない。 宿泊者は最大でも12~16名しか泊まれないのだ。 夏のハイシーズンには、満室の日が多いのは当然といえば当然だろう。 ウプサラ氷河を陸地から展望できるのは、牧場の敷地...
アルゼンチン開拓のシンボル:パタゴニアを駆ける牧童・ガウチョ... アルゼンチン開拓のシンボル「牧童ガウチョ」 パタゴニアの大草原の主役といえば、羊を追う「牧童」です。 延々と続く大草原を見ていると、同じように延々と有刺鉄線も延々と続いていることに気づきます。 開拓全盛の約100年ほど前に、パタゴニアの広大な草原は隈なく有刺鉄線で区切られ、大牧場(エスタン...
パタゴニア:金色に輝くコイロンの大草原パンパ... パタゴニアの歴史を一変させたイネ科の草・コイロンは、太陽の光線が斜光の時には、大草原に金色にシルエットが浮かび上がり、ちょっとした演出をしてくれます。 まるで草原全体が金色の絨毯のようになるのです。 フィッツロイ山麓に広がる草原を縦断する40号線を走っていると、コイロンを食む無数のグアナ...
レオナ牧場③草原を抜けて、展望のビエドマ湖へ... ビエドマ湖の岸に出ると、強風で湖面に白波が立っていた。 風は大陸氷床から、横幅80キロの湖を吹き抜ける。常に同じ方角から吹く風の影響で、氷河に含まれる細かい土砂も最後には東岸に辿り着き、砂浜となる。 はるかに望むフィッツロイへの距離は、約100キロほどだろうか。 エスタンシアの良さは、宿泊...
本場の「チョリソー」の味とは?-アルゼンチン&ブラジル-... 日本でのチョリソーへの誤解 日本でチョリソーと聞くと、「辛い」というイメージが先行しますが、実は本物のチョリソーは全く辛くありません。 この誤解がどこから生まれたのかは謎ですが、実際のチョリソーはステーキの延長のような芳醇な粗挽きソーセージなのです。 そして、皮はプチプチというドイツのウィ...

深く青い秘密の湖:ヘルシンガー牧場⑤

パタゴニアのエスタンシア:レオナ牧場①

関連記事

  1. フィッツロイ峰の奇跡のような美しさ(パタゴニア)

    2017.10.20
  2. 2011パタゴニア旅行 ⑤ヘルシンガー牧場(その一)

    2012.02.05
  3. フィッツロイとセロトーレを望む展望の丘②

    2015.05.29
  4. フィッツロイ山麓・エルチャルテン村の空港建設と新たな時代

    2017.08.01
  5. チャルテンからさらに北へ:パタゴニアのサンマルティン湖

    2016.05.27
  6. パイネ・グランデ峰にかかる雲/チリ・パタゴニア

    2016.05.11
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP