Loading

PHOTO-BLOG

キンチャクソウ「トパトパ」の花:パタゴニアのワイルドフラワー

1.jpg
春の花・トパトパは、細長い茎に垂れ下がるように、アンバランスに重たそうな袋状の花を付ける。
風が吹くとゆらゆらと大きく揺れる。
陽当たりの良い草原に咲き乱れるので、小さな花に陽が当たると、特に逆光の時には、その黄色が引き立ち美しい。
北半球では「レディ・スリッパ」と呼ばれ親しまれている。
「サパティート・デ・ビルヘン」と同じく、キンチャクソウの一種だ。
キンチャクソウの花は、花弁の下唇が大きく巾着状の袋になる。
トパトパには2種類ある。
一つは、巾着の袋がきれいに丸い。
もうひとつは、巾着が反った楕円形になっている。
*Capachito (Topa Topa / Lady’s Slipper): Calceolaria biflora
*Capachito (Topa Topa / Lady’s Slipper): Calceolaria tenella
4.jpg
2.jpg
3.jpg

パタゴニアの春を彩る花:“聖母マリアの小さな靴”

森の隙間に群落を成す:春の花・アネモネ

関連記事

  1. 中部パタゴニア:セロ・カスティージョから、ヘネラル・カレーラ湖へ

    2015.08.15
  2. 「南米のパリ」ブエノスアイレス/哀愁と情熱・タンゴのリズム

    2016.12.23
  3. パタゴニア:秋のウエムル氷河と森

    2015.06.05
  4. 紅葉とフィッツロイを撮影する(パタゴニア)

    2016.02.05
  5. パタゴニア南部氷床:氷河昆虫

    2013.12.18
  6. パタゴニアの氷河の源で起こる異変

    2015.05.10
パタゴニア
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP