Loading

PHOTO-BLOG

春のパタゴニアのシンボル:カラファテの花②

1.jpg
もう一種類のカラファテは、葉の形が線形であるのが特徴だ。
乾燥した土壌や岩石質を好むので、パタゴニアの平原に広く見られる。より過酷な、パタゴニアらしい環境に適応している。
綺麗な花や熟した実を眼にして、思わず手を伸ばしてしまうが、鋭いトゲを持っていることには注意したい。
広い大平原に、黄色い花が咲き乱れる。
パタゴニアの早春の景色だ。
*Calafate Enano (Zarcilla): Berberis empetrifolia

5.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg

関連ページ

ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑩ 鋭鋒ノルテ峰... クリスティーナ牧場から北へ約25キロ歩くと、ビエドマ湖へ抜けるルートがある。 ノルテ峰の直下を右に、深い谷の中を歩く。 南側はクリスティーナ牧場、北側はヘルシンガー牧場の私有地だ。特別な許可が無ければ入域できないので、パタゴニアでもほとんど知られていない。それだけトレイルの状況も悪く、体力も...
パタゴニアの花「サクラソウ」:ワイルドフラワー編... 「サクラソウ」というと、ヒマラヤをイメージしてしまう。 春から初夏のモンスーンにかけて、ヒマラヤの各地で咲くサクラソウは様々だ。 特に印象が強いのは、ブータンだ。 ぼんぼり状に丸く花を付けたサクラソウが、紫色に咲き乱れる。 パタゴニアにも、サクラソウが自生しているのだが、あまり自己主張を...
パタゴニアの花・ワイルドフラワー②:春の花・アネモネ... パタゴニアの春の象徴:アネモネ まだ冷たい風がアンデス山脈から吹き下ろす早春のパタゴニア・フィッツロイ山麓は、花の季節です。 新緑の緑や花々の生命が一気に芽吹く早春のパタゴニアは、まだツーリストも少ない静かで美しい季節です いろいろな花が咲く春で、パタゴニアの春を象徴するように咲く花と...
パタゴニア・ペリトモレノ氷河の“氷河ダム”決壊... パタゴニア・ペリトモレノ氷河の貴重な自然現象:4年ぶりに現れた“氷河ダム”がついに決壊! ペリトモレノ氷河の前進は、今年になってからアルゼンチン湖を南北に分断して「氷河ダム」を形成していました。 面積の狭い“リコ湾”側は日に日に水位を増して行き、湖を堰き止めている氷河には膨大な圧力がかか...
ガンコウランの仲間「ムルティージャ」の赤い実:パタゴニアの植物... もう一つの赤い実といえば、ツツジ科のガンコウランの一種“ムルティージャ”だ。 チャウラよりも小粒の実は、地面に這うようにびっしりと赤黒く実っているので、とても目立つのだ。 この実は食べるのは可能だが、パタゴニアでは一般的には食べられていない。 森の外れの陽当たりの良い場所を好み、強風に適応...
パタゴニア・ペリトモレノ氷河、約4年に一度の前進... アルゼンチン・パタゴニアのペリトモレノ氷河では、約4年に一度、氷河が前進して陸に接する時があります。 温暖化で氷河が後退する時代のなか、不思議とペリトモレノ氷河では前進・後退を繰り返し、この100年ではほとんど同じ状態を保っています。 氷河が前進して陸に接する時、モレノ氷河が流れ込む...

パタゴニアのシンボル:カラファテの黄色い花①

ビタミン豊富なツツジ科 チャウラ(ムルタ)の実:パタゴニアの植物

パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニアのシンボル:黄金色のコイロン草と羊

    2015.03.06
  2. 劇的に変化する森の様相:デシエルト湖とチャルテン

    2014.04.15
  3. 写真を展示:小川清美 写真教室『はじめの一歩写真展』

    2017.10.03
  4. 2011パタゴニア旅行 ③カラファテ

    2012.01.22
  5. 探検家エリック・シプトンが探査した幻の「ビエドマ火山」

    2015.05.11
  6. パタゴニアの風の造形:レンズ雲と斜めの木

    2019.05.08
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP