Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニアのエスタンシア:レオナ牧場①

1.jpg
カラファテとチャルテンの中間に位置する「レオナ牧場」は、その地の利を活かし休憩所として大繁盛している。
国道40号線沿いの好立地を所有するレオナ牧場には、そう簡単に競争相手が現れないので、まだまだしばらく安泰だろう。
休憩所としてのイメージが大きいが、レオナ牧場はホテルでもある。
レオナ牧場が自称する”Hotel de Campo(オテル・デ・カンポ)”とは、「荒野のホテル」という意味だ。
ガウチョが闊歩した開拓時代、アルゼンチンでは憧れと尊敬の念も込めて、広大な草原を“カンポ”と呼んだ。
パタゴニア開拓史を代表する牧場の一つとして、サンタクルス州の歴史・文化遺産にも指定されている。
今はひっそりとしているが、開拓時代には盗賊のブッチ・キャシディやサンダンス・キッドが訪れ、探検家のアゴスティーニ神父も宿泊した。
レオナ牧場の敷地から望む、フィッツロイ山群の遠望は僕の好きな景色の一つだ。
3.jpg
4.jpg
5.jpg
2.jpg

パタゴニアのエスタンシア:ヘルシンガー牧場⑥

レオナ牧場にて、フィッツロイを遠望② エスタンシア

関連記事

  1. 春の中部パタゴニア・アイセン地方に咲き乱れる:サクランボの花

    2015.09.08
  2. アルゼンチン:ツーリストへの免税で目指す観光立国

    2017.04.20
  3. 「煙を吐く山」と呼ばれたフィッツロイ峰を覆う雲

    2015.06.13
  4. 山上の秘密の湖を目指す:ヘルシンガー牧場④

    2015.10.15
  5. フィッツロイ山麓の清冽な水を飲む

    2015.05.06
  6. パタゴニア・マルガリータの花畑:パイネ国立公園のワイルドフラワー

    2015.09.05
パタゴニア
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP