Loading

風景写真家・松井章のブログ

屋台で食べるメキシコの代表料理「タコス」


前回も少しお話したタコス。
メキシコ全土で食べられる定番料理で、メキシコ人で嫌いな人はいないんじゃないかというほどポピュラーな一品。
朝ご飯にもなるが、夕方から夜中のスナックとして食べられることが多く、日が落ちるとともに街中にはタコスの屋台が現れる。

炭焼きチキンや、豚の煮込み、ステーキなどの肉がトルティーヤに乗せて提供される。トルコ料理のシシカバブサンドの肉が写真にあるが、この機械と調理法は中東から伝わったものだそう。
そして、好みのソースを自分でかけていただく。
トマトとレモンのさっぱりしたソース、ハバネロの激辛ソース、刻んだタマネギなど数種類の中から好きなものを好きなだけかけてOK。値段は一つ80円くらい。
◎中南米グルメ・コラム「ラテンの台所」:文/中島

●You Tube動画

アルゼンチン:ツーリストへの免税で目指す観光立国

ルメール海峡を抜けて:氷塊の楽園に遊ぶアザラシ

関連記事

  1. 残ったトルティーヤで作る、主婦のリメイク料理

    2017.05.01
  2. メキシコ・マヤの伝統料理:レジェノ・ネグロ

    2017.05.09
  3. メキシコの領土喪失に見る大国の論理/「アラモを忘れるな」

    2019.10.12
  4. 《ペルー料理の食材》大地が赤く染まる唐辛子の天日干し

    2018.06.26
  5. 発作的評伝① マルコス副司令官 サパティスタ民族解放軍<EZLN>

    2011.02.14
  6. 新大陸の富の行方②:スペインからヨーロッパへ

    2022.04.27
パタゴニア
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP