Loading

PHOTO-BLOG

ペルーを代表する国民飲料「インカ・コーラ」とは


世界中どこでも手に入るコカ・コーラ、もちろんペルーでもポピュラーだが、ペルー生まれの“インカコーラ”には太刀打ちできない。
ペルー人のお家に招かれると、まず“INCA OR COCA?”と聞かれる。

これは「飲み物はインカコーラと普通のコーラどちらにしますか?」という意味で、ほとんどの人が「インカ!」と答えるでしょう。

黄色い色の、安っぽいかき氷シロップのような、もしくは子供用の風邪薬のような味の炭酸飲料で、独特の風味はイェルバ・ルイサ(YERBA LUISA)というミントに似たハーブからきています。

黄金のインカ帝国の色、ということでこの名前がついたそうで、日本でもGOLDEN COLAという名前で輸入食品店などで売っています。

◎中南米グルメ・コラム「ラテンの台所」:文/中島

関連ページ

アンデスの聖なる料理「パチャマンカ」の作り方②... 土の中でじっくりと火を通すこと、30分。 「パチャマンカ」は、まさに大地を窯とした、ダッチオーブンならぬ“アースオーブン”です。 いよいよ、土を掘り返します。 何層にも積み重ねた大地の窯を掘り返すのは、汗だくで行う重労働です。 表面の土を掘り返してから、まず最初に出てくるのは...
ペルー料理:アンデスの山の幸「ルピナスのセビーチェ」... ペルー料理の代表料理セビーチェ いま世界で最も注目される料理は「ペルー料理」ではないだろうか。 インカ文明から続く伝統料理に、日系人・ヨーロッパ人、中国人の食文化が混じり合い、「ペルー料理」という一つの体系が出来上がったのです。 ペルー料理で最も料理は、「セビーチェ」でしょう。 セビ...
《ペルー料理の食材》大地が赤く染まる唐辛子の天日干し... トウガラシの天日干し ペルー料理で欠かせないトウガラシの天日干しは、5月頃に最盛期を迎えます。 人口約800万人の巨大都市にトウガラシを供給する大産地として、ペルー北部の谷が赤く染まります。 ここでは、主に赤いトウガラシを中心に、黄色や橙色の唐辛子も乾燥させています。まだ干し始めた...
ペルー料理をキャンプで楽しむ:ブランカ山群のグランピング体験... ペルー・ブランカ山群のグランピング体験 ペルー・ワラスを基点にした、ブランカ山群とワイワッシュ山群では、今年から「デラックス・キャンプ=グランピング」が手配可能となりました。 このプライベート・キャンプでは、椅子とテーブル付きの大型テント滞在で、専属シェフがペルー料理にこだわったメニュー...
ペルー料理でランチ:恵比寿「ミラフローレス」... ペルー料理のランチを食べに恵比寿の「ミラフローレス」へ。 閑静な住宅街に品の良い立派なレストランです。 “ミラフローレス”とはペルーのリマ新市街の地域名です。そのミラフローレスに、いかにもありそうな格式ある雰囲気です。 ランチセットは10品もあり、どこのペルー料理レストランとも同じ...
ペルー料理の原点:アンデスの神聖な料理「パチャマンカ」③... パチャマンカの完成 大地の窯で調理した「パチャマンカ」で、いよいよランチです。 バジルのような雰囲気の緑のソース「ワカタイ」で調理した鶏肉・牛肉・ニジマスは、見かけと違い繊細で美味そのもの。 各種お芋とソラマメを食べると、完食できないほどのボリュームです。 サラダも手が込んで...

本当は平和なリオデジャネイロの過ごし方(ブラジル)

パタゴニアの気候変動:ビエドマ氷河の急激な後退と大崩落

関連記事

  1. ブランカ山群の名峰ワンドイ:朝日と星空の展望台(ペルー)

    2018.04.20
  2. ペルー・アンデスのケチュア族:カラフルな民族衣装(ブランカ山群)

    2016.07.03
  3. マチュピチュを歩いて感じる旅①

    2012.03.28
  4. ブランカ山群・ワイラス回廊:カルワス村の市場

    2015.07.16
  5. ブランカ山群・ウルタ谷で望むアンデスの大展望

    2015.07.10
  6. 世界一のコーラ消費国:メキシコ産のコーラとは?

    2017.05.19
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP