Loading

PHOTO-BLOG

本当は平和なリオデジャネイロの過ごし方(ブラジル)

リオデジャネイロはパワースポット?

リオデジャネイロにいると心身ともに、リラックスできるのは、何故だろうか。

海から吹く風と、緑、そして巨岩が作り出す空気は、きっと影響しているに違いない。
巨大な花崗岩が織り成す風景は、一種の巨大なパワースポットなのではないだろうか。

日本では、リオといえば治安の悪さというイメージがあるが、実際にはツーリストが過ごすイパネマやコパカバーナなどの地域はとても平和です。
ブラジルの人々は陽気で親日家でもあるので、笑顔ばかりを目にします。

南米の人々はリオに憧れを抱き、そしてバカンスをリオで過ごす人が多くいます。その理由も宿泊してみると納得するでしょう。
ボサノバを聞きながら、リオ独特の風に身を任せて街歩きや、夕日のビーチを歩く。

日本からのブラジルへの国際線は、中東経由か北米経由となり、そのゲートとなるのはサンパウロかリオデジャネイロです。

レンソイスや、イグアスの旅行の後に、旅の最後をリオデジャネイロで2・3泊ほどして締めくくるのはお勧めです。

ブラジル:エリア紹介ページ

関連ページ

リオデジャネイロ滞在の大きな魅力と、治安への誤解... 人口600万人の大都市・ブラジルのリオデジャネイロは、他の大都市とはまるで雰囲気が異なります。 日本では治安面が大きく報道されますが、実際には滞在ホテルをしっかり選べば、ボサノバの音楽で有名なイパネマやコパカバーナで代表される、ゆるい雰囲気のリオを堪能できるでしょう。 世界有数の大都市であり...

フィッツロイ山麓・エルチャルテン村の空港建設と新たな時代

ペルーを代表する国民飲料「インカ・コーラ」とは

関連記事

  1. ブラジル・イグアス:ラフティング世界大会の開催

    2014.10.04
  2. 【幻想風景】ブラジル・レンソイス砂漠の夕景/国際コンテスト入選作品

    2018.10.05
  3. 白い砂漠の夕景:レンソイス縦断トレッキング(ブラジル)

    2016.07.15
  4. ブラジル・レンソイス砂漠:旅の3つのポイント

    2015.03.13
  5. レンソイスの野鳥:プレギサス川の赤い鳥“ショウジョウトキ”

    2015.03.26
  6. ペルーとイグアスの滝を結ぶ直行便:ラ・タム航空

    2017.06.10
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP