Loading

風景写真家・松井章のブログ

メキシコの主食:トルティーヤとは -中南米グルメ「ラテンの台所」

中南米グルメ・コラム「ラテンの台所」

トルティーヤとは、トウモロコシの粉から作った薄いパンのようなもので、タコスの皮といった方が日本の皆さんには分かりやすいかも。メキシコ、グアテマラ、ホンジュラスの辺りで主に食されていたが、今ではアメリカの一般家庭でもごく日常的に食べられる。これで豆や肉を包んで、ピリ辛ソースをかけたものがタコスだが、日本で言うご飯とおかずのような感覚で、メイン料理が何であれ、毎食必ず食卓に上る。

一枚一枚焼くのには時間と手間がかかるので、多くの人は専門店で購入する。メキシコの街角にはトルティーヤ専門店、トルティジェリーア(TORTILLERIA)があり、値段は1キロ120円ほど。乾燥しやすく、作り置きができないので、その日のお客さんの数を見ながら随時この機械を動かしているようだった。
【文:中島】

●You-tube動画

南極・ニューマイヤー海峡の漆黒の海と静けさ

トレッキング・登山に最適:パタゴニアの2つのレインウェア

関連記事

  1. 新大陸の富の行方②:スペインからヨーロッパへ

    2022.04.27
  2. 《ペルー料理の食材》大地が赤く染まる唐辛子の天日干し

    2018.06.26
  3. ペルー料理:アンデスの食材・スーパーフード「キヌア」とは

    2018.05.23
  4. メキシコの領土喪失に見る大国の論理/「アラモを忘れるな」

    2019.10.12
  5. 中南米「新型コロナウィルス」の対策・状況の最新情報2/28

    2020.02.28
  6. 発作的評伝① マルコス副司令官 サパティスタ民族解放軍<EZLN>

    2011.02.14
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP