Loading

PHOTO-BLOG

残ったトルティーヤで作る、主婦のリメイク料理


世界どこに行っても、“もったいない”が嫌いな主婦たちは残り物のリメイクをする。

日本で言う、冷ご飯でチャーハンや雑炊のような感覚で、メキシコでも前日に残ったトルティーヤを朝ご飯メニューにしてしまう。

トルティーヤは乾燥しやすく、翌日そのまま食べても固くておいしくない。そこで、固くなったトルティーヤを4等分して揚げ、ピリ辛ソースにひたしたチラキレス(CHILAQUILES)に変身させてしまう。
メキシコでは辛いものには酔いを醒ます効果があると言われているので、二日酔いにいいメニューでもあるらしい。

◎中南米グルメ・コラム「ラテンの台所」:文/中島

●You Tube動画

専用ページ「探検船で行く南極クルーズ」リニューアル

パラダイスハーバー②:単独航海の冒険家とヨット

関連記事

  1. 《ペルー料理の食材》大地が赤く染まる唐辛子の天日干し

    2018.06.26
  2. 南米の伝統料理:エンパナーダ(ミートパイ)

    2017.12.23
  3. 屋台で食べるメキシコの代表料理「タコス」

    2017.04.21
  4. ペルーを代表する国民飲料「インカ・コーラ」とは

    2017.08.05
  5. メキシコの領土喪失に見る大国の論理/「アラモを忘れるな」

    2019.10.12
  6. メキシコの主食:トルティーヤとは -中南米グルメ「ラテンの台所」

    2017.04.11
パタゴニア
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP