Loading

風景写真家・松井章のブログ

パラダイスハーバー②:単独航海の冒険家とヨット


パラダイスハーバーを奥へと入り込むと、小さなヨットが停泊していた。

凪いだ水面は鏡のように反射していて、氷河を背にするヨットの光景はあまりにも非現実的で目を疑う。
この小さな船でドレーク海峡を越えてきたのだ。
船内から中年の男性がジャケットのポケットに手を突っ込んだまま、こちらを無関心に見ていた。

無音に静まりかえった湾内をゾディアックボートで移動していると、ヨットの他の持ち主たちが見えてきた。
3人の男女が巨大な氷河のすぐ目の前に上陸して、氷河の末端部を写真撮影していた。

わずか4人で小さなヨットを操船して、南極にやってきたのだ。

畏敬の念を冒険者たちに抱きつつ、我々のゾディアックボートは、青い青い氷河と鏡張りの水面が織りなす絶景に息の飲みながら見物を続けた。

残ったトルティーヤで作る、主婦のリメイク料理

20億年の歴史と地球最古の山:ギアナ高地・ロライマ

関連記事

  1. デセプション島のナンキョクオットセイ/南極サウスシェットランド諸島

    2017.03.10
  2. 中南米「新型コロナウィルス」の対策・状況の最新情報2/28

    2020.02.28
  3. 南極・ネコハーバーの展望の丘と、ペンギンの営み

    2017.04.01
  4. 南極に輝く生命:サウスシェットランド諸島のゾウアザラシ

    2020.06.24
  5. 狂おしい“地球の鼓動”④:ペンギンの国「南極大陸」

    2019.10.08
  6. 南極のアザラシの楽園・クーバービル島/南極クルーズ

    2017.03.18
パタゴニア
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP