Loading

PHOTO-BLOG

パラダイスハーバー②:単独航海の冒険家とヨット


パラダイスハーバーを奥へと入り込むと、小さなヨットが停泊していた。

凪いだ水面は鏡のように反射していて、氷河を背にするヨットの光景はあまりにも非現実的で目を疑う。
この小さな船でドレーク海峡を越えてきたのだ。
船内から中年の男性がジャケットのポケットに手を突っ込んだまま、こちらを無関心に見ていた。

無音に静まりかえった湾内をゾディアックボートで移動していると、ヨットの他の持ち主たちが見えてきた。
3人の男女が巨大な氷河のすぐ目の前に上陸して、氷河の末端部を写真撮影していた。

わずか4人で小さなヨットを操船して、南極にやってきたのだ。

畏敬の念を冒険者たちに抱きつつ、我々のゾディアックボートは、青い青い氷河と鏡張りの水面が織りなす絶景に息の飲みながら見物を続けた。

関連ページ

専用ページ「探検船で行く南極クルーズ」リニューアル... 専用ページ「探検船で行く南極クルーズ」をリニューアルしました。 探検船ヘブリディーンスカイ号の2017/2018シーズンの料金表も掲載しています。 弊社では、損他の南極クルーズも手配可能ですので、お気軽にお問い合わせください。 南極クルーズのタイプ 南極クルーズの片道を航空便...
青い氷の回廊とアザラシのイビキ/南極クルーズ・クーバービル島にて... クーバービル島にて-探検船で行く南極クルーズ- アザラシの楽園となっている氷塊の間をさらに進むと、氷塊の量もさらに増えて、ゾディアックボートは不思議な空間へと入っていく。 背の高い氷塊はまるで柱のようで、その氷柱は10mほども聳えていたりする。 近くの氷河から崩れ落ち流されてきたであろう氷...
南極のアザラシの楽園・クーバービル島/南極クルーズ... クールビル島にて -探検船で行く南極クルーズ- 氷河から崩れ落ちた氷塊は、南極の海のあちこちに浮いている。 クールビル島の海岸は静かな内湾に面しているので、氷塊が大量に流れ込み、内湾にぎっしり漂っていた。 このような場所は、アザラシにとって格好の休憩場所となるのだろう。 陽が最も高い...
アルミランテ・ブラウン基地に迫る氷河:パラダイスハーバー... アルゼンチンのアルミランテ・ブラウン観測基地は、氷河に取り囲まれた湾の片隅で、迫りくる氷河に飲み込まれてしまいそうな場所にある。 かつて捕鯨基地の要衝として重要な場所であったが、今では観測基地として運営され、ときおり南極クルーズ船が訪れる静かな場所だ。 小さな岬の突端の小屋の屋根は、...
ジェンツーペンギンの雛鳥の生死/南極・クーバービル島... クーバービル島にて-探検船で行く南極クルーズ- ペンギンのルッカリー(集団営巣地)に、ひときわ騒がしい鳴き声が聞こえて来た。 その方向を見ていると、ペンギンの雛鳥の群れが、押し合いへし合いしながら一目散に駆けて来る。 数十羽の雛鳥が一斉に鳴き声を上げながらやって来たのは、きっと親鳥を探すた...
南極半島の朝焼け:ジェルラッシュ海峡にて -南極クルーズ... ジェルラッシュ海峡にて-探検船で行く南極クルーズ- 南極クルーズのモーニングコールは、チーフ・ガイドによる船内放送だ。 朝6時に、船内放送で、船はいよいよ南極大陸に到着して、ジェルラッシュ海峡を通過していることを告げられた。 慌てて飛び起きて部屋のカーテンを開けると、朝焼けに橙色に染ま...

残ったトルティーヤで作る、主婦のリメイク料理

20億年の歴史と地球最古の山:ギアナ高地・ロライマ

パタゴニア

関連記事

  1. 「カレンダー2018 パタゴニア&南極」トラベルクラブ特典

    2017.10.07
  2. サウス・シェットランド諸島のジェンツーペンギン -南極クルーズ

    2017.03.03
  3. 南極のアザラシの楽園・クーバービル島/南極クルーズ

    2017.03.18
  4. 南極サウス・シェットランド諸島:ジェンツーペンギンの楽園②

    2017.03.04
  5. ドレーク海峡を越えて、南極へ -探検船で行く南極クルーズ-

    2017.02.28
  6. 南極大陸の氷上キャンプ:ペンギンとともに眠る極上体験

    2017.04.03
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP