Loading

PHOTO-BLOG

20億年の歴史と地球最古の山:ギアナ高地・ロライマ

地球最古の山:ロライマ

地球最古の大地「ギアナ高地」は、大陸移動説(プレートテクトニクス)の回転軸と言われ、20億年前の地表が露出しています。

100以上あるテーブルマウンテンの中で、「ロライマ」はアクセスがしやすいことで有名です。

とはいえ、ロライマへは、首都カラカスから国内線でプエルトオルダスへ移動、ここからさらにチャーター・セスナ機か、専用車(陸路8時間)での移動が必要です。

ロライマを堪能するには、時間があるのであれば、山上を往復するテント泊トレッキングがベストです。

しかし、時間や体力的にトレッキングできない方には、山麓からのヘリコプター遊覧飛行がお勧めです。

ロライマ山麓には、ヘリコプターは2・3機あるだけですので、非常に料金は高いです。他の旅行者との混載(相乗り)はありませんので、グループでの貸し切りが基本です。乗客4~5人乗りが基本で、一機1時間ほどのチャーター費用は2500ドルほどです。

高額ではありますが、その分展望できる景観は、ギアナ高地だけのものです。

そして、ロライマ山上に着陸する場合には、さらに800~1000ドルほどのコストは必要ですが、ロライマ山上での滞在3時間(+トレッキング)をすると、20億年前の大地を目の前にすることができます。

進化から取り残されたカエルは跳ぶことを知らずに這って歩き、奇岩は散らばり、奇妙な形の植物が生息する。

ジュール・ベルヌの「失われた世界」の舞台となったギアナ高地、ぜひ訪問してください。

ギアナ高地専用ページ

ロライマ&エンジェルフォール:専用ページ

パラダイスハーバー②:単独航海の冒険家とヨット

インスタグラムにて「南米のフォト・ギャラリー」開設

関連記事

  1. ギアナ高地の新プラン:グランサバナ・ロライマ展望とエンジェルフォール

    2019.02.04
  2. エンジェルフォール山麓:山小屋泊をお勧めする理由

    2015.12.11
  3. エンジェルフォール6日間 ~ハンモック泊~

    2015.11.13
  4. 【ギアナ高地】ロライマ山上からの絶景と、トレッキング

    2013.12.13
  5. 中南米「新型コロナウィルス」の対策・状況の最新情報2/28

    2020.02.28
  6. ギアナ高地の秘境:アウヤンテプイ・トレッキング【往路徒歩・復路ヘリ】

    2017.09.01
パタゴニア
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP