Loading

PHOTO-BLOG

【ギアナ高地】エンジェルフォールへ

エンジェルフォール
「世界最大落差の滝・エンジェルフォール」のベスト・シーズンは、12月中旬頃までとなります。今月も弊社のお客様は、エンジェルフォールを展望しに、ベネズエラへ旅行されている方が何組様かいらっしゃいます。
エンジェルフォール直下で望む迫力は、世界最大落差ならではの迫力です。南米の自然が持つ底力を感じるでしょう。
滝までにはボートで川を遡って、山小屋に一泊するのが一般的です。
タンニンで真っ赤に染まった川を移動します。一部の急流では迂回のために、徒歩で広大な草原を歩きます。そして、エンジェルフォールを要するアウヤンテプイの核心部へと上っていきます。アウヤンテプイとは、先住民の言葉で「悪魔の山」を意味します。
川幅が徐々に狭くなり、ジャングルの中の急流をボートで遡ると、いよいよエンジェルフォールが見えてきます。
エンジェルフォールへ向かう過程もとても楽しめ、日本とは全く違う自然、非日常を思う存分と味わえます。
世界最大の滝を見に、ちょっと冒険もしてみたい方にお勧めのポイントです。
DSCN4833.JPG
dde.JPG

関連ページ

「オーパ!!」 秘境・ギアナ高地 自分が持っている森羅万象への常識は、かなり小さな定規で測られていることがほとんどだ。それを痛感して、常識を大きく更新した場所が、世界で二か所ある。ギアナ高地とパタゴニアである。つまり、人生を変えてしまうほどの衝撃であったのだ。 地球の大陸移動(プレートテクトニクス)の回転軸に位置すると考えられている...
ギアナ高地の赤く透明な水:カナイマ・ラグーン... エンジェルフォールの基点・カナイマ村は、セスナ機(又は双発機)でなければ行けないジャングルの奥地にあります。 カナイマ村の面する巨大なラグーンには、いくつもの滝が流れ込み、ギアナ高地独特の景観を村から展望できます。 船外機付きのボートに乗り、周辺の滝へ散策。川の水量が多いので、どの滝...
ギアナ高地・エンジェルフォールを満喫する旅行のコツ... エンジェルフォールを訪れるとき、その時々で滝の表情は変わります。増水して荒い一面や、水が少なく晴れて穏やかな表情など。滝の直下へいたるボートの移動でも、そんなギアナ高地の変化しやすい自然の有様を体験することになるでしょう。夕刻のエンジェルフォールを眺めて、翌朝の陽に染まる姿を見たり、いろいろな表...
ギアナ高地トレッキング:最美の山ロライマを歩く... ギアナ高地で最も美しいテーブルマウンテンは、ロライマ山とクケナン山だ。切れ落ちた約1000mの断崖の縁に立って朝日を望んでいると、あまりにも現実離れした絶景に言葉を失うだろう。 ギアナ高地は世界でも有数の天候の激変地で、長く人の侵入を阻んだ土地でもある。カリブ海から流れ来る湿気はときにバケ...
テーブルマウンテン・ロライマの異世界:映画「カールじいさん」②... 「失われた世界」の舞台:ロライマ ジュールヴェルヌの「失われた世界」の舞台となったテーブルマウンテンが、ロライマです。 山上台地へのアクセスは、ヘリであっても徒歩であっても簡単ではありませんが、そこに広がる景色は苦労をしてでも行く価値のあるものです。 下界とはまったく違う空気と静けさを...
ギアナ高地・ロライマをテント泊トレッキングで歩く... ギアナ高地のロライマ山のトレッキングでは、テント泊で往復1週間ほどの期間が必要となります。 片道ヘリでのアプローチをすると期間は半分ほどにできますが、ヘリ・チャーターの費用は非常に高額ですので、往復徒歩で歩く方が多いです。 トレッキングでは、1日8時間・標高差約800mを歩く日もあるので...

【ペルー】クスコ滞在も楽しむ

【日本の神事】相馬・野馬追い祭と復興

パタゴニア

関連記事

  1. トレッキング・登山に最適:パタゴニアの2つのレインウェア

    2017.04.13
  2. 【ギアナ高地・エンジェルフォールの歴史】ジミーエンジェルの航跡

    2015.12.13
  3. ギアナ高地ロライマとエンジェルフォールの景色:映画「カールじいさんの空飛ぶ家」①…

    2017.05.15
  4. 海外トレッキングや秘境で活躍する「ダッフルバッグ」とは

    2018.04.02
  5. 添乗員同行で歩く、アウヤンテプイ・トレッキング:ギアナ高地

    2017.09.08
  6. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP