Loading

PHOTO-BLOG

ギアナ高地の新プラン:グランサバナ・ロライマ展望とエンジェルフォール


南米大陸で屈指の秘境・ベネズエラのギアナ高地の新プランを作りました。大草原グラン・サバナでテーブルマウンテン「ロライマ」を望み、世界最大落差の滝「エンジェルフォール」では、間近の山小屋で1泊します。先住民ペモン族の集落に宿泊しながら、ギアナ高地の名勝を巡るツアーです。
ツアーは、全行程で現地英語ガイドが同行します。

グランサバナ最美のテーブルマウンテン:ロライマ

ギアナ高地といえば、密林をイメージされますが、ギアナ高地には広大な草原地帯「グランサバナ」が広がります。かつて先住民ペモン族がこの地に住み始めたころに、盛んに焼き畑を行ったのが原因とも言われます。この大草原はとても展望が良く、彼方にいくつものテーブルマウンテンを望めるでしょう。その中でも一際美しい山容が、ロライマ山とクケナン山です。

ツアーでは、先住民ペモン族の集落に宿泊しながら、ロライマとクケナンを望む草原をハイキングします。先住民ペモン族の集落に2~3泊しながら、グランサバナの展望台や滝、奇岩地帯などを巡ります。

世界最大落差の滝:エンジェルフォール

グランサバナを周遊した後で、セスナ機に乗り、密林に孤立したカナイマ村へ向かいます。カナイマ村はエンジェルフォールへの玄関口となる村で、美しいラグーンで有名です。カナイマのラグーンで巨大な滝の裏に入ったり散策しながら、エンジェルフォールを目指します。
エンジェルフォールには、船外機付きのボートに乗り、ギアナ高地最大のテーブルマウンテン・アウヤンテプイの奥地へ遡ります。ここでは水の色は真っ赤なのに驚くでしょう。ギアナ高地では密林の木々から染み出るタンニンの影響で、水は赤いのです。

エンジェルフォール間近の岸に上陸して、約1時間のハイキングで辿り着くのがエンジェルフォール展望台です。エンジェルフォール直下の大展望を楽しみ、宿泊は間近の山小屋でハンモック泊をします。この山小屋に宿泊することで、朝日や夕日のエンジェルフォールを望めます。

モデルプラン

1日目:日本/マイアミ
2日目:マイアミ/バルセロナ→プエルトオルダス
バルセロナ着後、専用車でプエルトオルダスへ。

3日目:プエルトオルダス→カナイマ
セスナ機または双発機で、エンジェルフォールの基点・カナイマへ。着後、カナイマ・ラグーンのサポの滝などを訪れます

4日目:カナイマ→エンジェルフォール
船外機付きのカヌーで、上流のエンジェルフォールへ(所要約4時間)。宿泊する山小屋に荷物を置き、エンジェルフォール直下の展望台へハイキングします(徒歩約1時間)。宿泊は、エンジェルフォール近くの山小屋でハンモック泊
5日目:エンジェルフォール→カナイマ
船で、カナイマに戻ります。午後は自由行動

5日目:カナイマ→ルエパ→サンフランシスコ・デ・ユルアニ
朝、「エンジェルフォール遊覧飛行(オプショナル)」
午前、セスナ機で、ルエパへ。ギアナ高地の大草原地帯グランサバナを巡ります。滝や展望台などを巡り、先住民ペモン族の小さな村サンフランシスコ・デ・ユルアニに宿泊します。

6日目:グラン・サバナ
ギアナ高地で最も美しい2つのテーブルマウンテン、ロライマとクケナンを望むハイキングをします(徒歩約6時間)

7日目:グラン・サバナ→プエルトオルダス
専用車でプエルトオルダスへ(所要約9時間)。

8日目:プエルトオルダス→バルセロナ/マイアミ
9日目:マイアミ→
10日目:日本帰着

関連ページ:ギアナ高地

関連ページ

新プラン「エンジェルフォールとブラジル・レンソイス周遊」... 「ベネズエラの秘境・エンジェルフォール」と「ブラジルの秘境レンソイス」を巡る周遊ツアーを企画しました。 秘境ギアナ高地・エンジェルフォールを巡る 世界最大落差の滝・エンジェルフォールでは、滝を展望する山小屋でハンモック泊をします。夕日と朝日のエンジェルフォールも望めるアドベンチャー要素た...
テーブルマウンテン・ロライマの異世界:映画「カールじいさん」②... 「失われた世界」の舞台:ロライマ ジュールヴェルヌの「失われた世界」の舞台となったテーブルマウンテンが、ロライマです。 山上台地へのアクセスは、ヘリであっても徒歩であっても簡単ではありませんが、そこに広がる景色は苦労をしてでも行く価値のあるものです。 下界とはまったく違う空気と静けさを...
ギアナ高地・ロライマのワイルドフラワー... ロライマの山上では、食虫植物だけではない山野草も観察できます。実際に見ることができる花のほんの一部ですが、少しだけご紹介します。 Orectante Sceptrum (パイナップル科):ギアナ高地のテーブルマウンテン(テプイ)を代表する植物です。 Stegolepis guia...
ギアナ高地・ロライマの食虫植物 太古の昔から下界と隔絶されることで、テーブルマウンテンごとに異なる生態系を持つギアナ高地では、テーブルマウンテンの数だけ異なる生態系や固有種が存在します。 山上の荒々しい花崗岩の台地では、膨大な雨により、常に土砂は流されて岩が露出しています。そのため薄い地表に這うようにギアナ高地の植物は進化し...
20億年の歴史と地球最古の山:ギアナ高地・ロライマ... 地球最古の山:ロライマ 地球最古の大地「ギアナ高地」は、大陸移動説(プレートテクトニクス)の回転軸と言われ、20億年前の地表が露出しています。 100以上あるテーブルマウンテンの中で、「ロライマ」はアクセスがしやすいことで有名です。 とはいえ、ロライマへは、首都カラカスから国内線で...
添乗員同行で歩く、アウヤンテプイ・トレッキング:ギアナ高地... ギアナ高地最大のテーブルマウンテン・アウヤンテプイをテント泊で歩くトレッキング・ツアーを、アンディーナトラベル・クラブの会員限定ツアーにて添乗員同行で企画しています。 往路は徒歩で山麓から登り、復路はヘリコプターでエンジェルフォールの基点であるカナイマ村に下山します。シーズンは、乾季の初め...

ボリビア・ティワナク遺跡と先インカ時代の謎

新プラン「エンジェルフォールとブラジル・レンソイス周遊」

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 「ウルトラ・トレイル Mt.フジ」に、ベネズエラ人選手が挑戦!

    2013.04.23
  2. 添乗員同行で歩く、アウヤンテプイ・トレッキング:ギアナ高地

    2017.09.08
  3. ギアナ高地・ロライマのワイルドフラワー

    2014.06.06
  4. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
  5. アウヤンテプイの核心部・エンジェルフォール直下の展望台

    2015.04.02
  6. ギアナ高地の赤く透明な水:カナイマ・ラグーン

    2015.04.01
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP