Loading

PHOTO-BLOG

新プラン「エンジェルフォールとブラジル・レンソイス周遊」


「ベネズエラの秘境・エンジェルフォール」と「ブラジルの秘境レンソイス」を巡る周遊ツアーを企画しました。

秘境ギアナ高地・エンジェルフォールを巡る

世界最大落差の滝・エンジェルフォールでは、滝を展望する山小屋でハンモック泊をします。夕日と朝日のエンジェルフォールも望めるアドベンチャー要素たっぷりの特別プランです。
また、エンジェルフォールの後には、セスナ機でギアナ高地の大草原地帯グランサバナに移動します。

テーブルマウンテンが林立する絶景を楽しみながら、奇岩地帯や滝などの景勝地を巡り、ブラジル国境へ向かいます。
希望者には、ギアナ高地最美のロライマ山を展望する遊覧飛行も手配します。

ギアナ高地から陸路で国境を越えて、ブラジルに入国します。

ブラジルの秘境レンソイス白砂漠

雨季明けの6月~9月にかけて、レンソイスの白い砂漠に約2万個の湖が現れます。水晶の白砂の砂漠に湧き出す無数の湖は、世界でも屈指の絶景です。

レンソイスへの玄関となるサンルイスでは、世界遺産にも登録されている旧市街を散策観光します。
レンソイスでは、夕日の少し前に砂漠へ行きます。夕日の時間まで湖で泳ぎながら夕日を待ちます。また、ボート観光で小レンソイスも訪れます。レンソイスを貫くプレギサス川は世界で最も樹高の高いマングローブの木が生えます。野鳥を観察して、砂漠の湖で泳ぐ終日観光です。

モデルプラン

1日目:日本→マイアミ
2日目:マイアミ→バルセロナ→プエルトオルダス
バルセロナ着後、専用車でプエルトオルダスへ。

3日目:プエルトオルダス→カナイマ
セスナ機または双発機で、エンジェルフォールの基点・カナイマへ。着後、カナイマ・ラグーンのサポの滝などを訪れます

4日目:カナイマ→エンジェルフォール
船外機付きのカヌーで、上流のエンジェルフォールへ(所要約4時間)。宿泊する山小屋に荷物を置き、エンジェルフォール直下の展望台へハイキングします(徒歩約1時間)。宿泊は、エンジェルフォール近くの山小屋でハンモック泊

5日目:エンジェルフォール→カナイマ→ルエパ→サンフランシスコ・デ・ユルアニ
朝、ボートでカナイマに戻ります。
午前、セスナ機に乗り換えて、ルエパ村へ。
ギアナ高地の大草原地帯グランサバナを巡ります。滝や展望台などを巡り、サンタエレーナに宿泊します。

6日目:サンフランシスコ・デ・ユルアニ→ボアビスタ
午前、「ロライマ遊覧飛行(オプショナル)」
専用車でブラジル国境を越えて、ボアビスタへ。ホテルで深夜まで休憩します
深夜、専用車で空港へ。

7日目:ボアビスタ→ブラジリア→サンルイス→バヘリーニャス
国内線にて、ブラジリア経由で、サンルイスへ。
サンルイス着後、「サンルイス旧市街の散策観光」
専用車でホテルへ。

8日目:サンルイス→バヘリーニャス
午前、専用車でバヘリーニャスへ(所要約4時間)
昼、「レンソイス遊覧飛行(オプショナル)」
午後、「レンソイス夕日観光」

9日目:バヘリーニャス→サンルイス
「小レンソイス・ボート観光」
午後、専用車でサンルイスへ(所要約4時間)

10日目:サンルイス→サンパウロ
専用車でサンルイス空港へ(所要約4時間)
国内線でサンパウロへ
深夜、国際線発

11日目:北米経由
12日目:日本着

関連ページ:ギアナ高地&レンソイス

関連ページ

添乗員同行で歩く、アウヤンテプイ・トレッキング:ギアナ高地... ギアナ高地最大のテーブルマウンテン・アウヤンテプイをテント泊で歩くトレッキング・ツアーを、アンディーナトラベル・クラブの会員限定ツアーにて添乗員同行で企画しています。 往路は徒歩で山麓から登り、復路はヘリコプターでエンジェルフォールの基点であるカナイマ村に下山します。シーズンは、乾季の初め...
奇跡の絶景:水晶の白砂漠レンソイスを歩く... 南米大陸の「地球のリズム」 ブラジル・レンソイス砂漠の風景を見ていると、いつも人の時間のスケールでは測れない無限ともいえる大きさに圧倒される。 人智を超えた「地球のリズム」に身をゆだねるような貴重な経験は、いったい人生で何度あるだろうか。 “地球は生きている”ことを感じたときに沸き起こ...
黄色い砂の「小レンソイス」を隔てるプレギサス川(ブラジル)... レンソイスの東の端、プレギサス川を超えると砂の色が変わります。 真っ白であった砂は、東端の“小レンソイス”と呼ばれる地域では、砂の色が黄色です。 なぜ砂の色が違うのか諸説あるようですが、石英の純度の違いで、レンソイス本体よりも“小レンソイス”は黄色であるようです。 小レンソイスは、その名の...
ベネズエラ・ギアナ高地ロライマの奥地:三国国境と水晶の谷... ‟地球で最も古い大地”へ 地球のプレートテクトニクス運動の回転軸、と言われるギアナ高地は、太古の昔から地殻変動の影響なく、その歴史は20億年とも言われています。 大地が動かないギアナ高地では“隆起”という活動よりも、“風化”により長い年月をかけて変化して行きます。柔らかい岩盤が風雨に削ら...
エンジェルフォール山麓:山小屋泊をお勧めする理由... 世界最高落差の滝・エンジェルフォールでは、滝の近くにある山小屋(ラトンシート・エリア)に「1泊2日ハンモック泊」するのを、まずお勧めします。 基点となるカナイマ・ラグーンから丸2日間の時間を取ることが必要ですが、その価値は十分にあるでしょう。 山小屋と言っても壁のない小屋で、いわゆる...
【ギアナ高地・エンジェルフォールの歴史】ジミーエンジェルの航跡... ジミーエンジェルがエンジェルフォールを見つけたのは、1933年の事であった。 セスナ機のパイロットであった彼は、金鉱探しをする途中、偶然アウヤンテプイの裂け目に巨大な滝を目撃したのだ。 岩塔と雲の隙間を縫うように飛んでいる時に現われた滝の前を、きっと数回の旋回をしながら、食い入るように見...

ギアナ高地の新プラン:グランサバナ・ロライマ展望とエンジェルフォール

ギアナ高地トレッキング:最美の山ロライマを歩く

パタゴニア

関連記事

  1. レンソイス砂漠に生きる先住民のルーツ

    2014.08.12
  2. 白い水晶の砂と青空のコントラスト:レンソイス砂漠の奇跡

    2016.09.15
  3. ブラジル・レンソイスの不思議:水晶の白い砂漠と極彩色の湖

    2017.06.17
  4. 7/1発-レンソイス・トレッキング 10日間-催行間近

    2016.05.09
  5. ギアナ高地・エンジェルフォールを満喫する旅行のコツ

    2014.06.12
  6. 【ギアナ高地・エンジェルフォールの歴史】ジミーエンジェルの航跡

    2015.12.13
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP