Loading

PHOTO-BLOG

レンソイス砂漠をトレッキングで歩く

1.jpg
ブラジルのレンソイスでは、テント泊から日帰りまで、トレッキングをすることができます。
国立公園として厳しく開発が規制されていることから、テントを張れる手配は現地の限られた人に限られています。
レンソイス近郊のバヘリーニャスへの道路が開通して、まだ12年しか経っていないので、これからトレッカーの数も増えるでしょう。
体力に応じてのトレッキング手配となりますが、テント泊でのトレッキングがお勧めです。
※日帰りも含めて、ある程度の登山経験が必要です。
今年は水量が多く、8月上旬のレンソイスはほぼ満水の素晴らしい状況です。約2万個の湖が広がります。
2.jpg
3.jpg

関連ページ

奇跡の絶景:水晶の白砂漠レンソイスを歩く... 南米大陸の「地球のリズム」 ブラジル・レンソイス砂漠の風景を見ていると、いつも人の時間のスケールでは測れない無限ともいえる大きさに圧倒される。 人智を超えた「地球のリズム」に身をゆだねるような貴重な経験は、いったい人生で何度あるだろうか。 “地球は生きている”ことを感じたときに沸き起こ...
レンソイス砂漠トレッキング:異世界的な絶景が広がる... 一年に数ヶ月だけ現れるエメラルド色の湖は数百におよび、それらの湖と白砂の砂漠が織りなす景色には、「異景」という言葉がぴったりです。 地平線まで真っ白な砂漠はまるで雪原のようで、サングラスが無ければ“雪焼け”ならぬ“砂焼け”してしまうような場所です。 風の音以外に何も聞こえない砂漠を歩き、湖畔...
貿易風とアマゾンが作る奇跡の絶景:レンソイス砂漠... 水晶の白い砂漠「レンソイス」の成り立ち 白いキャンバスに翡翠を散りばめたような世界。 巨大な砂漠をキャンバスに、湖を翡翠に例えたとしたら、それは荒唐無稽な景色だろうか レンソイス砂漠は水晶の粒で成り立つ白い砂漠だ。その地下に膨大な水を蓄える雨期明けの数ヶ月、砂漠から滲み出た水が、砂漠に...
個人旅行・添乗員ツアー:レンソイス旅行の手配(ブラジル)... 一年の内でわずか3ヶ月だけ現れる約2万個の湖が織りなす景色は、世界でも稀な絶景です。 砂漠とはいえ地下には水が溜まることから過ごしやすく、風が吹けば無限の風紋が現れます。朝日や夕日、そして星空まで、レンソイス砂漠が秘める魅力や秘密を感じるためには、なるべく滞在時間を増やす必要があります。 ...
レンソイス砂漠の巨木の森「世界一高いマングローブ」(ブラジル)... レンソイス砂漠の畔に群生する「世界一巨大なマングローブの木」 ブラジルのレンソイス砂漠の畔、汽水域に生息するマングローブは、樹高が約30mに達する世界一背の高いマングローブです。汽水域とは、海水と淡水の混ざる水域のことを言います。 樹上から水面に向けて、多くの支柱根と呼ばれる根を下げて、...
レンソイス砂漠の冷却:地下に貯まる膨大な水とは(ブラジル)... レンソイス砂漠の膨大な地下水 レンソイス砂漠は、他の砂漠に比べると、歩きやすい砂地です。 石英の細かく砕かれた真っ白い砂漠の地中には、水が深くしみこんでいます。そのために、砂地は割と固いからです。 地下には、雨季に貯めこまれた膨大な地下水が眠っています。この水が染み出すのが、乾季の初め...

コスタリカ西海岸:グアナカステの美しい日没

レンソイス砂漠に生きる先住民のルーツ

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. レンソイス砂漠の冷却:地下に貯まる膨大な水とは(ブラジル)

    2015.03.31
  2. ブラジル・レンソイス砂漠を3日間歩く「縦走トレッキング」とは

    2015.12.26
  3. 白砂の砂漠を歩く、レンソイス縦断トレッキング

    2016.07.11
  4. ブラジル料理の定番:絶品のシュラスコ

    2014.03.18
  5. レンソイス砂漠トレッキング:異世界的な絶景が広がる

    2014.02.15
  6. レンソイス砂漠の造形美:極小の風紋と極大の砂丘(ブラジル)

    2015.03.28
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP