Loading

PHOTO-BLOG

レンソイス砂漠をトレッキングで歩く

1.jpg
ブラジルのレンソイスでは、テント泊から日帰りまで、トレッキングをすることができます。
国立公園として厳しく開発が規制されていることから、テントを張れる手配は現地の限られた人に限られています。
レンソイス近郊のバヘリーニャスへの道路が開通して、まだ12年しか経っていないので、これからトレッカーの数も増えるでしょう。
体力に応じてのトレッキング手配となりますが、テント泊でのトレッキングがお勧めです。
※日帰りも含めて、ある程度の登山経験が必要です。
今年は水量が多く、8月上旬のレンソイスはほぼ満水の素晴らしい状況です。約2万個の湖が広がります。
2.jpg
3.jpg

関連ページ

レンソイスの野鳥:プレギサス川の赤い鳥“ショウジョウトキ”... “真紅の鳥”ショウジョウトキは、ブラジル・レンソイス東部を流れるプレギサス川に生息しています。まさに真紅という言葉がぴったりに紅く、陽が当たれば空の青や森の緑とのコントラストで鮮やかです。 川の両岸には世界一樹高の高いマングローブが覆うように茂り、河口から上流へ汽水域は10キロ以上も続きます。...
レンソイス砂漠を歩く「3つのプラン」:ブラジル旅行... 水晶の白い砂漠に出現する2万個の湖沼群 白砂の砂漠に散らばる宝石のようなエメラルド色の湖沼を抜けて、弊社のレンソイスのツアーは、体力に合わせて、3つのプランを組むことができます。 >①縦走トレッキング3・4日間 数十個の湖だけではなく、砂漠をつらぬく川、満天の星空も見ることができます。1泊...
レンソイス砂漠に生きる先住民のルーツ... ブラジル北東岸のレンソイス周辺は、インディオのあまり居住しない土地として、長く無人でした。その無人の土地に人が入り込み始めたのは、16世紀以後のポルトガルによる植民地化の頃からです。サトウキビのプランテーション開発のために、多くの黒人がアフリカ西岸から奴隷として連れてこられた時期が、レンソイス周...
貿易風と砂の造形「風紋」/ブラジル・レンソイス砂漠... レンソイス砂漠の砂丘と風紋 レンソイス砂漠の波打つ砂丘に相似するように現れる“風紋”は、時に息を呑むような美しさで迫ります。 特に美しいのが、朝や夕方の斜光線が射す時間帯です。 波打つ“風紋”が、斜光線により影とともに浮き立つように、視界に現れてきます。 何らかの偉大な規則性を感...
黄色い砂の「小レンソイス」を隔てるプレギサス川(ブラジル)... レンソイスの東の端、プレギサス川を超えると砂の色が変わります。 真っ白であった砂は、東端の“小レンソイス”と呼ばれる地域では、砂の色が黄色です。 なぜ砂の色が違うのか諸説あるようですが、石英の純度の違いで、レンソイス本体よりも“小レンソイス”は黄色であるようです。 小レンソイスは、その名の...
世界観は「何もない世界=地の果て」に行くこと:旅のコンセプト... 地の果ての魅力 “地の果て”と呼ばれる場所が大好きで、幸運にも世界中の地の果てを体験してきた。 その中で一番親しみがあるのは、もちろん南米です。 “地の果て”とは、“何もない世界”と解釈しています。 「何もない」とは、なんだろうか。 果てしなく延々と、どこまでも地平線が見え続ける。...

コスタリカ西海岸:グアナカステの美しい日没

レンソイス砂漠に生きる先住民のルーツ

パタゴニア

関連記事

  1. 黄色い砂の「小レンソイス」を隔てるプレギサス川(ブラジル)

    2015.04.13
  2. 【ブラジル】レンソイス特集① レンソイス砂漠の魅力

    2013.04.02
  3. 《動画》ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」

    2017.12.04
  4. レンソイス砂漠:2万個の湖の華麗な色彩変化(ブラジル)

    2015.03.29
  5. レンソイス砂漠の冷却:地下に貯まる膨大な水とは(ブラジル)

    2015.03.31
  6. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP