Loading

PHOTO-BLOG

白い水晶の砂と青空のコントラスト:レンソイス砂漠の奇跡

地平線まで真っ白な世界を歩く

まるで大雪原をイメージしてしまいますが、もしそれがブラジルの砂漠だとしたら
いったいどんな世界なのか、想像力の範囲をきっと越えてしまう光景となるでしょう。

レンソイス砂漠に広がる光景は、それは異世界といえるほどに、とても非現実的なのです。
無数の湖と白砂の砂漠に加えて、大きな青空と入道雲も大事な脇役です。
白砂を浮き上がらせるコントラストとして、頭上に覆い被さるように視界の半分を占める青空も見事なまでに青く広大です。

ブラジル:エリア紹介ページ


関連ページ

ブラジル・レンソイス砂漠を3日間歩く「縦走トレッキング」とは... レンソイス砂漠トレッキングの魅力 ブラジル・レンソイス砂漠の砂は、“水晶”の細かい粒でできている。 乾いている時には、その砂漠の表面は真っ白になり、順光の下では眩しいほどだ。 大西洋を目指すテント泊トレッキングでは、この砂漠を縦断する。または、オアシスのロッジを宿泊して、2~3泊で縦断...
レンソイス砂漠を作り上げた大西洋の貿易風(ブラジル)... ブラジル・レンソイス砂漠と風の関係性 レンソイスという巨大な砂漠を作り上げたのは、大西洋から吹き付ける貿易風です。 微細な砂を吹き上げ続けて、いったい何十万年が経ったのか 周辺の自然のリズムは、全て風に支配されています。カシューナッツやマングローブの林も、人の暮らしも、全てが風に大きく影響...
レンソイス砂漠の大きな入道雲(ブラジル)... 水晶の白い砂漠に湧き上がる入道雲 レンソイス砂漠で大きなもうひとつの存在は、入道雲でしょう。 地平線にとてつもなく巨大な雲がもくもくと迫ることはよくあります。 “砂漠”に“雲”を連想させることは難しいのですが、水分が豊富なレンソイスは大気も割と湿っているのです。 “水”と“砂漠”とい...
レンソイス砂漠とオアシスの緑:一進一退の攻防(ブラジル)... レンソイス砂漠に翻弄されるオアシスの森 ブラジル・レンソイス砂漠をぐるりと囲む緑の帯は、南米原産のカシューナッツの森です。 大西洋から吹き付ける風は、石英の砂を内陸へ飛ばし、カシューナッツの森と、常に一進一退のせめぎ合いを繰り返します。 時には数ヶ月で一軒の家を埋めてしまうほどの砂が押し寄...
レンソイス砂漠トレッキング:異世界的な絶景が広がる... 一年に数ヶ月だけ現れるエメラルド色の湖は数百におよび、それらの湖と白砂の砂漠が織りなす景色には、「異景」という言葉がぴったりです。 地平線まで真っ白な砂漠はまるで雪原のようで、サングラスが無ければ“雪焼け”ならぬ“砂焼け”してしまうような場所です。 風の音以外に何も聞こえない砂漠を歩き、湖畔...
レンソイス砂漠に生きる先住民と歩く(ブラジル)... レンソイス砂漠に生きる先住民族 ブラジル・レンソイス砂漠のトレッキングでは、水からテントや食糧までの一切を馬が運ぶので、馬方の役目はことのほか重要です。彼らはオアシスに暮らす先住民で、レンソイス砂漠を知り尽くす砂漠の民だ。 寡黙な馬方はガイドとともに道案内も兼ねて、要所要所で私たちが追い...

パタゴニア・パイネ国立公園: 黎明の静寂を撮影

ペルー・インカトレイル・トレッキングとウルバンバ谷滞在 7日間

関連記事

  1. リオデジャネイロ滞在の大きな魅力と、治安への誤解

    2014.12.10
  2. 全てがアート:ブラジル・レンソイス縦断トレッキング

    2019.03.13
  3. ブラジル・イグアス:ラフティング世界大会の開催

    2014.10.04
  4. 風紋と砂丘の幻想:白い水晶のレンソイス砂漠と風の贈り物

    2016.08.19
  5. 「地球のリズム」ブラジル・レンソイス砂漠の劇的な変化

    2015.04.06
  6. 水晶の白い砂漠レンソイス・トレッキング:オアシスの神聖な夜

    2017.01.07
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP