Loading

PHOTO-BLOG

レンソイスの野鳥:プレギサス川の赤い鳥“ショウジョウトキ”

1.jpg
“真紅の鳥”ショウジョウトキは、ブラジル・レンソイス東部を流れるプレギサス川に生息しています。まさに真紅という言葉がぴったりに紅く、陽が当たれば空の青や森の緑とのコントラストで鮮やかです。
川の両岸には世界一樹高の高いマングローブが覆うように茂り、河口から上流へ汽水域は10キロ以上も続きます。このマングローブの林に住むカニやエビが、ショウジョウトキの主食であるそうです。
あまりにも紅いので、見つけるのが簡単なほど。
色彩がシンプルなレンソイスでは、トキの真紅は特に映えてアクセントになります。
2.jpg
※ショウジョウトキは、終日で「小レンソイス(プレギサス川)観光」でプレギサス川の下流に行くと見れる可能性があります。
3.jpg

ブラジル:エリア紹介ページ

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間

4.jpg
5.jpg
6.jpg

関連ページ

黄昏時のレンソイス砂漠を包む、淡くシンプルな世界の色彩... 色彩が変化するレンソイス砂漠 レンソイス砂漠に現れる青や緑の湖と白い砂丘、二つの鮮やかなコントラストはレンソイス砂漠の大きな魅力です。 そのコントラストが映える時間帯は、太陽が真上に位置する時間帯です。 太陽が傾き始めると、鮮やかなレンソイスの色彩は徐々に、〝淡い”美しさに変わっていきます...
オアシスの畔に生きる砂漠の民:ブラジル・レンソイス... レンソイス砂漠に生きる人々 レンソイス砂漠は無人の荒野に見えますが、砂漠にも人々が生活しています。 その歴史は、一説にはブラジルがポルトガルから独立した頃に始まるそうです。 砂漠を縦断する河川に沿い点々と見える緑の染みは、砂漠のオアシスです。 レンソイスのトレッキングでは、砂漠の...
レンソイス縦走トレッキング:2015年のベストシーズンとは... レンソイスをテント泊で縦断するトレッキングのベストシーズンは、6月中旬~9月中旬のわずか3ヶ月です。 満水の時には、最大で2万個とも言われる湖で砂漠はエメラルド色に輝きます。 その湖を縫うように縦断する。夜は満天の星の元、誰もいない砂漠でキャンプします。 レンソイス縦断トレッキングの手配は...
レンソイス砂漠の造形美:極小の風紋と極大の砂丘(ブラジル)... 晴れた昼間のブラジル・レンソイス砂漠には、真っ白な純白の砂丘が広がります。白い砂は石英です。高さ20メートル前後の砂丘が延々と波打つように連なり、レンソイスの語源の通り、風に揺れる巨大な“シーツ”をイメージさせます。 乾季の砂漠とはいえ、時には雨が少し降ったりします。雨が染み込むと、真っ白...
レンソイス砂漠の湖沼群がたたえる無限の色彩美... 最大2万個ともいわれる湖は、全て色が異なる。なんてワクワクすることでしょう。 ブラジルのレンソイス砂漠に、乾季の初めに現れる湖の数です。 光線の角度や水位だけではなく、発生する藻の量によっても、色が異なってきます。そんな意味では、たとえ同じ湖であっても毎年・毎月で色が異なり変化を続けていると...
《動画》水晶の白い砂漠「レンソイス・トレッキング」... 水晶の白い砂漠・レンソイスをテント泊で歩く 「レンソイス・トレッキング」の動画を作成しました。You Tubeの映像を、ぜひご覧ください。 レンソイス・トレッキング HD 日帰り観光で往復するのが一般的ですが、山歩きに慣れている方には、テント泊をお勧めします。 ※難易度は高くはありませんが、...

山岳写真撮影:ペオエ湖畔でパイネ山群を定点観測

レンソイス砂漠の造形美:極小の風紋と極大の砂丘(ブラジル)

パタゴニア

関連記事

  1. 【今日の絶景】ブラジル・レンソイス砂漠の風紋と砂丘

    2015.12.24
  2. 【幻想風景】ブラジル・レンソイス砂漠の夕景/国際コンテスト入選作品

    2018.10.05
  3. 「地球のリズム」ブラジル・レンソイス砂漠の劇的な変化

    2015.04.06
  4. 黄昏時のレンソイス砂漠を包む、淡くシンプルな世界の色彩

    2016.10.25
  5. 黄色い砂の「小レンソイス」を隔てるプレギサス川(ブラジル)

    2015.04.13
  6. レンソイス砂漠の2億年の歴史:海風が作る奇跡の絶景(ブラジル)

    2016.07.12
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP