Loading

PHOTO-BLOG

レンソイス砂漠に生きる先住民のルーツ

1.jpg
ブラジル北東岸のレンソイス周辺は、インディオのあまり居住しない土地として、長く無人でした。その無人の土地に人が入り込み始めたのは、16世紀以後のポルトガルによる植民地化の頃からです。サトウキビのプランテーション開発のために、多くの黒人がアフリカ西岸から奴隷として連れてこられた時期が、レンソイス周辺部の有史の始まりと言えるでしょう。
2.jpg
レンソイス砂漠に人が住みつき始めたのは、約200年ほど前とも言われますが詳しくは分かりません。1820年前後のブラジルのポルトガルからの独立が関係しているのではと思います。その時代に奴隷から逃走した、あるムラート(黒人と白人の混血)が最初にレンソイス周囲のオアシスに住み始めました。その一族は今でもレンソイス周囲に住み、国立公園となったレンソイスで唯一土地を所有する人々となっています。
3.jpg
レンソイス砂漠を取り巻くように、オアシスに広がる緑。これらの多くが野生のカシューナッツの木です。それらの林の一部は焼畑で拓かれ、マンディオカ(キャッサバ芋)の畑が広がります。挿し木するだけで勝手に育っていく逞しいマンディオカは、彼らの重要な主食です。広大なカシューナッツの林では、ナッツが無限とも見えるほど収穫される豊かな土地です。今でも彼らは生活の大半を自給自足で生活しています。
4.jpg
大西洋を目指すレンソイス・トレッキングでも、彼ら地元の一族の協力が不可欠です。そして、延々と続き一見すると人の力の及ばない砂漠にも彼ら先住民の力が及び、それによりレンソイス砂漠でのトレッキングも安全に運行できるようになっています。
果てしない白砂漠を流れる大河に沿い、放牧されて砂漠を歩きまわる家畜を目にすることもあります。
地球ではない、どこか異世界にいるかのように感じるレンソイスでも、じっくり見つめてみると、人類の足跡が既に及んでいることがわかります。
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
9.jpg

関連ページ

レンソイス砂漠の湖沼群がたたえる無限の色彩美... 最大2万個ともいわれる湖は、全て色が異なる。なんてワクワクすることでしょう。 ブラジルのレンソイス砂漠に、乾季の初めに現れる湖の数です。 光線の角度や水位だけではなく、発生する藻の量によっても、色が異なってきます。そんな意味では、たとえ同じ湖であっても毎年・毎月で色が異なり変化を続けていると...
《動画》ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」... 動画で追体験するレンソイス:奇跡の絶景 アマゾン上流から流されてきた水晶の結晶が、気の遠くなるような年月をかけて蓄積して形成されたのが、ブラジルの「レンソイス砂漠」です。 大西洋から吹き付ける風と波に洗われて、純度の高い白い砂漠ができるまでの創生の歴史は、人智の及ばない壮大な「地球のリズム」...
白砂の砂漠を歩く、レンソイス縦断トレッキング... 水晶の白砂漠「レンソイス」をトレッキングで縦断 先週は、ブラジルのレンソイス砂漠を2泊3日で歩いて来ました。 乾季の初め、6月から8月にかけての約3,4ヶ月ほど、水晶の白砂の砂漠におよそ2万個の湖が出現します。 この砂漠の湖沼を縫うように歩くのが、レンソイス・トレッキングの醍醐味で...
レンソイス砂漠の巨木の森「世界一高いマングローブ」(ブラジル)... レンソイス砂漠の畔に群生する「世界一巨大なマングローブの木」 ブラジルのレンソイス砂漠の畔、汽水域に生息するマングローブは、樹高が約30mに達する世界一背の高いマングローブです。汽水域とは、海水と淡水の混ざる水域のことを言います。 樹上から水面に向けて、多くの支柱根と呼ばれる根を下げて、...
白い砂漠の夕景:レンソイス縦断トレッキング(ブラジル)... レンソイス砂漠で迎える夕日 レンソイスで過ごす時間の中で、最も穏やかな時間帯は夕方です。 陽の高い時間は日差しがかなり強いのですが、陽が傾くと気温も適度に下がり過ごしやすくなります。 大きな空と白い砂丘だけが広がる徹底的に“何も無い世界”で、夕陽を迎える 風音以外には無音の静...
水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密... アマゾンから運ばれた水晶とレンソイス砂漠 レンソイスの白砂は、純度の高い石英、「水晶」です。 この砂の出所は、レンソイス砂漠から100キロほど南のパルナイーバ川です。 上流から流されてきた土砂の中に、石英が含まれています。 土砂は数万年の年月をかけて波にもまれながら、まるく削られて石英だ...

レンソイス砂漠をトレッキングで歩く

《動画》水晶の白い砂漠「レンソイス・トレッキング」

パタゴニア

関連記事

  1. レンソイス砂漠とオアシスの緑:一進一退の攻防(ブラジル)

    2015.04.03
  2. オアシスの畔に生きる砂漠の民:ブラジル・レンソイス

    2016.07.18
  3. レンソイス砂漠の造形美:極小の風紋と極大の砂丘(ブラジル)

    2015.03.28
  4. 全てがアート:ブラジル・レンソイス縦断トレッキング

    2019.03.13
  5. 黄昏時のレンソイス砂漠を包む、淡くシンプルな世界の色彩

    2016.10.25
  6. ブラジル・イグアスで開催!ラフティング世界大会リザルト

    2014.11.05
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP