Loading

PHOTO-BLOG

ギアナ高地・ロライマのワイルドフラワー

11.JPG
ロライマの山上では、食虫植物だけではない山野草も観察できます。実際に見ることができる花のほんの一部ですが、少しだけご紹介します。
6.JPG
Orectante Sceptrum (パイナップル科):ギアナ高地のテーブルマウンテン(テプイ)を代表する植物です。
7.JPG
14.JPG
Stegolepis guianensis (Rapateaceae)
15.JPG
8.JPG
ツツジ科エリカの仲間
9.JPG
12.JPG
葉の新芽は赤い
10.JPG
Epidendrum elongatum(ランの仲間)
13.JPG
16.JPG
食虫植物 Utiricularia humboldtii :山麓に多く咲き、パイナップル科のブロッキニアの群落に好んで生える

関連ページ

ギアナ高地・エンジェルフォールを満喫する旅行のコツ... エンジェルフォールを訪れるとき、その時々で滝の表情は変わります。増水して荒い一面や、水が少なく晴れて穏やかな表情など。滝の直下へいたるボートの移動でも、そんなギアナ高地の変化しやすい自然の有様を体験することになるでしょう。夕刻のエンジェルフォールを眺めて、翌朝の陽に染まる姿を見たり、いろいろな表...
ベネズエラ・ギアナ高地ロライマの奥地:三国国境と水晶の谷... ‟地球で最も古い大地”へ 地球のプレートテクトニクス運動の回転軸、と言われるギアナ高地は、太古の昔から地殻変動の影響なく、その歴史は20億年とも言われています。 大地が動かないギアナ高地では“隆起”という活動よりも、“風化”により長い年月をかけて変化して行きます。柔らかい岩盤が風雨に削ら...
テーブルマウンテン・ロライマの異世界:映画「カールじいさん」②... 「失われた世界」の舞台:ロライマ ジュールヴェルヌの「失われた世界」の舞台となったテーブルマウンテンが、ロライマです。 山上台地へのアクセスは、ヘリであっても徒歩であっても簡単ではありませんが、そこに広がる景色は苦労をしてでも行く価値のあるものです。 下界とはまったく違う空気と静けさを...
ギアナ高地ロライマとエンジェルフォールの景色:映画「カールじいさんの空飛ぶ家」①... ディズニー映画「カールじいさんの空飛ぶ家」は、ギアナ高地に興味のある方には欠かせない作品です。 ストーリーも面白い映画で、大人の自分でも涙あり笑いありの映画だったので、買って永久保存しようと決めるほど良い映画です。 旅の舞台となるギアナ高地は、地名や登場人物など変えていますが、まさに...
20億年の歴史と地球最古の山:ギアナ高地・ロライマ... 地球最古の山:ロライマ 地球最古の大地「ギアナ高地」は、大陸移動説(プレートテクトニクス)の回転軸と言われ、20億年前の地表が露出しています。 100以上あるテーブルマウンテンの中で、「ロライマ」はアクセスがしやすいことで有名です。 とはいえ、ロライマへは、首都カラカスから国内線で...
ギアナ高地の核心部:世界最大落差の滝・エンジェルフォール... 世界最大の滝・エンジェルフォールとは 落差979mを誇る世界最大の滝・エンジェルフォールは、ベネズエラ・ギアナ高地の奥深くにあります。 今では、基点となるカナイマ村からボートで約4時間ほどで行くことができますが、約80年前のギアナ高地は完全な未踏の地域で、金鉱を探す探検家により偶然発見さ...

ギアナ高地・ロライマの食虫植物

ギアナ高地・エンジェルフォールを満喫する旅行のコツ

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. ギアナ高地の秘境:アウヤンテプイ・トレッキング【往路徒歩・復路ヘリ】

    2017.09.01
  2. 添乗員同行で歩く、アウヤンテプイ・トレッキング:ギアナ高地

    2017.09.08
  3. 海外トレッキングや秘境で活躍する「ダッフルバッグ」とは

    2018.04.02
  4. ギアナ高地・エンジェルフォールを満喫する旅行のコツ

    2014.06.12
  5. ギアナ高地の核心部:世界最大落差の滝・エンジェルフォール

    2018.08.25
  6. ギアナ高地のテーブルマウンテン:ロライマ・テント泊トレッキング

    2018.06.04
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP