Loading

PHOTO-BLOG

ギアナ高地の赤く透明な水:カナイマ・ラグーン

4.jpg


エンジェルフォールの基点・カナイマ村は、セスナ機(又は双発機)でなければ行けないジャングルの奥地にあります。
カナイマ村の面する巨大なラグーンには、いくつもの滝が流れ込み、ギアナ高地独特の景観を村から展望できます。
船外機付きのボートに乗り、周辺の滝へ散策。川の水量が多いので、どの滝も近づくと大変な迫力です。
滝の裏へ行く遊歩道では水着が必携です。
ラグーン沿いで迎える夕陽もお勧めです。熱帯ならではの一瞬の燃えるような夕焼けです。
カナイマで半日ほど楽しんだ後は、さらに上流のエンジェルフォールへ向かいます。
8.jpg
DSCN4816_2.jpg
DSCN4803_2.jpg

関連ページ

ギアナ高地の新プラン:グランサバナ・ロライマ展望とエンジェルフォール... 南米大陸で屈指の秘境・ベネズエラのギアナ高地の新プランを作りました。大草原グラン・サバナでテーブルマウンテン「ロライマ」を望み、世界最大落差の滝「エンジェルフォール」では、間近の山小屋で1泊します。先住民ペモン族の集落に宿泊しながら、ギアナ高地の名勝を巡るツアーです。 ツアーは、全行程で現地英...
添乗員同行で歩く、アウヤンテプイ・トレッキング:ギアナ高地... ギアナ高地最大のテーブルマウンテン・アウヤンテプイをテント泊で歩くトレッキング・ツアーを、アンディーナトラベル・クラブの会員限定ツアーにて添乗員同行で企画しています。 往路は徒歩で山麓から登り、復路はヘリコプターでエンジェルフォールの基点であるカナイマ村に下山します。シーズンは、乾季の初め...
ギアナ高地の核心部:世界最大落差の滝・エンジェルフォール... 世界最大の滝・エンジェルフォールとは 落差979mを誇る世界最大の滝・エンジェルフォールは、ベネズエラ・ギアナ高地の奥深くにあります。 今では、基点となるカナイマ村からボートで約4時間ほどで行くことができますが、約80年前のギアナ高地は完全な未踏の地域で、金鉱を探す探検家により偶然発見さ...
テーブルマウンテン・ロライマの異世界:映画「カールじいさん」②... 「失われた世界」の舞台:ロライマ ジュールヴェルヌの「失われた世界」の舞台となったテーブルマウンテンが、ロライマです。 山上台地へのアクセスは、ヘリであっても徒歩であっても簡単ではありませんが、そこに広がる景色は苦労をしてでも行く価値のあるものです。 下界とはまったく違う空気と静けさを...
新プラン「エンジェルフォールとブラジル・レンソイス周遊」... 「ベネズエラの秘境・エンジェルフォール」と「ブラジルの秘境レンソイス」を巡る周遊ツアーを企画しました。 秘境ギアナ高地・エンジェルフォールを巡る 世界最大落差の滝・エンジェルフォールでは、滝を展望する山小屋でハンモック泊をします。夕日と朝日のエンジェルフォールも望めるアドベンチャー要素た...
エンジェルフォール山麓:山小屋泊をお勧めする理由... 世界最高落差の滝・エンジェルフォールでは、滝の近くにある山小屋(ラトンシート・エリア)に「1泊2日ハンモック泊」するのを、まずお勧めします。 基点となるカナイマ・ラグーンから丸2日間の時間を取ることが必要ですが、その価値は十分にあるでしょう。 山小屋と言っても壁のない小屋で、いわゆる...

レンソイス砂漠の冷却:地下に貯まる膨大な水とは(ブラジル)

アウヤンテプイの核心部・エンジェルフォール直下の展望台

パタゴニア

関連記事

  1. ギアナ高地トレッキング:最美の山ロライマを歩く

    2019.02.08
  2. ギアナ高地ロライマとエンジェルフォールの景色:映画「カールじいさんの空飛ぶ家」①…

    2017.05.15
  3. テーブルマウンテン・ロライマの異世界:映画「カールじいさん」②

    2017.05.18
  4. 新プラン「エンジェルフォールとブラジル・レンソイス周遊」

    2019.02.05
  5. エンジェルフォール山麓:山小屋泊をお勧めする理由

    2015.12.11
  6. 【ギアナ高地】ロライマ山上からの絶景と、トレッキング

    2013.12.13
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP