Loading

PHOTO-BLOG

レンソイス砂漠の冷却:地下に貯まる膨大な水とは(ブラジル)

1.jpg

レンソイス砂漠の膨大な地下水

レンソイス砂漠は、他の砂漠に比べると、歩きやすい砂地です。
石英の細かく砕かれた真っ白い砂漠の地中には、水が深くしみこんでいます。そのために、砂地は割と固いからです。

地下には、雨季に貯めこまれた膨大な地下水が眠っています。この水が染み出すのが、乾季の初めのレンソイスの湖沼群です。
この水が砂を冷却して、歩きやすいほどに固めているわけです

もちろん砂の吹き溜まりに行けば足を深く取られる場所があるにしても、海岸の砂浜を歩くように、意外にも快調に歩ける場所が多いです。

暑さに疲れた時には、砂丘から駆け下りて湖に飛び込んだり、まず湖に入って休憩するのが、レンソイスならではの歩き方と言えるでしょう
4.jpg

ブラジル:エリア紹介ページ

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間

3.jpg
2.jpg

関連ページ

黄色い砂の「小レンソイス」を隔てるプレギサス川(ブラジル)... レンソイスの東の端、プレギサス川を超えると砂の色が変わります。 真っ白であった砂は、東端の“小レンソイス”と呼ばれる地域では、砂の色が黄色です。 なぜ砂の色が違うのか諸説あるようですが、石英の純度の違いで、レンソイス本体よりも“小レンソイス”は黄色であるようです。 小レンソイスは、その名の...
「地球のリズム」ブラジル・レンソイス砂漠の劇的な変化... ブラジル・レンソイス砂漠の季節とは 日本には四季の移ろいがあるように、ブラジル・レンソイスには雨季と乾季で変化するリズムがあります。 その景色の変貌は「劇的」なものです。 1~6月、砂漠にも雨季が訪れます。 半年の乾季の間に乾ききった砂漠の地中に、水がじわじわと染み込んで行きます。 ...
【今日の絶景】ブラジル・レンソイス砂漠の風紋と砂丘... 12 ブラジル・レンソイス砂漠の魅力の一つは、大西洋から吹き付ける風が作り出す、「風紋」や「砂丘」だ。 水位証から成る真っ白な砂漠は、日差しの角度により色も変わる。 そんな変化も楽しむには、何日か砂漠に滞在する時間が必要なのだ。 世界でもレンソイス砂漠だけの絶景を見るのなら、少し...
ブラジル・レンソイス砂漠:旅の3つのポイント... 6月下旬~9月中旬、ブラジルのレンソイス砂漠に、約2万個の湖が現れます。 時期は乾季の始めです。 雨季に地中に染み込んだ水が、この時期に一斉に砂漠の表面に染み出て、湖を形成します。 レンソイスを楽しむには、基点のバヘリーニャス発着で、3つの方法があります。 ①半日レンソイス日...
貿易風とアマゾンが作る奇跡の絶景:レンソイス砂漠... 水晶の白い砂漠「レンソイス」の成り立ち 白いキャンバスに翡翠を散りばめたような世界。 巨大な砂漠をキャンバスに、湖を翡翠に例えたとしたら、それは荒唐無稽な景色だろうか レンソイス砂漠は水晶の粒で成り立つ白い砂漠だ。その地下に膨大な水を蓄える雨期明けの数ヶ月、砂漠から滲み出た水が、砂漠に...
奇跡の絶景:水晶の白砂漠レンソイスを歩く... 南米大陸の「地球のリズム」 ブラジル・レンソイス砂漠の風景を見ていると、いつも人の時間のスケールでは測れない無限ともいえる大きさに圧倒される。 人智を超えた「地球のリズム」に身をゆだねるような貴重な経験は、いったい人生で何度あるだろうか。 “地球は生きている”ことを感じたときに沸き起こ...

レンソイス砂漠:2万個の湖の華麗な色彩変化(ブラジル)

ギアナ高地の赤く透明な水:カナイマ・ラグーン

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 風紋と砂丘の幻想:白い水晶のレンソイス砂漠と風の贈り物

    2016.08.19
  2. 【今日の絶景】ブラジル・レンソイス砂漠の風紋と砂丘

    2015.12.24
  3. 3日間でたった一度!レンソイス砂漠で人とすれ違う奇跡

    2015.04.09
  4. リオデジャネイロ滞在の大きな魅力と、治安への誤解

    2014.12.10
  5. レンソイス砂漠に生きる先住民と歩く(ブラジル)

    2015.04.10
  6. 水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密

    2015.04.04
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP