Loading

風景写真家・松井章のブログ

レンソイス砂漠の冷却:地下に貯まる膨大な水とは(ブラジル)

1.jpg

レンソイス砂漠の膨大な地下水

レンソイス砂漠は、他の砂漠に比べると、歩きやすい砂地です。
石英の細かく砕かれた真っ白い砂漠の地中には、水が深くしみこんでいます。そのために、砂地は割と固いからです。

地下には、雨季に貯めこまれた膨大な地下水が眠っています。この水が染み出すのが、乾季の初めのレンソイスの湖沼群です。
この水が砂を冷却して、歩きやすいほどに固めているわけです

もちろん砂の吹き溜まりに行けば足を深く取られる場所があるにしても、海岸の砂浜を歩くように、意外にも快調に歩ける場所が多いです。

暑さに疲れた時には、砂丘から駆け下りて湖に飛び込んだり、まず湖に入って休憩するのが、レンソイスならではの歩き方と言えるでしょう
4.jpg

ブラジル:エリア紹介ページ

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間

3.jpg
2.jpg

レンソイス砂漠:2万個の湖の華麗な色彩変化(ブラジル)

ギアナ高地の赤く透明な水:カナイマ・ラグーン

関連記事

  1. 2020年 添乗員同行ツアー計画の一覧:トラベルクラブ会員ツアー

    2019.09.05
  2. 本場の「チョリソー」の味とは?-アルゼンチン&ブラジル-

    2018.06.09
  3. プリント写真の販売はじめました

    2021.06.25
  4. 黄色い砂の「小レンソイス」を隔てるプレギサス川(ブラジル)

    2015.04.13
  5. 国際フォトコンテスト受賞作品「空撮レンソイス砂漠」

    2022.04.11
  6. ブラジル・レンソイス:砂漠の民のルーツを辿る

    2021.02.21
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP