Loading

PHOTO-BLOG

エンジェルフォール6日間 ~ハンモック泊~

1.jpg
【ひとたびxアンディーナトラベル=コラボ企画】 カラカス発着・添乗員同行
「ギアナ高地エンジェルフォール6日間 ~ジャングルトレック・遊覧飛行・ハンモック泊~」(4/30~5/5)
世界最大落差の滝エンジェルフォールへ
カラカス発着・添乗員(松井)同行のツアーです。ゴールデンウィークのそれぞれの日程に合わせて、北米や欧州経由でカラカス空港に集合。各フライトに合わせて、到着ロビーでお出迎えします。
連休の終盤には個人差が出てきますが、ベネズエラを出発後に数日あれば、経由地のNY、マイアミ、パリ、フランクフルトなどでストップオーバー(途中降機)するのもお勧めです。
旅のベースは、ジャングルの奥地の美しいカナイマ・ラグーン。エンジェルフォールを抱く巨大なテーブルマウンテン(アウヤンテプイ)の懐深くを目指して、タンニンで真っ赤に染まる川をボートで遡ります。
ギアナ高地では、川の色は赤いのが普通なのだと気付くでしょう。
左右の川幅が狭くなるほどの上流域に着くと、アウヤンテプイの絶壁の片隅にいよいよエンジェルフォールが見えてきます。
山麓からはジャングルを軽ハイキングして、エンジェルフォール直下の岩棚にやっと到着。写真には入りきらないほどのスケールで滝を望めるポイントです。
宿泊はエンジェルフォール直下のアドベンチャー・キャンプでハンモック泊。翌朝は運が良ければ、キャンプ周辺から朝焼けの光線に照るエンジェルフォールを展望することも可能です。
エンジェルフォールは、南米を代表する絶景の一つです。南米のスケールの大きさに心を揺さぶられて、南米をリピートするきっかけが“エンジェルフォール”であったら面白いなと思っています。
社会主義国ベネズエラの現状や、ラテンの人々やスペイン語の魅力も、きっと感じていただけるでしょう。
ツアー詳細は、企画・実施する「旅行会社 ひとたび」さんの下記URLをご覧ください。
●ツアー案内URL: http://hitotabi.co.jp/tour/6296.html
  ・プログラム企画・実施(お問い合わせ・お申し込み):(株)ひとたび
  ・旅行企画・実施:(株)ワイルド・ナビゲーション
また、ツアー説明も行うイベント『南米ナイト』が、「ひとたび」さん主催で11/26に行われますので、ぜひご検討ください。会場は下北沢の旅好きが集まるカフェバーです。
●「南米ナイト」URL: http://hitotabi.co.jp/tour/6560.html
●「南米ナイト」Facebook: https://www.facebook.com/events/169594606721183/
2.jpg
3.jpg
4.jpg

関連ページ

ギアナ高地・ロライマをテント泊トレッキングで歩く... ギアナ高地のロライマ山のトレッキングでは、テント泊で往復1週間ほどの期間が必要となります。 片道ヘリでのアプローチをすると期間は半分ほどにできますが、ヘリ・チャーターの費用は非常に高額ですので、往復徒歩で歩く方が多いです。 トレッキングでは、1日8時間・標高差約800mを歩く日もあるので...
「ギアナ高地・エンジェルフォール展望ツアー」最短で7日間で行けます。... ギアナ高地のメイン・スポットといえば、世界最高落差の滝「エンジェルフォール」です。 ギアナ高地には様々な魅力がありますが、エンジェルフォールに絞っていくと、割と短い日数で旅行できます。 ちょっと簡単にシュミレーションしてみましょう。 1日目:東京発。夜、カラカス着。 2日目:国内線とセスナ機を乗継...
エンジェルフォール山麓:山小屋泊をお勧めする理由... 世界最高落差の滝・エンジェルフォールでは、滝の近くにある山小屋(ラトンシート・エリア)に「1泊2日ハンモック泊」するのを、まずお勧めします。 基点となるカナイマ・ラグーンから丸2日間の時間を取ることが必要ですが、その価値は十分にあるでしょう。 山小屋と言っても壁のない小屋で、いわゆる...
「オーパ!!」 秘境・ギアナ高地 自分が持っている森羅万象への常識は、かなり小さな定規で測られていることがほとんどだ。それを痛感して、常識を大きく更新した場所が、世界で二か所ある。ギアナ高地とパタゴニアである。つまり、人生を変えてしまうほどの衝撃であったのだ。 地球の大陸移動(プレートテクトニクス)の回転軸に位置すると考えられている...
ギアナ高地・エンジェルフォールを満喫する旅行のコツ... エンジェルフォールを訪れるとき、その時々で滝の表情は変わります。増水して荒い一面や、水が少なく晴れて穏やかな表情など。滝の直下へいたるボートの移動でも、そんなギアナ高地の変化しやすい自然の有様を体験することになるでしょう。夕刻のエンジェルフォールを眺めて、翌朝の陽に染まる姿を見たり、いろいろな表...
ベネズエラ・ギアナ高地ロライマの奥地:三国国境と水晶の谷... ‟地球で最も古い大地”へ 地球のプレートテクトニクス運動の回転軸、と言われるギアナ高地は、太古の昔から地殻変動の影響なく、その歴史は20億年とも言われています。 大地が動かないギアナ高地では“隆起”という活動よりも、“風化”により長い年月をかけて変化して行きます。柔らかい岩盤が風雨に削ら...

3/19~3/28:パタゴニア・トレッキング 10日間

11/19(木)~写真展「パタゴニア&ギアナ高地」開催①

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. ベネズエラ・ギアナ高地ロライマの奥地:三国国境と水晶の谷

    2017.01.15
  2. ギアナ高地・ロライマのワイルドフラワー

    2014.06.06
  3. ギアナ高地・ロライマの食虫植物

    2014.06.02
  4. ギアナ高地・ロライマをテント泊トレッキングで歩く

    2014.05.26
  5. ギアナ高地・エンジェルフォールを満喫する旅行のコツ

    2014.06.12
  6. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP