Loading

風景写真家・松井章のブログ

太平洋から吹く風「カマンチャカ」と砂漠にもたらす恵み

z2.JPG

チリ中部からペルー北部まで伸びる長大な太平洋の西岸砂漠は、太平洋の海流の影響を常に強く受けています。その海流の名前は、フンボルト海流です。南極から北上する冷たい海流の影響で赤道近くのペルーでも海水は冷たく、大気も冷やします。
5月~10月頃は、この海流の影響で吹く風と霧により、気温はぐっと下がり、ペルーのリマなどは濃い霧に一日中覆われる日も多くあります。エル・ニーニョ現象なども、この地域で起こりますので、世界の気象に大きな影響を与える海流と言えるでしょう。エル・ニ-ニョ現象は、砂漠の生態にも大きな影響力を持っています。
その湿った西風は、チリのアタカマでは古来から「カマンチャカ」、ペルーでは「ガルーア」と呼ばれています。
その風が吹く時、砂漠の植物には恵みの時となります。
今週の土曜日(1月25日)放映、「チキュウノハテ」では、そのようなアタアマの魅力を追いますので、ぜひご覧ください!
z.JPG
カマンチャカ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
<CBC製作/TBS系全国28ネット>
2014年1月25日(土)午後2:00~3:24放送
「チキュウノハテ ~星降る砂漠と幻の花園・南米大陸へ~」
番組URL: http://hicbc.com/tv/chikyunohate/
Facebook:https://www.facebook.com/cbc.chikyu
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【チリ・アタカマ砂漠】テレビ番組「チキュウノハテ」のご案内

南米の絶品フルーツ:アタカマ産チリモヤ

関連記事

  1. チリ・アタカマ砂漠の奇跡の花園:フラワーリングデザート

    2018.09.09
  2. パタゴニアの風景と「レンズ雲」

    2021.11.27
  3. アタカマ高地-ウユニ塩湖からラグーナ・ベルデへ

    2015.12.15
  4. 中南米「新型コロナウィルス」の対策・状況の最新情報2/28

    2020.02.28
  5. パタゴニア/写真展「南米大陸の幻想風景」撮影エリア紹介①

    2021.03.13
  6. チリ暴動はなぜ起こったか:日本も抱える社会問題「貧富の格差」

    2019.10.29
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP