Loading

PHOTO-BLOG

今年は当たり年?「アタカマ砂漠の花園 2017」


今年の9月上旬に出現したアタカマ砂漠の花園は、ここ数年でも一番の当たり年であったようで、砂漠は花で満たされました。

ツアーに同行した現地ガイドから、撮影した写真が届きました。

今年の花園の特長は、開花の時期が異なる花々が一斉に咲いたことでしょう。
紫の花(パタ・デ・グアナコ)を始め、アオイ科(マルビージャ)など、一つの花が砂漠に咲き乱れる期間は、1週間から10日間ほどで、花ごとに開花の時期は少しずつ異なります。

特に、深紅の雪洞のような花「ガラ・デ・レオン」は、砂漠の花が枯れた頃に咲く最後の花です。
今年は、これらの花をまとめて見ることができたので、現地ガイドは少し興奮気味でした。

雨季から乾季にかけて、毎月の降水量と気温の絶妙な積み重ねで、砂漠に花畑が出現する条件が整います。

その奇跡のような瞬間はわずかな期間ですが、一斉に咲き乱れる花々の生命力から、とてつもないエネルギーを受け取ることができます。
そんな瞬間に立ち会うことができなたら、それは一生に一度あるかどうかの幸せなことかもしれません。

アタカマ砂漠の花園:専用ページ

●専用ページ:アタカマ砂漠の花園

アタカマ砂漠の花園:動画

No.1

No.2

アルゼンチン・スペイン合作映画『笑う故郷』上映

パタゴニアの草原に宿泊-クリスティーナ牧場(エスタンシア)

関連記事

  1. エルニーニョ現象:「アタカマの花園」と「ビクーニャ」への影響

    2015.12.17
  2. 中南米「新型コロナウィルス」の対策・状況の最新情報2/28

    2020.02.28
  3. 砂漠を花が埋め尽くす「アタカマ砂漠の花園2017」

    2017.09.12
  4. 《特別企画》アコンカグア展望トレッキングとイースター島

    2017.06.13
  5. フォト・ギャラリー「パタゴニア」:新ページのご案内

    2020.04.20
  6. パタゴニアとアンデス高原を舞う巨鳥・コンドルの生態

    2018.05.20
パタゴニア
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP