Loading

PHOTO-BLOG

アタカマ高地からウユニ塩湖へ② ミスカンティ湖

DSCN0076.JPG
ミスカンティ湖でピクニック
DSCN0069.JPG
荒涼としたアンデスの高原(アルティプラーノ)
青空がどこまでも青いアタカマ高地。
チリ側アタカマ塩湖から東へ少し移動して、ミスカンティ湖へ。
アタカマ塩湖周辺の標高は2500mほどですが、お昼ご飯は標高4000mまで上がり、高原のミスカンティ湖でピクニック・ランチです。
空よりも青いミスカンティ湖と、火山、草原、静けさ。
典型的なアンデスの高原・アルティプラーノの風景です。
こんな特別な場所でランチを食べて、空を見上げて、けっこう幸せになります。
運が良ければ、標高4500m付近に生息する野生のラクダ科・ビクーニャに会えるかもしれません。

関連ページ

写真素材の販売/アマナイメージ 写真素材フォトギャラリー/アマナイメージ 「アマナイメージ」で写真素材(作家:松井章)を販売中です。昨年は、カレンダーや雑誌の記事や広告などにご利用いただき、今年はさらに写真素材の販売登録を増やしています。 アマナイメージ:写真素材販売フォトギャラリー「松井章」 南米を中心とした絶...
アタカマ砂漠の花園 “デシエルト・フロリド”... チリ・アタカマ砂漠の花園 "デシエルト・フロリド" 世界で最も乾燥した砂漠と言われる“チリ・アタカマ砂漠”では、世界でも稀な奇跡が、約4年に一回だけ起こります。 わずか10日間ほどだけ、巨大な花園「デシエルト・フロリド」が現れるのです。英語では、フラワーリング・デザート呼ばれます。 ...
チリ・アタカマ砂漠の奇跡の花園②/アニャニュカ... チリ・アタカマ砂漠の花園の動画をYou Tube「アンディーナ・トラベル・チャンネル」にアップしました。 今回の動画は、アタカマ砂漠の『海岸部』をテーマにしています。 海岸部では、ユリ科のアニャニュカなどが咲き、内陸とは植生が全く異なります。 内陸ではスベリヒユ科のパタ・デ・グアナ...
アタカマ砂漠の花:マルビーリャ(アオイ科)... 気候変動の象徴?アタカマ砂漠の花園 数年に一度わずか10日間だけ現れる「アタカマ砂漠の花園」は、その出現の回数は徐々に増えていると言われる。4・5年に一度の出現と言われた花園も、近年は2・3年に一度は出現する傾向にある。世界的な気象変動と連動するとも言われているが、そのメカニズムは今も謎に満ち...
月の谷で撮影する、アタカマ高地の夕焼け... サンペドロ近郊の「月の谷」へ、夕焼けの写真を撮りに行く。 日没よりかなりの余裕を持って出たのだが、道を間違ってしまったことで、太陽はみるみる落ちて行く。 息を切らしながら急いで砂丘の頂上へ登る。 頂上部では、写真を撮るためには最も奥へ行く必要がある。 急ぎ足で場所を探し、ようやくたど...
パタゴニアとアンデス高原を舞う巨鳥・コンドルの生態... パタゴニアとアンデス山脈の象徴:コンドル 暴風が吹き荒れる空にコンドルが舞うと、思わず人は立ち止まり、空を見上げてしまう。 どれだけコンドルを見慣れていても、やはり目で追ってしまうほどに、コンドルは悠々と舞う。そのコンドルの姿は我々にとってロマンや憧憬の対象であり、パタゴニアやアンデス山脈のシン...

アタカマ高地からウユニ塩湖へ① 月の谷

グアテマラの「青い空の会」

関連記事

  1. アタカマ砂漠の花:ススピロ(ナス科ノラナ)

    2018.12.21
  2. アタカマ高地で、天の川の星空撮影

    2015.07.04
  3. <動画>アタカマ砂漠の花園 “デシエルト・フロリド”

    2016.10.01
  4. 今年は当たり年?「アタカマ砂漠の花園 2017」

    2017.09.22
  5. <動画>チリ・アタカマ砂漠の奇跡の花園②/アニャニュカ

    2016.11.04
  6. アタカマ高地縦断:ボリビア・ウユニ塩湖からチリ・サンペドロへ

    2019.02.15
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP