Loading

PHOTO-BLOG

【ペルー】クスコ滞在も楽しむ

cusco (20).jpg
マチュピチュでのハイキングをメインに旅行される弊社のお客様には、意外にもクスコ滞在時間を取らずに旅行される方がいらっしゃいます。
お休みを長く取れないという事情の方もいるのですが、やはり「クスコ」には滞在していただきたいと思っております
先日からの遺跡の説明をさらに加えて、旧市街の魅力も短いですが、ホームページでご案内しています。旧市街と近郊の遺跡を日本語ガイドで観光した後に、丸一日クスコに滞在できると、さらに充実したペルーの旅行になるでしょう。
先住民の文化も残り、歴史的な建築物の多い町ですので、滞在する価値のある町です。
クスコURL:https://www.andina-travel.com/peru2.html
4.jpg

関連ページ

ペルー料理の原点:アンデスの神聖な料理「パチャマンカ」③... パチャマンカの完成 大地の窯で調理した「パチャマンカ」で、いよいよランチです。 バジルのような雰囲気の緑のソース「ワカタイ」で調理した鶏肉・牛肉・ニジマスは、見かけと違い繊細で美味そのもの。 各種お芋とソラマメを食べると、完食できないほどのボリュームです。 サラダも手が込んで...
アンデス山脈の黄昏:氷雪峰の魔法の色彩 -ペルー・ブランカ山群... ペルー・ブランカ山群:名峰ワンツァン(6395m)の夕景 刻々と変化する氷雪峰の色彩変化を見つめるのは、この上ない喜びだ。 それはとても原初的で純粋な感嘆なのだと自身で感じることができるだろう アンデス山脈でひときわ高峰が集まるペルー・ブランカ山群では、朝夕の薄明・薄暮の黄昏時が特にダ...
ペルー・ブランカ山群のワイラス回廊とアンデス山脈... (写真)ブランカ山群の南端部・カウジャラフ(主峰:5,686m)を、コノコーチャ峠から望む ペルー・アンデスの中で最も山岳展望の良い山群の一つは、ブランカ山群です。リマから北に400㎞にある、ワラス(標高3,090m)が基点の町となります。ワラスの東側には、ペルー最高峰であるワスカラン(6,7...
マチュピチュ遺跡へ歩く:インカトレイル・トレッキング... 世界的な人気を誇るトレッキング・ルート:インカトレイル インカ時代の古道を歩き、マチュピチュ遺跡へ3泊4日のテント泊トレッキングで目指す「インカトレイル・トレッキング」は世界的に人気のコースです。 欧米では、世界で最も歩きたいトレッキング・コースの一つとして必ず挙げられるほどに有名なルートで...
ブランカ山群の名峰ワンドイ:朝日と星空の展望台(ペルー)... ペルー・アンデス:ブランカ山群とは 南米大陸の長大なアンデス山脈の中で、最も氷雪峰が集まる山群が、ペルー・アンカシュ県ワラス近郊の「ブランカ山群」です 6000m峰が林立し、名だたる名峰が集中することから、「南米の屋根」と呼ぶに相応しいエリアです。 基点となる町・ワラスは、標高30...
世界のペルー料理:ウルバンバ谷の美食レストラン... ペルー料理:ウルバンバ谷の名店 ミスミナイ村で農村風景の生活風景を撮影した後、ウルバンバ谷のレストランへ。 インカ帝国の時代から避寒地として利用されてきたウルバンバ谷は、標高約2600mで過ごしやすい気候の土地です。 そんな気候でランチを楽しむために、弊社お勧めのレストランも、テラ...

【ボリビア】ウルトラ・ボリビア・レース

【ギアナ高地】エンジェルフォールへ

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 《アリア号で行く》ペルー・アマゾンのネイチャー・クルーズ

    2017.04.24
  2. ペルー・インカの古都クスコを満喫する「5つのポイント」

    2016.05.21
  3. インカトレイルの魅力② サヤクマルカ遺跡~マチュピチュ遺跡

    2013.04.20
  4. 【ペルーの祭】ワスカラン峰と山岳民族ケチュアの伝統舞踏

    2018.12.01
  5. アンデス高原鉄道① 古都クスコから天空のチチカカ湖へ

    2015.08.07
  6. ブランカ山群・ウルタ谷で望むアンデスの大展望

    2015.07.10
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP