Loading

PHOTO-BLOG

【ペルー】クスコ滞在も楽しむ

cusco (20).jpg
マチュピチュでのハイキングをメインに旅行される弊社のお客様には、意外にもクスコ滞在時間を取らずに旅行される方がいらっしゃいます。
お休みを長く取れないという事情の方もいるのですが、やはり「クスコ」には滞在していただきたいと思っております
先日からの遺跡の説明をさらに加えて、旧市街の魅力も短いですが、ホームページでご案内しています。旧市街と近郊の遺跡を日本語ガイドで観光した後に、丸一日クスコに滞在できると、さらに充実したペルーの旅行になるでしょう。
先住民の文化も残り、歴史的な建築物の多い町ですので、滞在する価値のある町です。
クスコURL:https://www.andina-travel.com/peru2.html
4.jpg

関連ページ

写真素材の販売/アマナイメージ 写真素材フォトギャラリー/アマナイメージ 「アマナイメージ」で写真素材(作家:松井章)を販売中です。昨年は、カレンダーや雑誌の記事や広告などにご利用いただき、今年はさらに写真素材の販売登録を増やしています。 アマナイメージ:写真素材販売フォトギャラリー「松井章」 南米を中心とした絶...
代表的なメニューを完食!「ペルー料理お食事会」... ペルー名物のマリネ(セビーチェ) 先週の土曜日は「ペルー料理のお食事会」を開催しました。 ありがたいことに10名様にご参加いただき、代表的なメニューはだいたい食べれたでしょうか。 ペルーのビールは“クスケーニャ”と“クリスタル”、さらにペルーやチリの国民的なカクテル“ピスコサワ...
ウルタ谷の花畑にて、シェフの贅沢な昼食ピクニック... 世界的に注目される発展を遂げた“ペルー料理”を、アウトドアでも味わいたい ワスカラン展望の後は、高山病の影響を低くするために、早々に標高の低いウルタ谷に下りた ルピナスの花畑の中に、テーブルを広げて、専属コックによる昼食だ 人数が少なければ少ないほどに、コックも調理に手をかけることがで...
【ペルー】インカトレイルの季節がやって来る... インカトレイルのベストシーズンは、乾季を迎える4月下旬からです。 インカトレイルの入山許可証は、遅くても3ヶ月前に確保しなければいけません 世界中から殺到するトレッカーに対して、入山許可の割り当ては、1日わずか200人です。 インカトレイルでなければ、見れない大規模な遺跡があります。 そして、一方...
ペルー&ボリビア:アンデス山脈の山岳展望を求めて... 圧倒的に広い南米大陸の大地 南米大陸で巡り合わせた風景は、空も山も大きくて、人の存在は圧倒的に小さいものだ 日本の風景や生活に“渇望”される何かが、南米の風景には秘められているのだろうか。その曖昧模糊な乾いた無意識が、異次元的なスケールと麗しい生命の営みが織りなす南米的な風景に惹きつけら...
ペルー・マチュピチュ遺跡:2019年からの入場制限... マチュピチュ遺跡の入場制限 マチュピチュ遺跡では、今年7月より遺跡の最大滞在時間(最大4時間)が決められ、入場にはガイド同行が義務付けられました。来年2019年1月からはさらに新しい入場制限が付加適用されることになります。 2019年1月からの新規定により、最大滞在時間の4時間は厳格化さ...

【ボリビア】ウルトラ・ボリビア・レース

【ギアナ高地】エンジェルフォールへ

パタゴニア

関連記事

  1. ペルーの山岳リゾート・ワラスとワスカラン国立公園

    2019.04.08
  2. ヤンガヌコ谷のキャンプで天気待ち(ブランカ山群)

    2015.07.15
  3. ペルー・ナスカの地上絵と砂漠の絶景

    2019.04.09
  4. 【ペルー】マチュピチュを歩く!「インカ・トレイル」

    2012.11.02
  5. マチュピチュ遺跡の撮影:石切場で日差しを待つ

    2015.08.05
  6. マチュピチュ遺跡:google ストリートビューで公開

    2016.02.18
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP