Loading

PHOTO-BLOG

マチュピチュを歩いて感じる旅①

「山を歩く」という能動的な運動は、地球を直に「体感」できる、素晴らしいスポーツだと思います。
観光地の主要スポットを行列になって巡るだけではなく、その土地の全てを感じるために、歩く。
マチュピチュ遺跡では、歩くことをお勧めしています。
歩かないともったいない!と思うからです。
特にマチュピチュでは、普通の観光客では入れない静かな遺跡や見れない景色がたくさんあります。
もちろん歩くから観光をしない、というわけではありません。通常の観光ツアーと同じく、主要スポットを日本語(あるいは日本人)のベテラン・ガイドが解説します。
マチュピチュを歩いて感じる旅は、「観光+α」(あるいは「α+観光」?)です。
観光よりも2倍も3倍も楽しんで、さらに感動も味わったりして、実はとても贅沢な旅です。
体力に合わせて、歩行時間や難易度をあらかじめ設定できるので、そんな意味で、誰でもマチュピチュを歩けると思います。
歩いてみたいという想いがあるならば、誰でもマチュピチュを歩けます。
11.JPG
1日ハイキング

関連ページ

ペルー・インカ帝国の古都クスコ:スペインとインカ融合のシンボル... インカ文明のヘソ「クスコ」とは インカ帝国の都「クスコ」は、標高3400mに位置するアンデス高原の都市です。インカ文明の神話にも直結した神聖な都「クスコ」は、アンデスのケチュア語で“ヘソ”を意味します。その名の通り、クスコはインカ帝国のヘソのような役目を果たし、政治・経済・物流・情報・軍事・宗...
先住民のミスミナイ村が目指すツーリズムとの共存... アンデスの女性は働き者だ。農作業の傍ら、家事や育児、そして織物の内職などに勤しむ。 立ち話をしているような時間も、余っている手で糸を紡いでいたりする。 そんなミスミナイ村の女性が作った織物は、ツーリスト向けに加工されて、クスコのお土産屋に運ばれる。 ミスミナイ村コーナーがあり、ミスミナ...
ペルー・アンデスのケチュア族:カラフルな民族衣装(ブランカ山群)... カラフルな先住民の民族衣装 ペルー・ボリビアの先住民ケチュア族とアイマラ族の民族衣装は、とてもカラフルだ。 村ごとにデザインは異なるので、アンデスを旅していると色とりどりの衣装に身を包む人々を目にすることになる。 ペルー・ブランカ山群は、山の氷河がもたらす“水”という恵みのおかげで...
もう一つのインカトレイル。「サルカンタイ・トレック」... 近年はインカトレイルの入山制限が厳しく、インカトレイルの予約を取れない方が多いです。 入山許可を取るには、少なくとも3か月前の予約(キャンセル時に返金不可)が必要です。 欧米人の間では、もう一つのインカトレイルとして、「サルカンタイトレック」が人気です。 このトレイルには入山規制がないからです。 ...
【マチュピチュ】インカトレイルの入山許可証<テント泊トレッキング&1日ハイキング>... マチュピチュ遺跡を訪問するのであれば、ぜひ観光するだけではなく、歩いていただきたいと思っています。 ①「ワイナピチュ峰」と「太陽の門往復」 ちょっと歩くだけで良いのであれば、マチュピチュの背後に「ワイナピチュ峰」や「太陽の門往復」のハイキングでも良いと思います。ワイナピチュは、急な登りでああります...
インカ文明の聖なる3種の動物:“巨大な祭壇”ケンコー遺跡(ペルー)... 巨大な祭壇:ケンコー遺跡 ペルー・インカ帝国の都・クスコ周辺に点在する聖なる遺跡の一つ、ケンコー遺跡は、他の遺跡と異なる芸術品です。 かつて宗教の儀式で使用されていたという遺跡は、巨大な数枚の石灰岩で構成されています。 この巨岩の表面・内部を徹底的に彫ることで、複雑怪奇な階段や祭壇が岩...

太陽のマテ茶

アンデスの食べ物① 食も楽しむ

関連記事

  1. ワスカランとワンドイを望む、ユンガイ村の展望台

    2015.07.08
  2. 聖なる谷・ウルバンバから、鉄道でマチュピチュへ

    2015.07.30
  3. ペルー・ブランカ山群:ヤンガヌコ峠で氷雪峰の撮影

    2016.05.31
  4. ペルー料理:アンデスの食材・スーパーフード「キヌア」とは

    2018.05.23
  5. 《ペルー・アンデス》ブランカ山群の名峰ワンツァンの大氷壁

    2016.10.28
  6. 【マチュピチュ】インカトレイルの入山許可証<テント泊トレッキング&1日ハイキング…

    2013.12.21
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP