Loading

PHOTO-BLOG

太陽のマテ茶

mate.JPG
コンビニで「太陽のマテ茶」を買ってみました。
ついにマテ茶がメジャー本格デビューのようです。
本場よりは、もちろんソフトで飲みやすくなっていますが、この香りは確かにまさしくマテ茶です。
マテ茶を延々と回し飲みをしながら過ごした時間の流れを思い出します。
ボトルのラベルには、「日本マテ茶協会推奨」と書かれています。マテ茶をこよなく愛する日本人が発足したそうです。
●日本マテ茶協会: http://www.matecha-kyokai.jp
私も数年前にも「マテ茶の飲み方」と題して少し紹介していたので、下記URLもご覧ください。
⇒ http://calafate.seesaa.net/article/143720546.html

関連ページ

マイノリティの世界観を感じる「神話」... 「神話」に興味を持っている。 世界各地には多くの神話が残っているが、それらの「神話」の背後にある世界観が好きなのだ。アニミズムによる自然観と言い換えることもできるだろう。 「神話」を読む時に、真正面から読み物として取り組むと、私は「神話」を掴むことができない。挫折してしまう。日本で言えば、ヤマタノ...
海外旅行をさらに楽しくする体験:トレッキング... 海外トレッキングで、山や砂漠や草原を歩く。 それは経験豊かな人だけができる特別なこと、そのような敷居の高いイメージが、海外トレッキングにはあるでしょう。 実際にそうなのだろうか。 トレッキングと一言でいっても、山歩きのコース・レベルは千差万別です。 ペルー・インカトレイルだけを見てみても...
12/10開催「“南米アンデスの山旅”スライドショー」... 厳選ネイチャーフォト・スライドショー 南米大陸を縦断する長大なアンデス山脈に広がる多彩な景観の一部を、弊社代表・松井が撮影した写真をとともに、大画面でご案内します。 次の旅先に、南米アンデス山域を検討するきっかけになればと思います。 「厳選ネイチャーフォトのスライドショー 南米アンデス...
パタゴニアの民俗史③ 大開拓時代の到来... 19世紀終盤から始まる「大開拓時代」ともいえる、パタゴニアの転換期は、最も躍動的であった時代です。まだ未知の山域が広がり、その山域に踏み込む人もなく未知は未知として残り、少しずつ羊のための牧場開拓地が広がっていきます。 19世紀終盤から20世紀前半にかけてのパタゴニアは、伝説・情熱・冒険に満ちた時...
アンディーナトラベル・クラブ 2017-2018 新年度のご案内... アンディーナトラベル・クラブは4月から新年度(2017年4月~2018年3月)を迎えます。新年度は年会費400円といたしました。昨年同様に卓上カレンダーもご進呈しますので、ぜひ一人でも多くの方にご入会いただければと思ってます。 《アンディーナトラベル・クラブ 活動内容と特典》 ①年4回の...
【パタゴニア・トレッキング】いよいよ始まる、パタゴニアのベスト・シーズン... パタゴニアのシーズンが、いよいよ始まります。 観光地を巡る旅行も良いでうが、できればパタゴニアでは「歩く」事を体験していただきたいです。 パタゴニアの風や草木の匂いを感じながら名峰を望むことが、パタゴニアを旅する醍醐味とも言えるからです。 アルゼンチン側のフィッツロイ山群は、トレッキング・ルートが...

2011パタゴニア旅行 ⑨セロトーレ

マチュピチュを歩いて感じる旅①

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 【パタゴニア・トレッキング】いよいよ始まる、パタゴニアのベスト・シーズン

    2013.10.16
  2. ペルー アレキパでの地震

    2013.09.27
  3. パタゴニアの巡り方【一案】:フィッツロイ&ペリト・モレノ氷河、そしてパイネ国立公…

    2013.08.02
  4. 11/19(木)~写真展「パタゴニア&ギアナ高地」開催①

    2015.11.16
  5. 次のブームはペルー料理

    2013.10.03
  6. 謹賀新年2017:悠々と舞うコンドルに寄せて

    2017.01.01
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP