Loading

PHOTO-BLOG

太陽のマテ茶

mate.JPG
コンビニで「太陽のマテ茶」を買ってみました。
ついにマテ茶がメジャー本格デビューのようです。
本場よりは、もちろんソフトで飲みやすくなっていますが、この香りは確かにまさしくマテ茶です。
マテ茶を延々と回し飲みをしながら過ごした時間の流れを思い出します。
ボトルのラベルには、「日本マテ茶協会推奨」と書かれています。マテ茶をこよなく愛する日本人が発足したそうです。
●日本マテ茶協会: http://www.matecha-kyokai.jp
私も数年前にも「マテ茶の飲み方」と題して少し紹介していたので、下記URLもご覧ください。
⇒ http://calafate.seesaa.net/article/143720546.html

関連ページ

パタゴニア開拓に貢献したエスタンシア-牧場... 約100年前の無限にも見える荒野で、最初の一回の鋤を入れた人の気持ちは、どんなものであったのか考えることがあります。 開拓する荒野で、家族(あるいは単身)で行う作業は遅々として進まない苦しい日々、そんな毎日を過ごして作り上げたのが、パタゴニアのエスタンシアです。壮大な積み重ねの結果を今パタゴニ...
SNSでの情報発信:各アカウントの紹介... アンディーナトラベルでは、ツイッター、フェイスブックなどのSNSでの発信とともに、トラベル・クラブ会員向けに「会報誌」の発送で情報発信を行っています。 弊社で発信している媒体を下記にまとめましたので、ぜひご覧ください。 ツイッター 南米でのの様々な旅行情報やトレッキングに関する情報、ブログ...
12/10開催「“南米アンデスの山旅”スライドショー」... 厳選ネイチャーフォト・スライドショー 南米大陸を縦断する長大なアンデス山脈に広がる多彩な景観の一部を、弊社代表・松井が撮影した写真をとともに、大画面でご案内します。 次の旅先に、南米アンデス山域を検討するきっかけになればと思います。 「厳選ネイチャーフォトのスライドショー 南米アンデス...
パタゴニアの民俗史③ 大開拓時代の到来... 19世紀終盤から始まる「大開拓時代」ともいえる、パタゴニアの転換期は、最も躍動的であった時代です。まだ未知の山域が広がり、その山域に踏み込む人もなく未知は未知として残り、少しずつ羊のための牧場開拓地が広がっていきます。 19世紀終盤から20世紀前半にかけてのパタゴニアは、伝説・情熱・冒険に満ちた時...
11/26開催「南米ナイト」 ひとたびxアンディーナトラベル=コラボ企画... 【11/26:南米ナイト ~パタゴニア&エンジェルフォール~】 パタゴニアとエンジェルフォールの魅力をお話するイベント、明後日開催の「南米ナイト」は現在10名様の参加予定との事です。食事の準備の関係で人数確定するので、明日11/25(水)12:00に締切となります。 ぜひご参加くださいませ。 ●「...
謹賀新年2017:悠々と舞うコンドルに寄せて... あけましておめでとうございます。 本年もアンディーナトラベルをよろしくお願いいたします。 アンディーナトラベルは、企業理念を背骨に、深く掘り下げたマニアックなツアーを現地パートナー企業と企画・手配しています。 手配のテーマが『山』であるときには、展望や撮影の対象へのアングルや時間帯...

2011パタゴニア旅行 ⑨セロトーレ

マチュピチュを歩いて感じる旅①

パタゴニア

関連記事

  1. 「パタゴニア・フィッツロイ峰の夕景」国際写真コンテスト入賞

    2017.10.30
  2. 写真を展示:小川清美 写真教室『はじめの一歩写真展』

    2017.10.03
  3. ブログを引越しいたします【新:andina-travel.com/blog 】

    2015.12.05
  4. クリスティーナ再選

    2011.12.15
  5. パタゴニアの民俗史③ 大開拓時代の到来

    2013.07.06
  6. 【営業所移転のお知らせ】新営業所は、JR中央線・阿佐ヶ谷です。

    2014.05.13
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP