Loading

PHOTO-BLOG

【マチュピチュ】インカトレイルの入山許可証<テント泊トレッキング&1日ハイキング>

10.jpg
マチュピチュ遺跡を訪問するのであれば、ぜひ観光するだけではなく、歩いていただきたいと思っています。
①「ワイナピチュ峰」と「太陽の門往復」
ちょっと歩くだけで良いのであれば、マチュピチュの背後に「ワイナピチュ峰」や「太陽の門往復」のハイキングでも良いと思います。ワイナピチュは、急な登りであありますが、見かけほど大変ではありませんので、ゆっくり登れば確実に1時間半ほどで山頂に着きます。
※ワイナピチュも入山人数規制がされていますので、事前に予約が必要です。
②「終日インカトレイル・ハイキング(徒歩約6時間)」
鉄道を下車して、104km地点から歩きます。谷底の線路から、午前は中腹のウィニャイワイナ遺跡まで、午後は太陽の門まで、登りが続く歩きごたえのあるハイキングです。このハイキングは、「インカトレイル」に入りますので、入山人数制限の対象となり、入山許可証を事前に購入する必要があります。③「テント泊トレッキング」と同じ枠内となり、出発の約4ヶ月前には完売になるケースが多いです。トレッキング・ガイドの同行が義務付けられています。
③「テント泊インカトレイル・トレッキング 4日間」
3泊4日のテント泊トレッキングは、一方通行のトレイルを、限られた人のみが歩ける贅沢なトレッキングです。世界中からトレッカーが来るために、②と同じく早めの購入が必要です。4日間歩いて、太陽の門をくぐり、マチュピチュを展望する時の感動は歩いた方のみが味わえる特権です。
②と③は、「インカトレイル」に当たるため、入山許可証を事前に購入する必要があります。1日の入山人数は200人に制限されています。この200人分の入山許可証は、乾季4月~10月は出発の約4ヵ月前には完売してしまいます。とにかく早目に日付を決定して入山許可証を買わなければならないので、ハードルは高いですが、②③のトレッキングには、その価値が十分すぎるほどにある貴重なものです。
毎年2月に1カ月のトレイルのメンテナンス期間を経て、4月以降の入山許可証の販売開始は1月下旬となります。4~9月のインカトレイルをご検討中の方は、なるべく早めの確保が必要です。
【参考リンク】
●「花も豊富なインカトレイル」:http://calafate.seesaa.net/article/381803312.html
●「山岳展望も楽しむインカトレイル」:http://calafate.seesaa.net/article/373481877.html
●「インカトレイルの魅力①」:http://calafate.seesaa.net/article/355918901.html
●「インカトレイルの魅力②」:http://calafate.seesaa.net/article/356224375.html
●「マチュピチュ歩く!インカトレイル」:http://calafate.seesaa.net/article/300064639.html
●「もう一つのインカトレイル。サルカンタイ・トレイル」:http://calafate.seesaa.net/article/283655373.html
●弊社WEB:https://www.andina-travel.com/peru1.html
11.JPG
ウィニャイワイナ遺跡<テント泊または、終日ハイキングで見学可能>

関連ページ

ウルバンバ谷:ケチュア族のミスミナイ村の生活風景(ペルー)... ウルバンバ谷の小さな村:ケチュア族のミスミナイ クスコから丸一日を使って、ウルバンバ谷を巡ります。 撮影ツアー(フォトツアー)の今日のテーマは、地元の人々の生活風景を撮ることです。 朝少し早くクスコを出発して、ウルバンバ谷へ。 最初に立ち寄ったのは、マラス村です。 朝早く出...
インカ文明の聖なる3種の動物:“巨大な祭壇”ケンコー遺跡(ペルー)... 巨大な祭壇:ケンコー遺跡 ペルー・インカ帝国の都・クスコ周辺に点在する聖なる遺跡の一つ、ケンコー遺跡は、他の遺跡と異なる芸術品です。 かつて宗教の儀式で使用されていたという遺跡は、巨大な数枚の石灰岩で構成されています。 この巨岩の表面・内部を徹底的に彫ることで、複雑怪奇な階段や祭壇が岩...
マチュピチュの軽ハイキング・ルート:「太陽の門」... マチュピチュ遺跡で、ハイキングをするとしたら、誰でも歩けるコースがあります 1.5~2時間でショート・ハイキングできる「太陽の門」往復がお勧めです。 インカトレイルの終着点である「太陽の門」~マチュピチュ間は、インカ道でも最も精巧な箇所。 参道のような佇まいです。 目...
ツーリズムに門戸を開く、先住民のミスミナイ村... アンデスの農作業は、ほとんどが手作業だ。 鍬で土を掘り返したり、トウモロコシの皮を剥く作業を少しだけ手伝ったが、大変な重労働であった。 わずかでも、その土地の土や植物に触れあうと、見える世界も少し変わる気がした。 ミスミナイ村では、ハイキング、織物体験、農業体験、ホームステイ、乗馬体験...
《ペルー》もう一つのインカトレイル:サルカンタイ・トレッキング... 大迫力の山岳展望:サルカンタイ・トレッキング ペルー・マチュピチュ遺跡へ歩くインカトレイルは有名ですが、他にもマチュピチュへ向かうルートはいくつかあります。 その一つとして近年とても欧米人に人気があるのが「サルカンタイ・トレイル」です。 このトレイルは、マチュピチュ周辺の険しい渓谷が連...
《山岳写真》ペルー・ブランカ山群の名峰ワンドイの朝日... 長大な南米のアンデス山脈の中で、最も氷雪の峰々が集中するのが、6000m峰を約30座も有するこの“ブランカ山群”だ。 ピラミダルな山容で独特な迫力を放つ名峰ワンドイは、ブランカ山群を代表する山の一つだ ワンドイの美しさは、山頂部の氷の襞にある。 “ヒマラヤ襞”ならぬ“アンデス襞”が...

パタゴニア南部氷床:氷河昆虫

【ボリビア】「太陽の島」を歩き、丘の上のロッジに泊まる

関連記事

  1. ペルー・インカを象徴する花:国花カントゥータ(ハナシノブ科)

    2018.04.16
  2. 【ペルー・アマゾン】「デルフィン号」ネイチャー・クルーズの魅力

    2017.06.03
  3. 第二のマチュピチュ:チョケキラオ遺跡・テント泊トレッキング

    2018.05.21
  4. マチュピチュ遺跡の展望ポイント:石切り場

    2018.08.17
  5. 秘境クルーズ特集:ガラパゴス諸島、パタゴニア、アマゾン、南極大陸

    2018.10.29
  6. ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイの朝日・夕日を定点観測

    2016.11.02
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP