Loading

PHOTO-BLOG

【ペルー・アマゾン】「デルフィン号」ネイチャー・クルーズの魅力

5星の探検クルーズ「デルフィン号」

アマゾン川を豪華探検船で旅するアマゾン・クルーズ「デルフィン号」の専用ページをアップしました。

アマゾンの奥地へ豪華探検クルーズで旅をする「デルフィン号」は、アマゾンに興味のある方に一押しのプランです。快適に優雅にアマゾンの奥地を往復することができるからです。
「アマゾン」というと、苛酷なイメージがありますが、探検クルーズで旅行をすれば、快適に優雅にアマゾンを楽しむことができます。

アンディーナトラベルは、デルフィン号の販売代理店として、予約・手配を承ります。
《アンディーナトラベル・クラブ会員:特別割引》2017/7/31までにご成約の方は、US$50割引いたします

クルーズ料金は料金表が基本となりますが、日付や残室状況に応じて、弊社専用のバーゲン料金を適用できる場合もあります。
ご興味ありましたら、ご旅行予定の日付を教えていただければ、いくつかの出航日を最新の料金でご提案させていただきます。

アマゾン旅行に、ペルーをお勧めする理由

南米の広大な面積を占めるアマゾンは、ツーリストには、ブラジルのマナウスを基点に旅行するイメージがあります。
しかしながら、発展著しいマナウス周辺のアマゾンは、付近には原始の自然は少なく、数日かけて奥地へ入る必要があります。

ペルーのアマゾン域は、手つかずの自然が残る地域に、容易にアクセス可能なのがメリットです。
基点となる、イキトス空港へは、首都リマから国内線も運行しています。
空港の到着ロビーに、クルーズ・スタッフが待っていますので、それからは最終日に空港に戻るまで、クルーズに全てお任せして旅行を楽しめます。
※スタッフは全て英語です。

イキトス郊外のクルーズ専用のラウンジのあるナウタ港から出航して、アマゾンの奥地にはすぐに到達できます。
ピンクイルカが泳ぐような原生自然が残る場所へのアプローチが近いことが、ペルー・アマゾンの魅力です。

アマゾン探検クルーズ「デルフィン号」:専用ページ

デルフィン3号:プロモーションビデオ

関連ページ

第二のマチュピチュ:チョケキラオ遺跡・テント泊トレッキング... 第二のマチュピチュ:密林の巨大遺跡チョケキラオ マチュピチュ遺跡の南西約40kmに位置するチョケキラオ遺跡は、その保存状態の良さと規模の大きさから、第二のマチュピチュ遺跡と言われます。 この遺跡の規模は、マチュピチュの約12倍というとてもつもない大きななのです。 トレッキングが唯一のア...
【ペルー・アマゾン】クルーズで望む、燃えるような朝日と夕日... ペルー・アマゾンの夕日 ほぼ赤道直下のアマゾンでは、年間を通してほぼ同じ時刻、日の出は6時、日没は18時頃です。 パタゴニアやアラスカのような緯度の高い極地の朝日や夕日は、ときに何時間もかけてじわじわと変化していきます。 それに比べると、赤道直下の朝日や夕日はとても短く、しかし一瞬に燃...
《山岳写真》ペルー・ブランカ山群の名峰ワンドイの朝日... 長大な南米のアンデス山脈の中で、最も氷雪の峰々が集中するのが、6000m峰を約30座も有するこの“ブランカ山群”だ。 ピラミダルな山容で独特な迫力を放つ名峰ワンドイは、ブランカ山群を代表する山の一つだ ワンドイの美しさは、山頂部の氷の襞にある。 “ヒマラヤ襞”ならぬ“アンデス襞”が...
ペルー・マチュピチュ遺跡:2019年からの入場制限... マチュピチュ遺跡の入場制限 マチュピチュ遺跡では、今年7月より遺跡の最大滞在時間(最大4時間)が決められ、入場にはガイド同行が義務付けられました。来年2019年1月からはさらに新しい入場制限が付加適用されることになります。 2019年1月からの新規定により、最大滞在時間の4時間は厳格化さ...
秘境クルーズ特集:ガラパゴス諸島、パタゴニア、アマゾン、南極大陸... 秘境ネイチャー・クルーズの魅力 アンディーナトラベルで手配する秘境クルーズは、乗客30~100人の中型船ネイチャー・クルーズです。ガラパゴス諸島、パタゴニア、アマゾン、南極のクルーズを手配しています。乗客が少ないことから機動力があるので、1日をたっぷり現地の自然体験を満喫します。 ガラパ...
アンデスの氷河と生きる:ケチュア族の子供たち... アンデスの先住民「ケチュア族」の子供たち アンデス山脈を旅していると、子供達の目がキラキラしていることに気づくだろう。 不思議なほどに輝く目で、通りすがりの旅行者をじっと見ていたりする。何かを話しかけても答えられないほどにシャイだが、しかし遠くに離れるわけでもない。 何を話すわけでもな...

アコンカグア南壁トレッキング&イースター島最高峰登頂

パタゴニア旅行:フィッツロイ山麓・チャルテン村オフィスの安心手配

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. ブランカ山群を歩く【ペルー・アンデス】

    2012.05.16
  2. ペルー・ブランカ山群:ラフコルタ谷とワンツァンの大氷壁

    2016.06.26
  3. 《モノクローム写真》アンデス先住民・ケチュア族の暮らし:ブランカ山群

    2017.04.24
  4. ワンドイを望むアンデスの小さな村とキヌア畑

    2015.07.12
  5. ペルー・アンデス高原鉄道「アンディアン・エクスプローラ号」

    2016.05.02
  6. ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイをヤンガヌコ峠から望む

    2016.07.01
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP