Loading

PHOTO-BLOG

【ペルー・アマゾン】クルーズで望む、燃えるような朝日と夕日

ペルー・アマゾンの夕日

ほぼ赤道直下のアマゾンでは、年間を通してほぼ同じ時刻、日の出は6時、日没は18時頃です。

パタゴニアやアラスカのような緯度の高い極地の朝日や夕日は、ときに何時間もかけてじわじわと変化していきます。
それに比べると、赤道直下の朝日や夕日はとても短く、しかし一瞬に燃えるような朝焼けや夕焼けを望めます。

熱帯のジャングルに訪れる、エネルギーを一瞬に凝縮して昇華するような時間帯は、アマゾンならではの光景です。

世界全体が橙色や赤色、そして紫色へ染まる時間帯は神秘そのもので、人々もその光景に見とれて一瞬静かになるほどです。

そんな時間に立ち会うことができたなら、どれだけ幸運なことか。
いつまでも忘れないような夕焼けは、経験則ではありますが、アマゾンではそれなりの確率で巡り合えるものです。

アマゾンへ行く動機として、夕日を見に行く、というのも一案です。

関連ページ:ペルー・アマゾン

関連ページ

【ペルー・アマゾン】「デルフィン号」ネイチャー・クルーズの魅力... 5星の探検クルーズ「デルフィン号」 アマゾン川を豪華探検船で旅するアマゾン・クルーズ「デルフィン号」の専用ページをアップしました。 アマゾンの奥地へ豪華探検クルーズで旅をする「デルフィン号」は、アマゾンに興味のある方に一押しのプランです。快適に優雅にアマゾンの奥地を往復することができるか...
ペルー・アマゾンのネイチャー・クルーズ「デルフィン号」とは... アマゾンを巡る「探検クルーズ船」が、ペルーで人気です。 アマゾンという苛酷なイメージとは異なる、5星ホテル並みの豪華サービスでの快適な船旅です。 クーラーを完備した船内設備、専属シェフによる食事とともに、アマゾンの奥深くへ、わずか3・4日(イキトス発着)で往復することができます。...
秘境クルーズ特集:ガラパゴス諸島、パタゴニア、アマゾン、南極大陸... 秘境ネイチャー・クルーズの魅力 アンディーナトラベルで手配する秘境クルーズは、乗客30~100人の中型船ネイチャー・クルーズです。ガラパゴス諸島、パタゴニア、アマゾン、南極のクルーズを手配しています。乗客が少ないことから機動力があるので、1日をたっぷり現地の自然体験を満喫します。 ガラパ...
《アリア号で行く》ペルー・アマゾンのネイチャー・クルーズ... ペルー・アマゾンのネイチャクルーズ:アリア号 アマゾン川は南米大陸で広大な流域面積を誇り、ペルー、エクアドル、ボリビア、ブラジルの各国で特色のあるアマゾンを体験できます。 ペルー・アマゾンでのクルーズ「アリア号」は、その利便性の良さから特にお勧めしています。 クルーズ船に乗れば、数...

ブラジル・レンソイスの不思議:水晶の白い砂漠と極彩色の湖

パタゴニアの変化自在な「レンズ雲」の魅力/フィッツロイ山麓

パタゴニア

関連記事

  1. ペルー料理:国民的ジュース「チチャ・モラーダ」とチチャ酒

    2019.03.29
  2. ペルー・アンデス:ブランカ山群のワラスから、秘境ワイワッシュ山群へ

    2016.06.06
  3. 6月24日は、「太陽の祭(インティライミ)」の日です。

    2013.03.05
  4. インカの天然染料:ウチワサボテンの虫、コチニージャ

    2015.03.14
  5. ペルー・ブランカ山群のワイラス回廊とアンデス山脈

    2014.02.06
  6. ヤンガヌコ谷で「天の川」の星空撮影/ブランカ山群

    2015.07.14
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP