Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア南部氷床:氷河昆虫

DSCN0053.JPG
「パタゴニア南部氷床」は、南緯48度から南緯51度、南北350キロに広がる巨大な氷原です。アルゼンチンとチリの国境が氷原を分断し、その面積は2,500㎢に渡ります。東京都の約1.2倍の大きさです。南部氷床からは無数の氷河が流れ、ペリト・モレノ氷河、ウプサラ氷河、パイネ国立公園のグレイ氷河など無数の氷河の源です。
この氷原を境にパタゴニアの気候は、東西で大きく分かれ、西のチリ側は降水量が多く入り組んだフィヨルドに南極ブナの密林が広がり、東のアルゼンチン側には乾燥したステップ地帯が延々と大西洋まで続きます。
果てしない氷原の上でも命を見ることができます。「氷河昆虫」といわれる生き物、カワゲラです。とても小さな昆虫ですので、じっと見ていないと気付かないでしょう。体長は1cm程度で、羽を持たずに氷の上を歩いています。氷原といっても、スケートのリンクではありませんので、粗い氷の結晶の上を歩いています。たくさんいるわけではありませんので、広大な氷の世界で、仲間と出会うことさえなく孤独に生きる個体もいるのでしょう。
生息する環境は、外気温が零度前後となり、人の手の上に乗せると死んでしまうそうです。生態の歴史は、3億年前の氷河期まで遡ると言われています。
かつて、地球表面が全球凍結するような過酷な時代でも、生命は地底深くで生き延びたくらいですので、生命の底力から考えるとごく自然な進化の一形態なのかもしれません。
延々と氷原を歩いている中で、ふと足元にじっと目を落とすと、氷の上にも生き物がいる、というのは感心というか、一種の感動に近いものがあります。
●弊社WEB「パタゴニア南部氷床トレキング」:https://www.andina-travel.com/cn22/icefield.html
DSCN0446.JPG
DSCN0185.JPG
セロ・トーレ西面
DSCN0314.JPG

関連ページ

アルゼンチン伝統の大草原の料理:アサード... アサードの味付けは、岩塩とレモンを振りかけるシンプルな味付けが基本だ。 “チミチューリ”と呼ばれる各家庭により異なるタレに浸して食べるのも美味しい。塩・オリーブオイル・酢をメインに香辛料を加えた、アルゼンチン発祥のソースだ。 ガウチョの伝統料理はシンプルなものだが、パタゴニアの大草原で焼かれ...
パタゴニアの風物詩:羊の毛刈り 夏はパタゴニア各地のエスタンシア(大牧場)で、羊の毛刈りが行われる。 一般的な牧場でも数万ヘクタールに及ぶ広さを、数人の牧童達だけで管理している。 数万頭いる羊の毛刈りをするには、毛刈り専門業者の助けが必要だ。 日本の2倍以上の面積を誇るパタゴニアに、このような牧場が1万近くある。パタゴニ...
パタゴニアの遊牧民「ガウチョ」の祭りにて... パタゴニアの草原を闊歩する「ガウチョ」 パタゴニアの草原を闊歩する牧童「ガウチョ」にとって、大空と草原はきっと世界そのものだ。 360度の地平線に覆いかぶさるような「空」は、天蓋というべき存在感だ。パタゴニアでは常に空の大きさを感じるほどに、あまりにも大きく、その大きさに耐えられない圧迫...
パタゴニア・フィッツロイ山麓:秋は秋らしく静かに暮らす... 紅葉のピークは、すぐに過ぎてしまう。 最も赤く黄色く染まる時期に、その場所にいれる事は、なんという幸運なことでしょうか。 たとえば、それが極北アラスカであれば、ブルーベリーやクサモミジの茂るツンドラが真っ赤に染まるのはほんの1,2日でしょう。そのピークを過ぎてしまうと色はくすみ、冬が始まる。...
アルゼンチンの牧場① 毛刈り  羊の毛刈りを見たことありますか? パタゴニアの牧場で、毛刈りを撮影していたのを思い出しました。 南米では、大牧場のことをエスタンシアといいます。 エスタンシア・チャリアイケという牧場で撮影しました。 では、頭を横にして見てください。 100107patagonia_295.AVI...
パタゴニアのフィッツロイ峰を望む撮影ベスト・ポイント... パタゴニアのフィッツロイ峰を望むにはいくつか良い場所がありますが、ハイキングのトレイルから望むのは一番の定番ながら、やはり一番美しいアングルで撮影することができます。 展望する角度によりフィッツロイ峰の形は少しずつ変わっていくので、フィッツロイ展望のポイントはそう多くはないものです。 仰ぎ見...

【ギアナ高地】ロライマ山上からの絶景と、トレッキング

【マチュピチュ】インカトレイルの入山許可証<テント泊トレッキング&1日ハイキング>

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. フィッツロイ山麓・ピエドラブランカ氷河の急激な後退

    2014.02.27
  2. フィッツロイ山麓の氷河トレッキング:新ルート『カグリエロ氷河』

    2017.08.11
  3. アルゼンチン:ツーリストへの免税で目指す観光立国

    2017.04.20
  4. セロトーレの氷河湖で待つ黎明と朝日:パタゴニア

    2015.04.22
  5. ビタミン豊富なツツジ科 チャウラ(ムルタ)の実:パタゴニアの植物

    2015.09.03
  6. パイネ国立公園:縦走トレッキングのみで望める大岩壁

    2014.08.26
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP