Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニアの名峰・フィッツロイを展望する3つの方法(チャルテン村)

パタゴニア・フィッツロイ峰を望む:3つのスタイルとは

パタゴニアの名峰フィッツロイ峰を展望するために、体力や旅行スタイルに合わせて、簡単にすると3つの方法にて手配可能です。ブエノスアイレス、またはカラファテ空港発着で、地元チャルテン村を基点に手配します。

専用車利用:車道からフィッツロイを望む

専用車でフィッツロイ峰とセロトーレ峰を展望するポイントへ専用車でアクセスします。車道からは少し遠望となりますが、フィッツロイ山群の全景を望めるのがメリットです。

日帰りハイキング:フィッツロイ展望の丘へ

チャルテン村をベースに、フィッツロイ峰の山麓を歩きます。体力に合わせて、ハイキングはアレンジ可能です。たとえばハイキング初心者には、往復約4時間の歩行でフィッツロイ展望の丘を往復可能です。ハードなハイキング希望の方には、フィッツロイ直下の湖を往復する徒歩約9時間のハイキングもお勧めです。

テント泊トレッキング:プライベート・キャンプ滞在

フィッツロイ峰を展望するプライベートキャンプで、テント泊2連泊をするトレッキングです。フィッツロイ直下のキャンプに滞在することで、一日当りの歩行時間を縮小できるので、日帰りハイキングよりも楽な行程となります。なによりもフィッツロイを展望できるチャンスが圧倒的に増えるのでお勧めです。プライベートキャンプでは、スタッフがテントを設置して、食堂テントで暖かい紅茶とスナックを用意してお待ちしています。

関連ページ

世界一のコーラ消費国:メキシコ産のコーラとは?

ボリビア・アンデス高原の首都ラパスを見守る霊峰イリマニ

関連記事

  1. セロトーレの氷河湖で待つ黎明と朝日:パタゴニア

    2015.04.22
  2. フィッツロイ峰が紅葉に染まる:秋のパタゴニア(エル・チャルテン村)

    2017.01.23
  3. パタゴニアの秋:南極ブナの森で(フィッツロイ山麓 エルチャルテン村)

    2017.01.19
  4. パタゴニア:3種類の南極ブナ② 落葉樹「ニレ」

    2015.09.19
  5. 南米の写真をインテリアとして空間演出:アートパネル

    2017.06.08
  6. パタゴニア探検史:アゴスティーニ神父の写真遺産

    2016.12.30
パタゴニア
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP