Loading

PHOTO-BLOG

ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑦ 氷河展望の丘

1.jpg
2.jpg
ウプサラ氷河の展望台へ、尾根筋に出ると強烈な風が西から吹いてくる。
風に倒されないように体を傾けながら前方を望むと、ウプサラ氷河が見えてきた。
ここから10キロも西に行けば、広大な大陸氷床が南北に広がるのだ。
たった80年前、この展望台の下の谷は、厚い氷河に埋め尽くされるように覆われていた。
そのことを俄かには信じられないほどに、氷河の末端部が後退していることが分かる。
氷河が去ってから間もないことを示すように、植物は周囲にはなく、ただ荒涼とした岩稜が広がる。
3.jpg
ウプサラ氷河
5.jpg
4.jpg

関連ページ

ウプサラ氷河の氷塊が漂う湖を漕ぐ:カヤック・ツアー... カラファテは、アルゼンチン・パタゴニアにおける観光の要衝として発展を続けています。 ペリトモレノ氷河の観光やハイキングを始め、フィッツロイ山麓のチャルテン村への基点ともなります。 アウトドア・スポーツのツアーも増える中で、メジャーなツアーとして認知されてきているのが、「ウプサラ氷河」のカヤッ...
本場の「チョリソー」の味とは?-アルゼンチン&ブラジル-... 日本でのチョリソーへの誤解 日本でチョリソーと聞くと、「辛い」というイメージが先行しますが、実は本物のチョリソーは全く辛くありません。 この誤解がどこから生まれたのかは謎ですが、実際のチョリソーはステーキの延長のような芳醇な粗挽きソーセージなのです。 そして、皮はプチプチというドイツのウィ...
南米の伝統料理:エンパナーダ(ミートパイ)... スペイン伝来の伝統料理:エンパナーダ スペイン伝来の「エンパナーダ」は、南米各国で愛されているミートパイです。屋台でも買えるし、一流レストランでは前菜で出されたりと、南米ではなくてはならない存在でしょう。 このパイは屋台などの安いものは油で揚げているので、胃にもたれることがあります。やは...
パタゴニア開拓史:大草原パンパを旅する牧童・ガウチョ... パタゴニアの大草原・パンパ パタゴニアの東半分に広がる大草原・パンパにいると、あまりにも大きな空はまるで世界を覆っていることに気付く。 都市部や山岳地帯とも異なり、パタゴニアの草原は地平線のどこまでも続き、空はのしかかるように広い。 その大草原の広さは、約20年以上も前に長距離バスで、...
レオナ牧場にて、フィッツロイを遠望② エスタンシア... レオナ牧場から草原を延々と歩くと、1時間ほどでビエドマ湖に着く。 人工物の何も無い草原で、風も吹いていなければ、聴こえる音といえば自分の足音だけになるだろう。 ビエドマ湖岸からはるか西の方角に、白波が立つ湖にまるで浮かぶように、フィッツロイ山群が見える。 内部にパタゴニア大陸氷床を抱くアン...
パタゴニアに生息するラクダ:「グアナコ」の生態... 南米の4種類のラクダとは 「南米のラクダ」といえば、リャマやアルパカをイメージされるが、南米には4種類のラクダが生息している。 アンデス山脈の高原(アルティプラーノ)に生息するのが、リャマ・アルパカ・ビクーニャの3種類で、それぞれ生息する標高を住み分けている。最も高所に順応しているビクー...

ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑥ 氷河後退の痕跡

ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑧氷河谷の痕跡-パタゴニア

パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニア:フィッツロイBCの快適なキャンプ生活

    2016.04.08
  2. パタゴニアの氷河の痕跡:迷子石

    2015.08.19
  3. 【動画】パタゴニア・パイネ国立公園 縦走トレッキング

    2018.05.06
  4. アルゼンチン・パタゴニア名物:煮込み料理「ギソ」

    2017.07.20
  5. 【パタゴニア・トレッキング】秋①:紅葉が始まる

    2014.03.26
  6. クリスティーナ牧場の草原歩き⑨ -パタゴニア

    2015.11.03
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP