Loading

PHOTO-BLOG

「パタゴニア大陸氷床トレッキング」

1月、フィッツ・ロイ山群のセロ・トーレを中心に、ぐるりと1週間かけて歩いてきました。
パタゴニア大陸氷床では果てしない雪原を歩き、セロ・トーレを西面から望み、ビエドマ氷河を源流部から末端まで歩く、盛りだくさんのコースです。
10年ぶりとも言われる好天に恵まれて、素晴らしいトレッキングとなりました。
web_hielo (2).JPG
マルコーニ峠へ
web_hielo (3).JPG


web_hielo (4).JPG
web_hielo (5).JPG
web_hielo (6).JPG
web_hielo (9).JPG
(左)フィッツロイ、(右奥)セロトーレ
web_hielo (10).JPG
web_hielo (11).JPG
web_hielo (12).JPG
web_hielo (13).JPG
フィッツロイ
web_hielo (14).JPG
web_hielo (15).JPG
パタゴニア大陸氷床
web_hielo (16).JPG
セロトーレ
web_hielo (17).JPG
web_hielo (18).JPG
web_hielo (19).JPG
web_hielo (20).JPG
web_hielo (21).JPG
web_hielo (22).JPG
web_hielo (23).JPG
web_hielo (24).JPG
Circo de Altaresでキャンプ
web_hielo (25).JPG
web_hielo (26).JPG
web_hielo (27).JPG
雪原を果てしなく歩く
web_hielo (28).JPG
web_hielo (29).JPG
web_hielo (30).JPG
ビエドマ氷河源流部は氷の質が変わる
web_hielo (31).JPG
web_hielo (32).JPG
web_hielo (33).JPG
web_hielo (34).JPG
web_hielo (35).JPG
web_hielo (36).JPG
川の水はどこも清冽で、とても美味しいです。
web_hielo (37).JPG
web_hielo (38).JPG
web_hielo (39).JPG
ビエドマ氷河
web_hielo (40).JPG
ビエドマ湖
web_hielo (41).JPG
web_hielo (42).JPG
web_hielo (43).JPG
web_hielo (1).JPG

関連ページ

パタゴニア探検史:アゴスティーニ神父の写真遺産... サレジオ会の神父=探検家 アゴスティーニ神父は、パタゴニア開拓が活況を迎えた20世紀前半の探検家だ。 サレジオ会の神父であるのだが、生涯をかけてパタゴニアの未踏の山域を歩き、写真と文章で多くの記録を残した。パタゴニアの歴史では探検家として名を馳せた有名人だ。その功績によりマゼラン海峡沿い...
マルコーニ峠の氷河谷に散らばる化石... パタゴニア南部氷原(大陸氷床) 単調な色彩の岩場では、雄大な山の展望ばかりに目が行ってしまうものだが、目線を下げてじっくり岩を見ていると、化石が点在しているのに気付く 大陸氷床を目前とした標高1300m前後のこの岩場は、かつて海の底であった。 壮大な隆起という造山運動の果てに、3億5000...
パイネ国立公園で迎える、静寂の夜明け(パタゴニア)... 暴風が吹き荒れるパタゴニアでは、無風で快晴という日は、月で数回だけだろう。 特に、パイネ山群の名峰グランデには、雲が張り付いていることが多い。 雲一つないパイネ山群の針峰群を見れたなら、それはとても運の良いことだ。 ペオエ湖畔のロッジ、オステリア・ペオエは抜群の展望を誇る。 ...
3/18「フィッツロイ山群トレッキング 9日間」のお知らせ... 2017年3月18日出発で、「フィッツロイ山群トレッキングとペリトモレノ氷河 9日間」を企画しています。 今年3月に催行した企画と同じく、日本から往復9日間という最短日数で、フィッツロイ山群を2泊3日のテント泊トレッキングで歩きます。 フィッツロイのベースキャンプにテントやマットなどのキ...
パタゴニアの常緑樹コイウエ(ギンド):3種類の南極ブナ③... パタゴニアの南極ブナ:常緑のコイウエ コイウエの木は、常緑樹だ。 そのため、葉には少し厚みがあり硬く、光沢がある。 “レンガ”や“ニレ”ほどには目立たない木だ。 育つには多くの水と光を必要とするために、南極ブナの“レンガ”の森の中で、コイウエは湿った土地を好む。 樹齢は最も古くて500...
アマルガ湖に映り込むパイネ山群/チリ・パタゴニア... 湖面に写り込む「パイネ山群」を写真に収めるには、防風の吹き荒れるパタゴニアでは稀な“無風”という好条件に恵まれる必要があります。 パイネ国立公園は、チリ側パタゴニアのシンボルです。 そんな時には、パイネ山群の東麓のアマルガ湖に見事な“逆さパイネ”が写り込むでしょう。 アマルガ湖は比較的...

パタゴニアをもっと深く旅するために

パタゴニアの民族史①

関連記事

  1. パタゴニア開拓史:ピオ11氷河の前進と牧場の水没②

    2014.03.12
  2. 「カレンダー2018 パタゴニア&南極」トラベルクラブ特典

    2017.10.07
  3. ビタミン豊富なツツジ科 チャウラ(ムルタ)の実:パタゴニアの植物

    2015.09.03
  4. 薄明のパタゴニア・フィッツロイ峰:知覚できない領域へ

    2018.09.14
  5. フィッツロイとセロトーレを望む展望の丘②

    2015.05.29
  6. 世界一美味しい羊肉:パタゴニアの「アサード」とアルゼンチン料理

    2018.03.31
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP