Loading

風景写真家・松井章のブログ(アンディーナトラベル)

【動画】パタゴニア山岳絶景:針峰セロトーレ

フィッツロイ山群のもう一つの名峰:セロトーレ

パタゴニアのフィッツロイ山群(アルゼンチン)で、フィッツロイ峰に次ぐ第二の名峰はセロトーレ(3128m)です。針のように聳えることから針峰とも呼ばれ、世界で最も登攀が難しい山として有名です。

フィッツロイよりも周囲の天候は苛烈なので、山頂部は雲に包まれていることが多いです。山群の裏にある巨大な氷の塊「パタゴニア南部氷原」は、フィッツロイ峰とは谷一つ隔てていますが、セロトーレ峰とは直に接することから、セロトーレ峰の周囲にはパタゴニアでも特に激しい気候なのです。

一日の内に四季がある、と言われるパタゴニアの激しい気候を最も体現するのが、セロトーレ峰と言えるでしょう。山麓の谷を歩いていても、立っていられないほどの暴風が吹くことは日常茶飯事です。360度あらゆる角度から、暴風が叩きつけるので立っていられずに、這って進むこともあるほどです。

その激しい気候の中心部にあるセロトーレ峰は、鋭く屹立する美しい針峰です。フィッツロイ峰とは異なる迫力の山岳展望です。

【動画】パタゴニア山岳絶景「針峰セロトーレ」

ブログ関連記事集:パタゴニア

「パタゴニア」ブログ関連記事集



【日本の風景写真:春】長興山紹太寺のしだれ桜/日本人の神美世界の象徴「桜」

ペルー旅行の魅力を解説①:“空中都市”マチュピチュ遺跡とインカトレイル

関連記事

  1. 【日本の風景写真】能登半島の見附島:夜闇に浮かぶ鳥居

    2020.06.01
  2. ペルー旅行の魅力を解説④:南米一の山岳展望“ブランカ山群”とワスカラン国立公園

    2020.04.24
  3. 草原を駆ける牧童・ガウチョの精神

    2015.10.02
  4. パタゴニア・フィッツロイ直下のトレス湖で、朝日を待つ

    2015.04.18
  5. マルコーニ峠の氷河谷に散らばる化石

    2015.05.22
  6. 数千年の歴史をもつテウェルチェ族の岩屋「手の洞窟」①

    2015.08.13
パタゴニア
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP