Loading

PHOTO-BLOG

ウプサラ氷河の氷塊が漂う湖を漕ぐ:カヤック・ツアー

4.jpg
カラファテは、アルゼンチン・パタゴニアにおける観光の要衝として発展を続けています。
ペリトモレノ氷河の観光やハイキングを始め、フィッツロイ山麓のチャルテン村への基点ともなります。
アウトドア・スポーツのツアーも増える中で、メジャーなツアーとして認知されてきているのが、「ウプサラ氷河」のカヤック・ツアーです。
安定性の高いシーカヤックを利用して、ウプサラ氷河から氷山が流れて来る水道を約2時間ほどツーリングするカヤック体験で、初心者でも参加可能です。
※全くのアウトドア・スポーツ未経験の方では参加不可の場合があるので、まず弊社にご相談ください。
かつて開拓者が苦難の上で渡った氷河の湖を、カヤックで追体験できる。
素敵な時代です。
●弊社URL:https://www.andina-travel.com/patagonia.html
10.jpg
7.jpg
5.JPG
アルゼンチン湖
6.jpg

関連ページ

クリスティーナ牧場③贅沢な滞在の魅力... クリスティーナ牧場の小さな船着場に着くと、宿泊者専用のメイン・キャビンへ、大草原の中を歩いて行く。 ボートに乗っていた大半の乗客は日帰りのツアー客だ。グループ用の別棟で食事をしてアクティビティを楽しむらしい。 宿泊用の部屋は3棟のキャビンにわずか6部屋しかないので、ハイシーズンは連日満室とな...
ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場④静かで贅沢な滞在... 静かなクリスティーナ牧場では、やはり食事の時間もとても静かだ。 最大でも9名ほどのゲストしか泊まれないので、全てに余裕があり、とにかく静かなのだ。 テーブルと窓はノルテ峰側にあるので、山を見ながら自分の時間の中で食事を楽しむ。 賑やかな雰囲気の中で、羊の丸焼き(パリーシャ)を食べるのもラテ...
クリスティーナ牧場⑤広大な敷地で贅沢な滞在... クリスティーナ牧場は、広大な敷地の中にたった3棟だけのキャビンを持っている。 1棟に2部屋あるので、全部で6部屋しかない。 宿泊者は最大でも12~16名しか泊まれないのだ。 夏のハイシーズンには、満室の日が多いのは当然といえば当然だろう。 ウプサラ氷河を陸地から展望できるのは、牧場の敷地...
ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑥ 氷河後退の痕跡... ウプサラ氷河の展望台は、クリスティーナ牧場の裏山にある。 往路は車で行き、復路はトレイルを歩いて下りるのがお勧めだ。 車で20分ほど斜面を登ると、すぐに樹林帯を抜けて岩盤がむき出しの荒涼とした風景に変わる。 地球の歴史のスパンで考えれば、ついさっきまで、ここは氷河に覆われていたのだ。 展...
ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑧氷河谷の痕跡-パタゴニア... ウプサラ氷河展望台からクリスティーナ牧場へ、氷河の谷を徒歩で下る。 花崗岩の岩盤がむき出しで、氷河の爪痕が荒々しく残る。 草木一本生えていない岩盤をじっと見ると、小さな貝の化石が無数にあった。 谷を下りて行くと、途中の岩に小さな「落書き」がある。 “ITALIAN EXPEDITION"...
パタゴニア・ウプサラ氷河の後退と氷河谷... 南部パタゴニアのロス・グラシアレス国立公園のウプサラ氷河は、この国立公園では2番目に面積の大きい765㎢の氷河です。 無数に流れ落ちる氷河の源に当たる広大な大陸氷床の中で、氷河がどこから始まるかの線引きには少し難しさを感じます。実際に氷床を歩いている時に、気付いたら地理上はビエドマ氷河の上を歩...

乾季・ウユニ塩湖:果てしない「塩の大平原」を疾走する

コスタリカ西海岸:グアナカステの美しい日没

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 天空の氷原を目指して:パタゴニア南部氷原

    2015.05.23
  2. 広大なパイネ国立公園で、効率的に撮影対象を廻るには

    2015.03.24
  3. アルゼンチン・パタゴニア名物:煮込み料理「ギソ」

    2017.07.20
  4. パタゴニアの秋:南極ブナの紅葉とフィッツロイ峰の絶景

    2016.11.16
  5. 深く青い秘密の湖:ヘルシンガー牧場⑤

    2015.10.16
  6. 2011パタゴニア旅行 ⑨セロトーレ

    2012.03.04
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP