Loading

PHOTO-BLOG

パンゲア大陸に遡るパタゴニアの樹木「南極ブナ」の歴史

1.jpg

パタゴニアと亜南極の樹木:南極ブナ

南部パタゴニアでは、森といえば南極ブナだ。
氷河から吹き降ろす冷たい風に耐えて、環境に合わせて姿を変える柔軟性を持っている。
南極ブナは、その名の通り、かつて南極に生えていた。
それを証明するように、南極ブナの化石が南極半島で見つかっている。
起源は定かではないが、2億年前のパンゲア大陸の時代にまで遡ると言われる。
2億年前はパンゲア大陸が南北に分裂を始めた時代だ。
その後、6500万年前には、南米・南極・オーストラリアが一つの大陸となり、北米・アフリカ・インド・ユーラシアとは海を隔てることになる。
現在の南極ブナは、40種ある。
その内の9種はパタゴニアに自生し、30種はオセアニアにある。
亜南極と呼ばれる地域に自生する、南極と縁の深い植物なのだ。
さらに40種の南極ブナの化石も発見されている。
化石は、南極半島とタスマニアに多い。
最も南で発見された化石は、南極点から400kmの地点だ。
南極を軸に、大洋をはるかに越えて繋がる“南極ブナ”の歴史には、ロマンを感じている。
*Nothofagus
2.jpg
3.jpg

関連ページ

パタゴニアの秋の森:南極ブナのレンガとニレ... チャルテンから少し標高を上げて、フィッツロイ山麓の方へ歩くと、さらに紅葉は増していきます。遠くの斜面の林は南極ブナの原生林でうっすらと秋の色に変わってきているのが分かります。 紅葉は、古木や倒木などで先に始まるようです。生命力が枯れていくことから葉の紅葉が普通の木よりも早まるのでしょう。 ...
秋から冬へ:紅葉のフィッツロイ山麓(パタゴニア)... 雪が降るたびに、秋は一段と深まる 晩秋のパタゴニアに降る雪は、まだまだ根雪にはならず、積もっていた雪も日差しが当たるとみるみる内に融けて行く。朝晩の冷えも確実に厳しくなっていく。 降雪の繰り返しの中で、南極ブナの紅葉はより進み、ゆるやかに冬に向かっていく ...
姿形を変えて厳しい気候に適応する南極ブナ:秋のパタゴニア... トレス湖への斜面では、南極ブナ・レンガの適応能力を分かりやすく目にする事ができます。標高約700mから標高約1,100mまで上がるにつれて、南極ブナの背も低くなっていきます。標高が上がるにつれて、気温だけではなく、風も強くなることで、植物にとっての生育環境も厳しくなります。 この環境の変化に応...
秋のパタゴニア:フィッツロイ山麓が色づく紅葉①... パタゴニアで最も美しい季節は、きっと秋の紅葉だと思う。 南極ブナが紅く染まる。 日本や極北の秋のように、一瞬でピークを越えるというわけではない。 パタゴニアの紅葉は、時間をかけてゆっくりと色づくのが大きな違いだ。 降雪と融雪を繰り替えす度に、秋と紅葉は一段と濃くなっていく。 ...
パタゴニアの秋:フィッツロイで過ごす、荒天の停滞日... パタゴニアの先住民・テウエルチェ族は、フィッツロイを“チャルテン(煙を吐く山)”と呼んでいました。 そして、ヨーロッパの探検家や開拓民も、つい100年ほど前まではフィッツロイを活火山と考えていました。 それほどに、フィッツロイの峰々は雲に覆われることが多い山です。 フィッツロイを望...
パタゴニアの常緑樹コイウエ(ギンド):3種類の南極ブナ③... パタゴニアの南極ブナ:常緑のコイウエ コイウエの木は、常緑樹だ。 そのため、葉には少し厚みがあり硬く、光沢がある。 “レンガ”や“ニレ”ほどには目立たない木だ。 育つには多くの水と光を必要とするために、南極ブナの“レンガ”の森の中で、コイウエは湿った土地を好む。 樹齢は最も古くて500...

パタゴニアの南極ブナの森を覆うサルオガセ「お爺さんのアゴヒゲ」

暴風圏の樹木:パタゴニアで繁栄する「南極ブナ」

関連記事

  1. パタゴニア:正確な天気予報とガイドの経験

    2014.04.19
  2. パタゴニアの岩峰群の成り立ち:花崗岩の怪峰パイネ・クエルノ

    2018.04.29
  3. パタゴニアの名峰・フィッツロイを展望する3つの方法(チャルテン村)

    2017.05.20
  4. パタゴニア先住民テウェルチェ族の糧、グアナコ

    2015.08.12
  5. 2011パタゴニア旅行 ②クリスティーナ牧場

    2012.01.15
  6. ひっそりと凛と咲くアヤメの花:カンパニージャ

    2015.08.27
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP