Loading

PHOTO-BLOG

チャルテンからさらに北へ:パタゴニアのサンマルティン湖


南部パタゴニアの基点となるカラファテから北へ約3.5時間。
チャルテン村はフィッツロイ峰の山麓の小さな村です。

ここより北の地域は、まだまだツーリストには未開発の地域です。

チャルテン村から片道5時間の悪路を通り、美しい氷河湖・サンマルティンの畔、コンドル牧場(エスタンシア・コンドル)へ行ってきました。

この周辺には、パタゴニアの古き良き時代の雰囲気が残ります。



関連ページ

ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場④静かで贅沢な滞在... 静かなクリスティーナ牧場では、やはり食事の時間もとても静かだ。 最大でも9名ほどのゲストしか泊まれないので、全てに余裕があり、とにかく静かなのだ。 テーブルと窓はノルテ峰側にあるので、山を見ながら自分の時間の中で食事を楽しむ。 賑やかな雰囲気の中で、羊の丸焼き(パリーシャ)を食べるのもラテ...
レオナ牧場③草原を抜けて、展望のビエドマ湖へ... ビエドマ湖の岸に出ると、強風で湖面に白波が立っていた。 風は大陸氷床から、横幅80キロの湖を吹き抜ける。常に同じ方角から吹く風の影響で、氷河に含まれる細かい土砂も最後には東岸に辿り着き、砂浜となる。 はるかに望むフィッツロイへの距離は、約100キロほどだろうか。 エスタンシアの良さは、宿泊...
パタゴニアの草原に宿泊-クリスティーナ牧場(エスタンシア)... 大草原に宿泊する牧場ホテル:エスタンシア パタゴニアの大きな空や草原の中で丸一日いるために、牧場ホテル(エスタンシア)に滞在する。 広大な敷地は地平線、山、氷河に及び、数部屋の宿泊者で独占するようなものです。 誰にも邪魔されずに、パタゴニアの強風に気が済むまで打たれることもできます...
パタゴニア:国道40号線を北上、フィッツロイへ... 南部パタゴニアの基点の町・カラファテから、国道40号線を北上して、フィッツロイ山麓のチャルテン村へ。 パタゴニアの天気はある意味では分かりやすく、アンデス山脈から東に離れるほどに、目で分かるほどに乾燥して行きます。 カラファテで晴れていても、アンデスに接するフィッツロイ山麓では天候が全く...
ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑦ 氷河展望の丘... ウプサラ氷河の展望台へ、尾根筋に出ると強烈な風が西から吹いてくる。 風に倒されないように体を傾けながら前方を望むと、ウプサラ氷河が見えてきた。 ここから10キロも西に行けば、広大な大陸氷床が南北に広がるのだ。 たった80年前、この展望台の下の谷は、厚い氷河に埋め尽くされるように覆われて...
パタゴニアの‟ゆるキャラ”?ラクダ科グアナコの表情... ラクダ科のグアナコは、パタゴニアでは簡単に見れる野生動物の一つだ。 広大な草原で目にすることは何度もあるだろう。 しかし、車道から見るグアナコは遠いもので、近づこうにも有刺鉄線で仕切られているために近づけない。 パタゴニアの土地のほとんどは私有地として分断されているために、車道から見え...

マチュピチュ遺跡とインカトレイルを堪能するペルー旅行『 7つのポイント』

サンマルティン湖の牧童・ガウチョ(パタゴニア)

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. フィッツロイ山麓・エルチャルテン村の空港建設と新たな時代

    2017.08.01
  2. 《初心者も歩ける》パタゴニアの名峰フィッツロイ展望ハイキング

    2018.10.22
  3. 薄明のパタゴニア・フィッツロイ峰:知覚できない領域へ

    2018.09.14
  4. 姿形を変えて環境に対応する南極ブナ:秋のパタゴニア

    2015.06.14
  5. パタゴニアの花・ワイルドフラワー①:最も愛される花「カラファテ」

    2018.06.14
  6. 「地の果て」パタゴニアに魅了される作家・怪盗・探検家

    2016.12.16
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP