Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア・ウプサラ氷河の後退と氷河谷

11.JPG
南部パタゴニアのロス・グラシアレス国立公園のウプサラ氷河は、この国立公園では2番目に面積の大きい765㎢の氷河です。
無数に流れ落ちる氷河の源に当たる広大な大陸氷床の中で、氷河がどこから始まるかの線引きには少し難しさを感じます。実際に氷床を歩いている時に、気付いたら地理上はビエドマ氷河の上を歩いていた経験があるからです。
ウプサラ氷河は、1908年に地質学者のP.D.クエンサルによって命名されました。クエンサルの氷河研究に資金提供をしていた大学のある、スウェーデンの都市名“ウプサラ”に由来します。
氷河の後退の速度は著しく、上部の写真で分かる通り80年ほどでも大幅に後退しています。その後退した距離は20kmと言われるほどです。
この写真は、氷河の東岸の大部分を所有するクリスティーナ牧場のウプサラ氷河の展望台近く、避難小屋で撮った写真です。この避難小屋もかつては氷河研究のために建設されたものでした。その避難小屋の目の前にも氷河があったそうですが、今では下部の写真の通り荒涼とした月面のような風景が広がるだけです。
いかに氷河の後退のスピードが速いかを体験できる場所です。
44.JPG
月面のような荒涼とした光景
33.JPG
22.JPG

関連ページ

パタゴニア・ウプサラ氷河クルーズ&クリスティーナ牧場... アルゼンチン・パタゴニアの基点:カラファテ パタゴニアの大きな青い空、氷河、雄大な岩峰といったパタゴニアのシンボルを望むために、アルゼンチン・パタゴニアの基点カラファテは理想的な立地です。 カラファテは、アンデス山脈の東側に位置することから、偏西風の湿った空気はアンデス山脈で落ち、気持ち良い...
ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑦ 氷河展望の丘... ウプサラ氷河の展望台へ、尾根筋に出ると強烈な風が西から吹いてくる。 風に倒されないように体を傾けながら前方を望むと、ウプサラ氷河が見えてきた。 ここから10キロも西に行けば、広大な大陸氷床が南北に広がるのだ。 たった80年前、この展望台の下の谷は、厚い氷河に埋め尽くされるように覆われて...
パタゴニアの大草原に宿泊:エスタンシア(牧場ホテル)とは... パタゴニアの大草原の牧場ホテル「エスタンシア」 パタゴニアの大草原で過ごすために、大牧場「エスタンシア」の宿泊をお勧めしています。 エスタンシアは、アルゼンチンの草原・パンパの牧場です。 かつてパタゴニアで繁栄した羊毛産業が衰退するなかで、ツーリストを受け入れる観光牧場が増えてきて...
ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑩ 鋭鋒ノルテ峰... クリスティーナ牧場から北へ約25キロ歩くと、ビエドマ湖へ抜けるルートがある。 ノルテ峰の直下を右に、深い谷の中を歩く。 南側はクリスティーナ牧場、北側はヘルシンガー牧場の私有地だ。特別な許可が無ければ入域できないので、パタゴニアでもほとんど知られていない。それだけトレイルの状況も悪く、体力も...
パタゴニア・ペリトモレノ氷河:今なお前進する神秘... ペリト・モレノ氷河 温暖化による氷河の後退は世界的な一つの事実ですが、観光地として有名なペリト・モレノ氷河は過去約200年の間、後退も前進もほとんどしていないのは、ご存知でしょうか? すぐ近くのウプサラ氷河の後退は急激であるにも関わらず、モレノ氷河末端はほとんど同じ位置を維持しています。この...
クリスティーナ牧場の草原歩き⑨ -パタゴニア... 荒涼とした谷の中から、草原帯に抜けると空気が変わる。 風が吹いていることが一番大きな違いだろう。 まだ氷河が去ったばかりで生き物の気配の無い谷は、風も吹きこまないことから、自分の足音や服のこすれる音が聞こえるほどに、シンとして音の無い世界なのだ。 空を見上げれば、雲がゴンゴンと流れて行くの...

テント泊トレッキングの装備:テルモスと耐熱性ボトル

海外トレッキングの道具:車輪付ダッフルバッグ

パタゴニア

関連記事

  1. メリノウールの毛刈り行程:パタゴニア

    2015.10.06
  2. 「パタゴニア南部氷床トレッキング」、動画を作成しました!

    2013.05.02
  3. フィッツロイとセロトーレを望む展望の丘②

    2015.05.29
  4. いよいよ深まる紅葉の色彩:秋のフィッツロイ山麓

    2014.04.17
  5. 暴風が吹き荒れる絶景の谷:ヘルシンガー牧場②

    2015.10.12
  6. パタゴニア・ウプサラ氷河クルーズ&クリスティーナ牧場

    2018.06.13
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP