Loading

PHOTO-BLOG

「パタゴニア南部氷床トレッキング」、動画を作成しました!

パタゴニア南部氷床トレッキング(Patagonia Icefield Trekking)
1月に歩いた「パタゴニア南部氷床トレッキング」の動画を作成しました。8日間のトレッキングを、約6分にまとめました。本当は30分でも1時間でも2時間でもお見せできるほどの美しい画像があります。
パタゴニア南部氷床に上がり、フィッツロイとセロトーレの山群を1周するトレッキングです。
難易度は非常に高いトレッキングですが、パタゴニアの全ての魅力が凝縮されたコースです。
10年に1度とも言われるほどの好天に恵まれて、美しい画像を撮影できました。
ぜひご覧ください。

関連ページ

フィッツロイとセロトーレを望む展望の丘②... 南極ブナの樹林帯を抜けると、視界は一気に広がり、フィッツロイが目の前に聳えている 普段とは違う角度なので形は少し異なるが、やはり堂々としたものだ フィッツロイとセロトーレの両方を同時に望める大展望だ 反対側を望めば、景色は一変して、乾燥したステップ帯に卓状台地が延々と連なる、アルゼンチ...
180°SOUTH 友人から、おもしろい映画の情報をいただきました。 180°SOUTH /ワンエイティ・サウス (HP: http://www.180south.jp/index.html ) パタゴニアに興味のある方には特におすすめの映画です。 私も予告を見ただけですが、旅情たっぷり、ラテンアメリカでの旅を肌で思い...
パタゴニアのシンボル:カラファテの黄色い花①... その実を食べると再びパタゴニアに戻ってくる、と言われる「カラファテ」の木は、早春に黄色い花を咲かせる。 背の低い灌木は、黄色い花に見事に覆われて、遠くから見ればまるで絨毯のように一面が黄色く見える。 パタゴニアで広く親しまれている、この「カラファテ」は、正確には2種類ある。 茎に鋭い針があ...
パタゴニア探検史:アゴスティーニ神父の写真遺産... サレジオ会の神父=探検家 アゴスティーニ神父は、パタゴニア開拓が活況を迎えた20世紀前半の探検家だ。 サレジオ会の神父であるのだが、生涯をかけてパタゴニアの未踏の山域を歩き、写真と文章で多くの記録を残した。パタゴニアの歴史では探検家として名を馳せた有名人だ。その功績によりマゼラン海峡沿い...
パタゴニアの暴風と静かなエスタンシア(牧場)滞在... パタゴニア大陸氷床(南部氷原)から吹き降ろす風は、時に信じがたいほどの強さで吹きます。そのような風が吹く谷には、写真のような木を目にすることでしょう。 常に同じ方向から風が吹くので、このような形になってしまったのです。 この木は、エスタンシア(大牧場)の防風林ですので、その役目を十分に果たし...
パタゴニアの花「サクラソウ」:ワイルドフラワー編... 「サクラソウ」というと、ヒマラヤをイメージしてしまう。 春から初夏のモンスーンにかけて、ヒマラヤの各地で咲くサクラソウは様々だ。 特に印象が強いのは、ブータンだ。 ぼんぼり状に丸く花を付けたサクラソウが、紫色に咲き乱れる。 パタゴニアにも、サクラソウが自生しているのだが、あまり自己主張を...

「ウルトラ・トレイル Mt.フジ」サポーターの視点と、富士山

【グアテマラ】「青い空の会」で、ささやかな支援

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニアの気候変動:ビエドマ氷河の急激な後退と大崩落

    2017.08.08
  2. 「パタゴニア大陸氷床トレッキング」

    2013.01.27
  3. メリノウールの毛刈り行程:パタゴニア

    2015.10.06
  4. マルコーニ峠から望むセロトーレの山頂部

    2015.05.20
  5. パタゴニア:正確な天気予報とガイドの経験

    2014.04.19
  6. パタゴニアの花・ワイルドフラワー②:春の花・アネモネ

    2018.07.16
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP