Loading

PHOTO-BLOG

【アルゼンチン・パタゴニア】クリスティーナ牧場で、急速に後退するウプサラ氷河を望む

パタゴニア2011_1101.JPG
クリスティーナ牧場から望む、ウプサラ氷河
この氷河は、大変な速度で後退していることから、温暖化の象徴として、映画「不都合な真実」で取り上げられました。対岸のように見えるのは、氷河の中の島です。この島の向こうに数キロにわたり、さらに氷河末端が続きます。このような島を、“ヌナタク”と呼びます。
後退のスピードはとても早く、この100年で20km後退しています。かつて氷河観測をしていた小屋の周辺は、むきだしの岩の谷が広がります。木はもちろん生えていませんし、草も生えていません。つい数十年前まで氷に覆われていたからです。
この氷河の後退スピードに温暖化が関係していることは間違いないでしょうが、全て温暖化のせいにすることができないのも確かな真実です。氷河の動きは今でも謎に満ちているからです。開拓時代には、突然氷河が前進して、牧場を飲み込んでしまった史実もあります。また、パタゴニアを代表するペリト・モレノ氷河のように、小さく前進や後退を繰り返している氷河もあります。
ウプサラ氷河を見学するには、クリスティーナ牧場に宿泊する必要があります。トレッキング、食事、飲み物も全て含まれたオール・インクルーシブです。各部屋は、贅沢な間取りでアンデスの高峰を望む大きな窓がある素敵な部屋です。
パタゴニアで、ちょっと贅沢に旅を満喫するのにお勧めの宿(エスタンシア)滞在です。

関連ページ

パタゴニアの秋:フィッツロイで過ごす、荒天の停滞日... パタゴニアの先住民・テウエルチェ族は、フィッツロイを“チャルテン(煙を吐く山)”と呼んでいました。 そして、ヨーロッパの探検家や開拓民も、つい100年ほど前まではフィッツロイを活火山と考えていました。 それほどに、フィッツロイの峰々は雲に覆われることが多い山です。 フィッツロイを望...
「パタゴニア大陸氷床トレッキング」... 1月、フィッツ・ロイ山群のセロ・トーレを中心に、ぐるりと1週間かけて歩いてきました。 パタゴニア大陸氷床では果てしない雪原を歩き、セロ・トーレを西面から望み、ビエドマ氷河を源流部から末端まで歩く、盛りだくさんのコースです。 10年ぶりとも言われる好天に恵まれて、素晴らしいトレッキングとなりました。 ...
パタゴニアの民族史② 牧場(エスタンシア)の開拓民... パタゴニアを移動すると、道路の両脇に延々と有刺鉄線が張られているのがわかります。これは牧場の境界線です。細かく碁盤の目のように分割譲渡されたパタゴニアの大地はほとんどが私有地となり、有刺鉄線で分割されることになりました。地平線まで続く草原に、やはり延々と続く有刺鉄線の柵は、一見すると大自然であるパ...
パタゴニアのシンボル:黄金色のコイロン草と羊... パタゴニアだけに自生する草「コイロン」が羊の牧草に適していることが、パタゴニア中に羊牧が大発展した理由です。こうしてブランドとも言えるパタゴニア産の羊が誕生します。 しかし、外来の羊はパタゴニアの生態系には順応していません。羊の歯形は、コイロンを根こそぎにしてしまいます。一度裸になった土地にコ...
クリスティーナ牧場の草原歩き⑨ -パタゴニア... 荒涼とした谷の中から、草原帯に抜けると空気が変わる。 風が吹いていることが一番大きな違いだろう。 まだ氷河が去ったばかりで生き物の気配の無い谷は、風も吹きこまないことから、自分の足音や服のこすれる音が聞こえるほどに、シンとして音の無い世界なのだ。 空を見上げれば、雲がゴンゴンと流れて行くの...
【ひとたびxアンディーナトラベル=コラボ企画】「南米ナイト」&「パタゴニア・トレッキング」... 【11/26:南米ナイト ~パタゴニア&エンジェルフォール~】 「旅行会社 ひとたび」さんとコラボして、2016年から添乗員(松井)同行ツアーを開始することになりました! 11/26は、「南米ナイト」と題して、南米パタゴニアとギアナ高地の魅力を、「ひとたび」の南雲さんとお伝えできたらと思います。お...

チリ・パタゴニアのダム建設に、NO!

エンジェルフォールのベスト・シーズンは、年末までです!

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 世界一おいしい羊は、パタゴニア産です

    2012.07.30
  2. ビエドマ氷河の水源地を辿る:パタゴニア南部氷原⑥

    2014.10.01
  3. 【パタゴニア・トレッキング】秋①:紅葉が始まる

    2014.03.26
  4. パタゴニアの秋の森:南極ブナのレンガとニレ

    2014.03.27
  5. 【パタゴニア】旅する気分を感じるために

    2013.02.21
  6. 『白いオオカミ ~北極の伝説に生きる~』伝説の写真家の傑作

    2018.06.05
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP