Loading

風景写真家・松井章のブログ

パタゴニアの3種類の南極ブナ①:落葉樹「レンガ」

1.jpg

パタゴニアで最も繁栄する樹木:南極ブナ

パタゴニアの南極ブナで一番目にするのは、「レンガ」の木だ。
30m前後の高さにまで育ち、立地が良ければ巨木の森を形成する。
秋には鮮やかに紅葉するのも、この「レンガ」だ。
レンガの原生林の中は、強風からの避難に最適だ。
倒木した木は幾重にも重なり、腐葉土として森の地面はフカフカになる。
樹齢は300年まで確認されているが、多くは強風に倒されてしまう。
*Lenga: Nothofagus pumilio
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg

暴風圏の樹木:パタゴニアで繁栄する「南極ブナ」

パタゴニア:3種類の南極ブナ② 落葉樹「ニレ」

関連記事

  1. 冬のパタゴニア:スノーシュー・ハイキング

    2014.05.10
  2. レオナ牧場にて、フィッツロイを遠望② エスタンシア

    2015.10.21
  3. パタゴニアの名峰・フィッツロイでキャンプをお勧めする理由

    2017.05.17
  4. 月光に浮かぶフィッツロイ峰:パタゴニア・チャルテン村

    2020.02.10
  5. クリスティーナ牧場③贅沢な滞在の魅力

    2015.10.26
  6. パタゴニア・パイネ国立公園:定点観測で撮影する千変万化の絶景

    2020.07.17
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP