Loading

風景写真家・松井章のブログ

《エクスペディション》パタゴニア南部氷原①

1.jpg
グリーンランドに次ぐ規模の巨大な氷、パタゴニア南部氷原(大陸氷床)をテント泊で歩き、フィッツロイ・セロトーレ山群を一周する夢のようなトレッキング・ルートがあります。
アルゼンチン・パタゴニアの基点チャルテン村から、約1週間かけて、フィッツロイの裏側にそびえる厚い大陸氷床に上がり、氷河の源、そして氷河の末端まで歩きます。氷河の持つ歴史を源流から辿ることもできる貴重なルートです。
パタゴニア南部氷床トレッキング(Patagonia Icefield Trekking)
※パタゴニアならではの風と天候の影響も大きく受ける、非常にハードなトレッキングです。参加できる方は、経験に応じて限られます。
●「パタゴニア大陸氷床トレッキング」URL:
https://www.andina-travel.com/cn22/icefield.html

2.jpg
3.JPG
4.JPG
5.JPG
チャルテンから見るのとは、アングルがだいぶ異なります。フィッツロイ

パイネ国立公園:縦走トレッキングのみで望める大岩壁

パタゴニア南部氷原のマルコーニ峠を目指して②

関連記事

  1. パタゴニアのシンボル:黄金色のコイロン草と羊

    2015.03.06
  2. フィッツロイで迎える秋:紅葉前線を待つ

    2014.04.06
  3. パタゴニア開拓時代に移植されたサーモン・トラウトの歴史②

    2014.12.24
  4. アルゼンチン&パタゴニア縦断4000km:憧れの「ルート40」旅行

    2017.07.15
  5. パタゴニア・パイネ国立公園の名峰:クエルノ「角」

    2016.12.01
  6. オーロラのように幻想的なパタゴニアの雲:朝日・夕日

    2017.12.28
パタゴニア
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP