Loading

PHOTO-BLOG

天空の氷原を目指して:パタゴニア南部氷原

1.jpg

パタゴニア南部氷原(大陸氷床)

キャンプを出発して、いよいよパタゴニア大陸氷床へ最後の登りだ
フィッツロイを背にして、前方の視界はさらに開けて行く
雪の白か空の青だけの世界だ
遠く西の彼方に、屏風のようなマリアーノ・モレノ山群が見える。ここに来なければ見る事のできない山々だ。
大陸氷床の入口であるマルコーニ峠はあっさりと通り過ぎ、気づけばそこは大氷原であった。
2.jpg
4.jpg
3.jpg

マルコーニ峠の氷河谷に散らばる化石

地平線まで白い大氷原に辿り着く

関連記事

  1. マルコーニ峠を目指して、氷河を登る

    2015.05.17
  2. 劇的に変化する森の様相:デシエルト湖とチャルテン

    2014.04.15
  3. アルゼンチンの国民的なスイーツ:ドゥルセ・デ・レチェ

    2017.11.24
  4. パタゴニアの風の造形:レンズ雲と斜めの木

    2019.05.08
  5. パタゴニア:国道40号線を北上、フィッツロイへ

    2016.03.31
  6. 南米各国で異なるスペイン語:アルゼンチンの訛り

    2019.03.18
パタゴニア
2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP