Loading

PHOTO-BLOG

天空の氷原を目指して:パタゴニア南部氷原

1.jpg

パタゴニア南部氷原(大陸氷床)

キャンプを出発して、いよいよパタゴニア大陸氷床へ最後の登りだ
フィッツロイを背にして、前方の視界はさらに開けて行く
雪の白か空の青だけの世界だ
遠く西の彼方に、屏風のようなマリアーノ・モレノ山群が見える。ここに来なければ見る事のできない山々だ。
大陸氷床の入口であるマルコーニ峠はあっさりと通り過ぎ、気づけばそこは大氷原であった。
2.jpg
4.jpg
3.jpg

関連ページ

マルコーニ峠の氷河谷に点在する迷子石... パタゴニア南部氷原(大陸氷床) 氷河に磨き上げられた花崗岩は、登山靴でも滑ってしまうほどにツルツルになっている この硬い岩盤が削られたのは、いったい何万年前の出来事なのだろうか そして、これだけの高さまで氷河におおわれていたとしたら、かつての大陸氷床の規模はどれほどであったのか 花崗...
南極ブナの森に生きるパタゴニアの野鳥「マゼラン・キツツキ」... 南極ブナの森に生きる大型キツツキ パタゴニアのマゼラン・キツツキは、南米で一番大きなキツツキだ。 南極ブナの森だけに棲息する。 フィッツロイ山麓では、割と簡単に見つけることができる。 誰もいない森の中でじっとしていれば、コツコツと木を突く音が聞こえてくる。 木の幹に潜む虫を捕らえるため...
秋のパタゴニア・フィッツロイ:南極ブナの森の静かな息吹... 南極ブナの森を歩く。 秋、風の強いある日。 誰もいない森の中を歩いていると、森の上に吹く風と葉擦れの音だけが聞こえます。 耳をすますと、ギシギシと木の擦れる音が聞こえてきます。南極ブナは、強風による倒木か山火事か、どちらかで最期を迎えることになります。風に倒された木は、他の木に寄りかかり、...
パタゴニアの名峰・フィッツロイを展望する3つの方法(チャルテン村)... パタゴニア・フィッツロイ峰を望む:3つのスタイルとは パタゴニアの名峰フィッツロイ峰を展望するために、体力や旅行スタイルに合わせて、簡単にすると3つの方法にて手配可能です。ブエノスアイレス、またはカラファテ空港発着で、地元チャルテン村を基点に手配します。 専用車利用:車道からフィッツロイ...
「カレンダー2018 パタゴニア&南極」トラベルクラブ特典... 特製カレンダー2018「パタゴニア&南極」 アンディーナトラベル・クラブ会員特典「カレンダー 2018」を作成中です。 来年のカレンダーのテーマは、『パタゴニア&南極』です。 パタゴニア創成から深く関連する南極の自然とともに、「亜南極」の風景写真を集めたカレンダーです。 南極...
パタゴニア:チャルテン村をベースにしたサポート体制... 11月から始まるパタゴニアのトレッキング・シーズン。 2014/2015シーズンは、アルゼンチン・パタゴニアのフィッツロイ山群、チャルテン村を基点にご案内いたします。 弊社は、個人でも安心してトレッキングを楽しむために、トレッキング専門の現地パートナー会社とともに、お客様を現地サポートします...

マルコーニ峠の氷河谷に散らばる化石

地平線まで白い大氷原に辿り着く

パタゴニア

関連記事

  1. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
  2. パタゴニア・ウプサラ氷河クルーズ&クリスティーナ牧場

    2018.06.13
  3. 「パタゴニア・フィッツロイ峰の夕景」国際写真コンテスト入賞

    2017.10.30
  4. 映像と感性から掴む夢幻の世界/パタゴニアの夕日の感動

    2018.07.30
  5. パタゴニア開拓史:イギリスとの因縁

    2015.10.07
  6. パタゴニア旅行の締めくくりは、ブエノスアイレスで

    2014.07.07
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP