Loading

PHOTO-BLOG

マテ茶の飲み方

アルゼンチン人にとっては、マテ茶を飲むことは生活の一部です。
かつて私もパタゴニアを旅行している時、マテ茶セットを持ち運び、マテ茶ボーイ」と呼ばれ喜んだものです。
 最近流行っている新しいタンゴ、エレクトロ・タンゴを聴きながらマテ茶を飲めば、気分はまさにブエノス・アイレスです。タンゴを象徴する「哀愁と情熱(Sentimiento y Pasión)」は彼らの気質であり、それに触れると情熱は伝播します。ラテン語圏に私が惹きつけられる大きな理由は、そこにあるのかもしれません。
ツアー中にご説明したマテ茶の飲み方を覚えていない方もいらっしゃると思いますので、マテ茶の基本だけご案内します。


マテ茶は、日本でいえば煎茶に近いものです。ビタミンやミネラルが豊富に含まれます。
仕事が一段落ついたときなどに、なんとなく食堂に集まり、回し飲みが始まります。一時間くらい回し飲みが続くこともあり、コミュニケーションのための大事なツールとも言えるかもしれません。マテを飲みながら、延々と話します。
回し飲みが始まると、どうやら一番若い人が、マテを回しお湯を注ぐ役となるようです。茶器を返す時に、「Gracias(ありがとう)」と言うと「ごちそうさまでした」という意味になるので、まだ飲みたい時には「Muy bien(とてもおいしい)」と言うと良いかもしれません。
Mate.JPG
茶葉は、だいたいカップの8割くらい入れます。そこにストロー(ボンビージャ)を挿します。80度前後のお湯を注ぎます。金属製のストローですので、熱湯を吸い込むと火傷します。ご注意ください。
お湯を入れてからは、ストローを動かしてはいけません。味が変わるからということです。動かすと、アルゼンチン人は大変気を悪くします。かき混ぜるなんて、とんでもないことです。
さあ、これでマテ茶を飲めますね!
当地で、マテ茶を当たり前のように飲んでみせると、あっという間にアミーゴができることでしょう。
Mate (3).JPG
エレクトロ・タンゴを集めたCD、「Buenos Aires LATE2」
 

関連ページ

フィッツロイで迎える秋:紅葉前線を待つ... チャルテンの南側の山(1,570m)の頂からは、東に大西洋まで続く乾燥したステップ草原を見渡せます。北を望めば、セロトーレやフィッツロイを始めとした岩と氷の世界、降雨量も北に行くほどに増えてチリへ至ります。 山麓は、広大な南極ブナの森に覆われています。標高400mのチャルテンはまだ紅葉していま...
パタゴニアの‟ゆるキャラ”?ラクダ科グアナコの表情... ラクダ科のグアナコは、パタゴニアでは簡単に見れる野生動物の一つだ。 広大な草原で目にすることは何度もあるだろう。 しかし、車道から見るグアナコは遠いもので、近づこうにも有刺鉄線で仕切られているために近づけない。 パタゴニアの土地のほとんどは私有地として分断されているために、車道から見え...
パタゴニア・ペリトモレノ氷河:今なお前進する神秘... ペリト・モレノ氷河 温暖化による氷河の後退は世界的な一つの事実ですが、観光地として有名なペリト・モレノ氷河は過去約200年の間、後退も前進もほとんどしていないのは、ご存知でしょうか? すぐ近くのウプサラ氷河の後退は急激であるにも関わらず、モレノ氷河末端はほとんど同じ位置を維持しています。この...
パタゴニア:国道40号線を北上、フィッツロイへ... 南部パタゴニアの基点の町・カラファテから、国道40号線を北上して、フィッツロイ山麓のチャルテン村へ。 パタゴニアの天気はある意味では分かりやすく、アンデス山脈から東に離れるほどに、目で分かるほどに乾燥して行きます。 カラファテで晴れていても、アンデスに接するフィッツロイ山麓では天候が全く...
アルゼンチン&パタゴニア縦断4000km:憧れの「ルート40」旅行... 憧れのアンデス大縦断道「ルート40」 アルゼンチンの人々にとって、「ルート40」という名詞は特別な意味を持つ。アメリカでいえば“ルート66”のような存在だろう。「ルート40」は冒険への憧れの対象として、アルゼンチン人であれば誰もがいつか辿ってみたい道なのだ。 「ルート40」は、アルゼンチ...
ウプサラ氷河の氷塊が漂う湖を漕ぐ:カヤック・ツアー... カラファテは、アルゼンチン・パタゴニアにおける観光の要衝として発展を続けています。 ペリトモレノ氷河の観光やハイキングを始め、フィッツロイ山麓のチャルテン村への基点ともなります。 アウトドア・スポーツのツアーも増える中で、メジャーなツアーとして認知されてきているのが、「ウプサラ氷河」のカヤッ...

「ブッチ・キャシディ」の行方:パタゴニアの草原に消えたアメリカの大強盗

「オーパ!!」 秘境・ギアナ高地

パタゴニア

関連記事

  1. 暴風が吹き荒れる絶景の谷:ヘルシンガー牧場②

    2015.10.12
  2. パタゴニアの大草原で過ごす「牧場ホテル」エスタンシア滞在

    2017.08.22
  3. パタゴニア:プンタアレナスで食べる絶品、パタゴニアの羊

    2016.04.17
  4. 山岳写真撮影:ペオエ湖畔でパイネ山群を定点観測

    2015.03.25
  5. 探検家エリック・シプトンが探査した幻の「ビエドマ火山」

    2015.05.11
  6. パタゴニア的な過ごし方:大草原を歩き、大空を見上げる

    2014.01.12
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP